ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国芸能人Xファイル ≫ 「韓国芸能人Xファイル」をおさらいします!その8

「韓国芸能人Xファイル」をおさらいします!その8

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


※注意書きです。
2005年に流出したこの文書に関する真偽のご判断は、皆様に委ねたいと思います。
日本の方々には、事情が込み入りすぎて、わかりにくい内容や
反社会的な「噂」は割愛いたしました。


㉑2010年の結婚は大きな話題だった国際派俳優C

Baidu_2013-12-15_moz3.jpg


○映画「ブラザーフッド 」等多様な作品に出演することで俳優としての
演技力も認められ、トップスターの位置も強固となった
○スキャンダルや悪いうわさが一切なし
○女性問題ではかなりの潔癖症のため、女優ヨム・ジョンア以後、交際女性も不在。
カンナムのルームサロンには、たまに通う程度。
たとえ女性と付き合ったとしても、目立たないように、ひっそり海外で会ったりして、
徹底的な自己管理に励んでいる
○品性があり、乱れもなく、常にポーカーフェイス。
内面を表に出さないので、人間性に欠ける面がある
○彼が出演したデビュー初期の映画は興行面で失敗が多かったが、
1999年「NOWHERE (ノーウェアー)」では、脇役にも関わらず出演。
自身の演技スタイルの変化に挑戦し、見事成功した
○完璧なハンサムであることが唯一の欠点であるが、自分のスタイルを常に模索している
○現在、中国映画の撮影中で、国内的には長い空白期間となっているのがとても残念
○人気面では、すでに安定期に入っていると言え、多少、作品的に失敗しても
活動に悪影響が出る可能性は低い
○日本での反応も良く、今後4~5年は、韓流スターとして人気を維持するという見方と
日本での成功は“望み薄”だが、中国で好まれる顔立ちなので、
中国へ積極的に進出すべきとの見方がある



㉒6歳まで日本で生活、謎の多い美人女優K

Baidu IME_2013-12-15_14-11-7red


○SKグループのチェ会長とはサムシングがあった模様。
そのサムシングとは出産説でここ4~5年間、そのうわさが絶え間なく続いている
○ヘテ製菓創業一族の朴春培(パク・チュンベ)、朴健培(パク・ゴンベ)兄弟とも
頻繁に香港に同行するなどスキャンダルが存在
○ハイトビール広告の撮影で共演した俳優ウォンビンとは熱愛中で、
ソウル市城東区鷹峰洞(ウンボンドン)のウォンビン関連の場所で密会。
昨年秋、ウォンビンの故郷へ旅行した際、彼女にしては珍しく、泥酔して騒動を引き起こす
○日頃、どこにも顔を現さず、何か秘密があるかのようにひっそりしていて、
プライベートはベールに包まれている
○妖婦イメージでは、他の追随を許さない反面、男性を引き付ける魅力はキム・ヒソンに負ける
○自己管理などの努力はそれほどしていないという評価。
ヌード写真集発表では、お腹の肉が目立たないポーズばかりだった
○ある程度の魅力はあるが、大衆は彼女に対して“私生活が荒れた女優”というレッテルを張っている
○今年初めに出演予定のスリラー映画は、クランクイン直前で、彼女の露出シーン問題を端緒に
作品自体がボツになった
○演技には欲のある彼女だが、演技力が伴っていないので、今後、CF中心で活動していくものと予想。
○今後も悪いうわさがつきまとっていくだろう



㉓あのアンドレキムに見出されて芸能界デビューの人気俳優W

Baidu_2013-12-15_moz.jpg


○映画「ブラザーフッド 」では、演技面で肯定的な評価を受け、日本でも人気者に
○女優コ・ソヨンと熱愛中というもっぱらの噂
○城南市盆唐(プンダン)区に密会用のマンションがあるとか、
ソウル市城東区鷹峰洞(ウンボンドン)に位置する実姉が経営する日本式居酒屋で
頻繁に会っていて、その居酒屋近所に密会用マンションがあるなど噂が絶えない
○以前交際していたカン・ムニョンは10歳年上、現在の交際は5歳年上のコ・ソヨン。
どうして年増女性ばかりと付き合うのか?不思議がる声が多数
○家族に関する情報公開はNG。寡黙で、エゴが強く、性格が子供っぽいという評価だが、
お金に関する執着心は強烈で、自身の映画の舞台あいさつでさえもギャラを要求する
○私生活や家族関係の情報が極力表に出ないように常に努力
○若年層よりも40代以降の層からかわいがられ、絶大な人気。
恥ずかしがり屋で自慢することもなく、自己アピールがどちらかと言えば下手で純朴な印象
○来年、軍入隊の予定だが、除隊後に人気が落ちるという予想は皆無


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
応援クリックもできましたら、
よろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

元祖韓流四天王
CもWも好きです~

Cの大きな目で睨まれれば、やくざ役にぴったりの凄みを出し。
やさしく微笑まれれば、ころっといっちゃいます。
昔のくさい役はおいといて、「チング」「タイフーン」での睨み、「紳士の品格」での色気・・・両方好きです。

W・・・一番初めに観たのは、リュシオン、キムヒソン主演の「プロポーズ」だったかな?隣の家に住む謎の青年役。ほとんど台詞がなかったのに綺麗すぎて印象に残ってます。
この時はロン髪でした。「コッチ」「秋の童話」の短髪もいい。
「ブラザーフット」「母なる証明」「アジョシ」映画館で観ましたがどれも良かった。
もちろん江南地区に宿泊した折、お姉さまの「みなみ」にも行ったことあります。

CとWは、東京ドームで観た事あります。本当に格好良かったですよ!!
2013.12.16Mon 20:18 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

Xファイル読んでて、思った事は、あの2人、子供はできましたが
Cの結婚は偽装結婚?みたいな印象受けました。
実は、仮面夫婦なのではないかと。
財閥系の人間関係が複雑にからんでいての結婚だったのでは?
邪推ですけど。

XファイルのWの姉の店は、カンナム・ノニョンドン以前の店と推察。
先日、店の前、通りましたが、経営はもう変わっている感じでした。
2013.12.17Tue 12:20 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL