FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2013年12月 済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 ≫ ホンダワラって誰?モムクック?モルマンクック?モジャバンクック?黄金魚場(ファングムオジャン)で済州郷土料理モングッ!

ホンダワラって誰?モムクック?モルマンクック?モジャバンクック?黄金魚場(ファングムオジャン)で済州郷土料理モングッ!

「腹が減っては戦ができぬ」ということで、済州空港から向かったのは昼食会場。

「でも~お腹がいっぱいになったら眠くなるよ~」なんて子供の頃は間違いなく言いだして、
先生や親に一言多いと叱られていました。おバカな子供でしたね。今もおバカな主婦ですが。



ツアーの日程表に書かれていたのは12月5日(木)昼食 モングッ。

「なんだ~モングッって?」と、お初に聞くモングッって何?と、私は反応しましたが、
とにかく出発が決まってからの慌ただしさ、調べる時間はありませんでした。

店の看板には書かれてあるのは、お決まりの「済州市選定ベスト飲食店」から始まり、  

クイ(焼き魚)、チョリム(煮付け)、ムルフェ(冷汁)、トゥッペギ(鍋)
郷土飲食(料理) 黄金魚場(ファングムオジャン:황금어장)←これが屋号のようです。
太刀魚刺し、刺身盛り合わせ、活サバ刺し

「モングッ」の文字はみつからず、うん?「モングッ」って何さ~???

P1020754.jpg

空港の周囲を地下に地上にとグルグル歩き回り、緑地帯を横断することもなく、
バスは済州空港から一直線、昼食会場へ到着しました~。本当にツアーってラクだわ。
先々週の韓国旅行、金浦空港から昼食会場への道のりを考えたら、本当にツアーは楽チンです。

不屈の男との韓国の旅が始まった・・・ククス屋への道・・・←この話のこと!

P1020758.jpg

夫との韓国旅行だけではなく、日々障害の多い日常を過ごしていますから、
こうもすんなりと予定が進むと、何か言い知れぬ気持ちになってしまうワタクシです。

P1020759.jpg

何かトラップが仕掛けられているのではないか!?何もかもうまくいくはずがない!?

P1020760.jpg

扇風機もデカイけどカボチャもデカイ。店内異状なし!

P1010629.jpg

ツアーはラク。黙っていても料理が並びます。頭が悪くなるのではないかと心配します。
お義父さんと食事に行くと、簡単には料理は決まりませんからね。

この店の売りは○○、季節的には○○、昨日の食事は△△だったから○○にして、
おいおい前菜が○○なら主菜の豚肉はかぶるだろう~牛肉がいいんじゃないか~。

と、料理を注文するにも毎回家族で真剣勝負。気が抜けません。ツアーはラクだ~。

P1010632_2013121706245294e.jpg

そして一人一つ置かれたモングッ。これもデカイ。デカイのは韓国式の、お・も・て・な・し。
たくさん食べてね~の韓国スタイル。食べ残しても大丈夫の文化ですね。

P1010636_20131217062456a50.jpg

我々は表向き、楽々ブロガー招待の旅ですが、済州島視察の旅でもあります。
そう視察しないと!主催者さまが一食目にご用意してくださったのは、済州島の郷土料理。

済州島の郷土料理「モングッ」とは、NAVER百科によると・・・

名称:モムクック【몸국】or モルマンクック【멀망국】or モジャバンクック【모자반국】
作り方:豚肉のゆで汁に、モジャバン、キムチ、ワカメの根、白菜、細ネギ、大根、玉ねぎ、
青唐辛子を投入して煮込む。その後、そば粉をふりかけ仕上げる。

とあります。それではモジャバンって何さ~?

Baidu IME_2013-12-10_11-5-17

「モングッ」の材料の海藻、モジャバン【모자반】とは・・・

学名:Sargassum fulvellum (Turner) C. Agardh
日本名:ホンダワラ(神戸大所蔵の標本の採取地は香川県播磨灘松島)
分類:褐藻綱

Baidu IME_2013-12-10_11-7-24
(以上写真は韓国人野草マニア“ljh5752”さんのブログより)

「ほんだわら?」ホンダワラと聞いて、俵萌子か田原総一朗の仲間かと思いましたが、
へぇ~こんな海藻だったんですね。このあたりのリサーチは我が夫です。

Baidu IME_2013-12-10_11-11-6
(こちらの写真はNAVER百科より)

ガイドのアミさんの話によると、「モングッ」(配布された資料の表記はモングッ)とは、
モムクック【몸국】or モルマンクック【멀망국】or モジャバンクック【모자반국】とも。
(韓国語のカタカナ表記は難しい~です)

済州で昔から、祝祭や法事などの時に食べられてきた郷土料理で、
豚と内臓を長時間煮た汁に、海藻のホンダワラを入れそば粉でとろみをつけたスープ。

昔貧しかった済州では、貴重な豚肉を分けあって食べるため、海で取れる海藻をたっぷりと入れ、
具だくさんにしていただいたそうです。近年それが栄養のバランスが良いということで、
評価され健康食として見直されているそうです。

そんな「モングッ」の逸話を知っていただくと、う~ん済州の貧しかった時代のご馳走です。
ちょっと私にはハードルが高い健康食でしたが、貴重な郷土料理がいただけて大満足した。

P1020761.jpg

飴色に輝くスズメダイ。美味しそう~と思ってガブリ。
味は甘辛でご飯がすすむ味でしたが、ウロコがついたまま。

ガイドのアミさんによると、スズメダイは、こちら済州ではウロコは取らないらしい~。
こんなところにトラップが仕掛けられていました。皆さんウロコにはお気を付けくださいまし。

P1020766.jpg

ご飯のフタの上にパンチャンを並べて、お上品に食事をするのは誰?

初日の初回の食事の席で、私の左に居合わせた人気ブロガーのtwinkleさん。
直箸直匙が普通~のテーブルマナーの韓国で、まあ~お行儀が良いお嬢さんと、
思っておりましたが、何やら波長が合うようで、ツアー終盤には親しくなりました。

昨日、twinkleさんのツアーレポを読んでびっくり!私ってどんな人よ~!
面白かったので、以下twinkle さんのブログ「アラサー超えの韓国★新大久保」から引用~。

で!
この辺でこの旅行の最初のビックリがあったのよ!!
っていうのもじぶんの中でのとーーーってもびっくりしたことで、
周りの方には関係ないんだけど~じぶんの右隣に座られていた方が、パンチャのキムチを
ほぼ一人であっという間に食されていらしたようで「お替り頼む~」と呟かれたときに、
キムチの存在をしったじぶん。「えっ?!?!もう食べられたんですか!」と、
「うん。美味しくって」と言われた方。この後で全員の自己紹介をしたのだけれど、
その時にお名前を知り、じぶんが2年程前からコンスタントに楽しみに拝読させていただいている
ブロガーさんだったことにビックリーーーーその方のお名前はワッタカッタ!さん
まさか!こんなに早くキムチ食べられる方が、ワッタカッタ!さんとは・・・・ 
・・すみませんワッタカッタ!さん・・ 
ブログ読んでると書かれている方の雰囲気や姿をかってに妄想してしまうので、
あまりにじぶんの妄想からワッタカッタ!さんはかけ離れていたんだと思う、、、 
・・とんでもなくすみません。。ワッタカッタ!さん・・ 
だが、しかし、いまこー書きながら思うと、あのキムチを食すスピードの速さと、
「2回目のキムチの方が美味しい!」と言われているお姿こそが
じぶんの妄想していたワッタカッタ!さんかとも思うのであるのです。
たぶん行動ってブログの記事にでるからどんどん馴染んでいくんだろうね。


これを読んで、キムチの早食い自分の言動には、気を付けようと思いました。
まあこうしてまた一人二人と親しいブロガーさんが増えていくのも、ツアーの醍醐味です^^

P1020763_20131217084324d9d.jpg

初日の昼食の席で、成田空港出発組参加者11人の自己紹介も。
皆さ~んよろしくお願いします!

P1020768.jpg

そして金浦空港出発組も、食事のために店に入って来たあと・・・
あれ~見た顔!そうです。前回の済州ツアーでお世話になったドライバーさんでした。

P1020770.jpg

この笑顔。済州の人の笑顔は済州の太陽みたいです。また会えて嬉しい~。

P1020757_2013121706472138b.jpg

こちら黄金魚場(ファングムオジャン)は、済州の郷土料理がいただける地元の人気店ですが、
私たちが昼食でいただいた「モングッ」は裏メニューのようです。

今回のツアーのために特別に用意してくださったそうですが、
NEVERで調べると、済州市内には「モングッ」を出す店はあるようです。

さて腹八分で出発します。眠くなると困りますから。


黄金漁場(ファングムオジャン:황금어장)
済州市蓮洞294-114(제주특별자치도 제주시 연동 294-114)
TEL 064-748-8989

Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州特別自治道

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします^^


2013年12月~済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 の始まりはここから
これはJejuの神様からのお誘い?~12月の済州島へ出発しました♪ ←ここをクリック

尚、前回参加した2013年9月の済州島の旅行記~イントロはここから始まります。
パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日に参加します ←ここをクリック!

そして本編は、ここから始まります。
ワッタカッタ!さんのBLOG初の試み~supported by
韓国観光公社&済州特別自治道~済州島の旅の報告が始まります♪
 ←ここをクリック!

時間があったらどうぞ~記事には済州島の魅力がたっぷり詰まっています!!


関連記事

Comment

あぁ、、あ 感動~
ワッタカッタ!さん
まさかーーー じぶんのブログをリンクくださるとはぁ~
しかもーー 引用くださるとはぁ~
これまたじぶんの中でのワッタカッタ!さん人格がまたつくられてきた感じです。
それにしてもワッタカッタ!さん いつの間にチチコマシイ盛付け蓋を撮られてたんですか?! 
今後はリアルなワッタカッタ!さんの行動に注目(-_☆) させていただきます^^

貴重な出会いに心より感謝させていただいてます。
これからどうぞよろしくお願いします(^-^)
2013.12.18Wed 22:10 ≫ 編集
Re: twinkle さんへ
twinkleさんへ
その節はお世話になりました。
お会い出来て、お話が出来て、その方のブログに遊び行くのは楽しいと気づきました。
まさかの私の描写に、声をあげて大笑いしました。
今週は、洒落にならないくらい忙しくて、笑うことも忘れていたので、
本当に愉快でした。

ところで、フタに盛ったパンチャンは、声をかけてお許しをいただいて、
写真を撮ったのですが?あれ~^^

皆さん美味しいとブログに書かれていますが、あの郷土料理は、
私の口には難解な料理でした。また機会を改めて食べてみようとは思っていますが。
豚の味と海藻の味と、味噌とそば粉の味がして、しかもぬるくて薄味でとろみがあって。
確かに身体には良さそうです^^

ところであの店はキムチは美味しかったです。キムチが美味しい店は料理も期待できるので、
表には出ない郷土料理だけで、あの店を評価してはいけないと思います。
しかも2回目おかわりののキムチは酸味が立っていて、私にはちょうど良い食べごろ。
今回のツアーで食べたキムチの中で、一番美味しいキムチでした。

2013.12.21Sat 05:03 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL