FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP暮らしのこと ≫ 鼻毛が白くて長い町の電気屋さん

鼻毛が白くて長い町の電気屋さん

昨日、我が家のやって来た電気屋さん、やけに鼻毛が長い爺さん。
しかも鼻毛が白髪。
近所の電気屋さんで、ここに家を建てた頃からなので、20年以上の付き合いらしい~。
今年の1月に引越しをして来て、まだテレビ関係の配線工事をしていませんでした。

やっとやっと私たちの部屋でもテレビが見られるようにと、やっとやっと工事開始に。
家の中の工事関係は、我が家の家長、お義父さんの段取りで進みます。それがルール。

「おじさん久しぶりです」と最初は愛想よくしていた夫が、急に余所余所しい。

この鼻毛が白くて長い電気屋さん。話が長い上に、話がまったく噛み合わない。
結局、私が工事には立ち会うことに。しかし電気関係の事は、さっぱりわからないワタクシ。

P1030680_20131215110246609.jpg
今でも我が家で時を刻むナショナルの時計

爺さんの店は、ナショナルの特約店だったらしく(現在は息子さんの代になってますが)、
「シャープのことは私には分からない」と言い出しました。
何~!?どうするの~?テレビとチューナーの配線は、この爺さんには出来ないらしい。

新宿から運んだ液晶テレビは、かなり古くチューナー内蔵になっていません。
爺さんは「こんな古いテレビを使うのか」と、客とのコミュニケーション力はゼロ。マイナス?
ここの家にある電気製品は、テレビに始まり蛍光灯、電球まですべて、
この店、鼻毛が白くて長い爺さんの店で買っています。
20年以上~亡くなったお義母さんが贔屓にしていた、町の電気屋さんなんですが。

爺さん横柄なうえ自己中心過ぎて、私はどう対応していいか悪戦苦闘。

しかもウチに来て30分もしないで、他に予定があるから、もうこれで帰ると言い出しました。
すみません、それでは今後はどういう予定で?と、心配すると、ここからまたまた話が長かった。

これから息子が工事している現場に行って集金をしないといけない。時間は決めていない。
工事先は、私の客だから、ど~~~~しても顔を出さないといけない。が話の概要。
こんな簡単な話を、念入りに長編小説で語ってくれました。

でもしかし、まだ時間はあるからと、部屋のソファに腰掛けてくつろぐ電気屋さん。
帰るのか帰らないのか、時間があるのかないのか、立っている私には、さっぱり分からない。
ウチでは工事をしない、と言ってくれれば助かりますが、そうも言わない。
夫はまったく相手をしない。出来ない。現場放棄。

帰る用事があると言いながら、鼻毛が長くて白い電気屋さんは、帰る様子はない。
なので鼻毛が長くて白い爺さんには、壁のアンテナ口(こんな言い方でいいのかな)から、
テレビを置く場所まで、アンテナのコードを引いてもらうことに。

少し話が進むと、今度はテレビが映るか映らないか確認出来ないことにはコードは引けないと、
言い出した。またまた夫に「ちょっとちょっと~配線しないと、しかじか」と頼むと、夫がキレた。
爺さんは爺さんでシャープのことは目の敵にでも思っているのか、配線はしない。出来ないらしい。

何で何で私が板挟み?話が長い鼻毛が長くて白い電気屋の爺さんと、キレた夫の間を、
伝書鳩のように行ったり来たり。階段を上がったり下ったり。バタバタバタバタバタバタ。

夫は頑なに今は配線をしたくないと言うし、鼻毛が長くて白い電気屋さんは、
テレビが映るか映らないか確認しないと、コードは引かないと譲らない。
ならばテレビは、コードを引かないで済む位置に置くかと、部屋のレイアウト変更も考える私。

夫にテレビの配置変更を言うと「テレビは東に置くものだろう~」とまたまたブチキレ。

P1030679.jpg
夫が一人暮らしを始めた時、お義母さんが夫に買ってくれた時計。ナショナルの時計なんて!?

我が家とつきあいの長い爺さん。お義父さんの顔を潰すわけにもいかない。お手上げ~な私。
すると爺さん、店からポータブルテレビを持って来て、テストをすると言い出し、
爺さんチャリンコで店に戻り、そしてポータブルテレビをカゴに乗せて戻ってきました。

もう~どうぞどうぞ~。もう~何でもいいからお願いします。な、気分ですが、
おくびには出さず、出来た嫁を演じる私。しばらくたっておそるおそる部屋に戻ると・・・

爺さんがテレビを見て笑っている。映ったことがそんなに嬉しいのか?テレビを見て笑っている。
2時間ばかりムツカシイ顔だった、鼻毛が長くて白い爺さんが初めて見せた、笑み。

機嫌よく爺さんは帰っていきました。この先どうなるの?テレビは年末年始に見られるのか?

そして今朝ひと波乱。昨日の工事の件を、お義父さんに報告していませんでした。
家長に報告しなかったことが問題。しかしどう説明すればいいか、嫁には分かりません。
あとは夫に任せました。手ごわいぜ~まったく町の電気屋。どうしよう・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.15Sun 12:26 ≫ 編集
Re: コメントありがとうございます。
うん?もしかして宮城さん?
どうもありがとうございます^^
2013.12.16Mon 09:23 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL