ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2013年12月 済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 ≫ ハルラサン?海?に向かって「パボヤ~!」龍頭岩の伝説~石になった龍の悲しみとは?

ハルラサン?海?に向かって「パボヤ~!」龍頭岩の伝説~石になった龍の悲しみとは?

日出る国から耽羅の国へ。成田空港から一番近い海外リゾート済州島。Jeju。

この日、成田エクスプレスの車窓から眺めた朝陽を、済州島で夕陽として拝みます。
大韓航空KE718便09:45⇒12:40を利用すると、旅の初日から、たっぷり時間が取れますね。

昨今、済州島の魅力に気づいてしまった中国人が、大挙として島を訪問しています。
中国人はマグロの美味さにもロブスターの美味さにも済州島の魅力にも気づいてしまったか。

済州島は、15世紀初め頃までは耽羅という独立した王国でした。
朝鮮王朝の時代に、朝鮮八道の1つ、全羅道となりましたが、島の独自性は守られて来ました。
その後、日韓併合時代、1945年まで朝鮮総督府によって島は統治、そして光復。

1948年4月3日には、済州島四・三事件が発生し、3万人とも4万人とも6万人とも言われる、
済州の島民が、韓国軍、韓国警察などによって、虐殺されたという悲しい歴史も。

そして2007年には、韓国で唯一、自治権がある自治道として、国際自由都市、済州を目指すことに。
済州特別自治道は、朝鮮半島と日本との間で悲喜交々の歴史を経て、現在の姿があります。

ご存知の通り、昨年の夏以降、日韓関係は冷え込みました。
済州の人の気持ちはどうだったでしょうか。
観光に依存する所が大きい済州島。韓国政府から島民を殺され、また今回の件で2度殺されました。
朝鮮半島の人とは違う歴史、文化を持つ耽羅の国の人たち。私は興味深いです。

P1020810.jpg

ガイドのキム・アミさんのあとを追って済州島を歩くのは、2回目。
アミさんのガイド仲間の多くは、中国語を勉強しているそうです。

これだけの観光バスが並んで、日本人の団体が乗車して来たのは1台のみ!?
ひゃ~中国人の今のパワーには恐れ入ります。買物する元気が日本人とは違います。

今の時代、やっぱり中国語の方がビジネスになるのかな~。
我が夫にも、韓国語ではなく、中国語を選択して欲しかったわ。

P1020812.jpg

龍頭岩(ヨンドゥアム)に到着したのは、夕方の5時過ぎだったでしょうか。
済州島は東京に比べると西に位置するので、12月とはいえ5時過ぎても明るく観光が出来ます。

龍頭岩には、初めて済州島を訪問したとき、東門市場から近いホテルから、
夫と一緒に、雨の中傘を差して歩いて来ました。

東門市場からは少し距離がありますが、夫は知らない土地を自分の足で歩くのが大好き。
お陰様で私は、一度しか訪れたことがない場所でも、数年後、再び訪ねると道を覚えていたりします。
ツアーの旅では、ガイドさんに頼ってしまうので、道はなかなか覚えられませんが。



龍頭岩の伝説

龍王の召命を受けた龍は、不老長寿の薬草を探しにハルラサンへ向かいましたが、
山の神の怒りを買い、漢川の下流近くの海岸で石になってしまいました。
石になった龍の悲しみを、済州の海が、今でも慰めているそうです。

火と水と風と石の島、済州島らしい~伝説ですね。

ちなみに龍は、海ではなくハルラサン方面(右)に向かって
「なんでやねん!パボヤ~!」と、吠えているそうですから、お間違えなく。
(パボヤ~と吠えている龍の姿は、済州の人と重ねた、私の想像です)

うんやっぱり海の向かって吠えているのかな?どっちだ!?
夫に確認しましたが、龍は海に向かって吠えているようです。
石にされても龍は、山の神に向かって吠えることは出来ないのね。気が優しい龍なんだわ。

P1010772.jpg

水平線には漁船の灯りがポツポツと見え、冬の済州の海も、なかなか素敵です。

アミさんによれば漁船は太刀魚、カルチを漁しているとか。
済州島の、ふっくらしたカルチが頭に浮かぶと、急にお腹が減ってきました。

P1010759.jpg

本日の夕食会場へご案内しましょう~。
いや~正直に言ってワタクシ、夕食はここ、海女さん食堂で良かったのですが。
海女さんの屋根のない食堂は、見るだけ。

P1010766.jpg

あったか済州島とはいえ、12月の、しかも日没した時間。
耐えられない寒さではありませんが、冷たい風が吹く海岸です。
屋外が好きにも程があるとはいえ、ちょっとのぞかせていただくと、何だか楽しそう。

ここで、石になった龍の愚痴を聞きながら、いっぱい飲む酒は格別でしょうね。

P1020820.jpg

バスが停まっている駐車場まで、そぞろ歩き。
運転手さんが首を長くしてお待ちでしょうが、歩く路地には土産物屋が並び、
我々ブロガーは、真っ直ぐには歩けません。

P1010777.jpg

ここで、島のマッコリに気を取られ、soulmikiさんと私が1本ずつ購入。
夕食会場で、ちょっと味見をすることに。しかしここは土産物屋。

P1010778.jpg

マッコリ1本いくらだった~mikiさん?味の割には高い買物でしたが・・・
皆さんに、まあまあ~喜んでいただいたので、良しとしますか~。

P1010776.jpg

眼下には海女屋外食堂、そして遠くには、この夜宿泊するホテルも見えます。
雨の中、傘を差して訪れた龍頭岩(ヨンドゥアム)。
12月、冬の夕暮れの龍頭岩(ヨンドゥアム)。いつ訪ねても絵になる済州の海岸です。

Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州特別自治道

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします^^


今週は忙しかった~。心が折れそうでした。
後ろ向きのコメントはやめてね・・・。


2013年12月~済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 の始まりはここから
これはJejuの神様からのお誘い?~12月の済州島へ出発しました♪ ←ここをクリック

尚、前回参加した2013年9月の済州島の旅行記~イントロはここから始まります。
パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日に参加します ←ここをクリック!

そして本編は、ここから始まります。
ワッタカッタ!さんのBLOG初の試み~supported by
韓国観光公社&済州特別自治道~済州島の旅の報告が始まります♪
 ←ここをクリック!

時間があったらどうぞ~記事には済州島の魅力がたっぷり詰まっています!!

関連記事

Comment

お疲れ様でした
描写が詳しい。さすがです
年末は忙しいですよね
三足のわらじ履いているワッタカッタさんは
さぞ目が回るぐらいの忙しさでしょう・・・
自分も残業もあるし飲み会もあるし
いつブログ更新するんだ~と葛藤しております。
そういえば家もこともやらなくては・・・
うちは大掃除するのかな(笑)
2013.12.21Sat 09:01 ≫ 編集
Re:豊年満作 さんへ
豊年満作さんへ
一ヶ月で書き終えることができるのか心配になってきました。
今日は、庭の掃除とガレージと花壇の掃除。腰が痛くなりました。
夜は、お義父さんと飲んだので、記事を書く事ができず、
今頃起きて、写真のアップの準備をしています。
年末年始、がっちり書くかな~。
2013.12.22Sun 01:02 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL