FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP韓国生活(美味しい記憶の店) ≫ 秋夕の贈り物と韓国の餅

秋夕の贈り物と韓国の餅

9月に入りました。2010年の秋夕は9月22日ですね。

韓国のデパートには、秋夕の贈り物の、特設売場が出来ている頃。
クルビ(イシモチの干物)の詰め合わせが、2.000.000ウォン!しました。

クルビ牛


1の位から「いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん!」と、
数えました。韓国の物価から云っても、収入から考えても、高いです。
カルビの詰め合わせの、値段の高いものは、650.000ウォンでした。

去年のものですが、現代百貨店の秋夕の贈り物のカタログがあります。
喜ばれる贈り物の人気№1は、「現金」とは書けませんね。
デパートは、お金を使ってもらわないと、商売になりませんから^^

P1070896.jpg

1位 牛肉の詰め合わせ
2位 果物の詰め合わせ
3位 あわびの詰め合わせ

1~3位です。底の方に、現金が入っていることもあるらしい。よく調べないと。

さて、1年あまり暮らした韓国から帰国して物足りないのは、
「餅屋がない!」
東京の新大久保には、韓国の餅屋がありますが、気楽ではありません。
小腹が空いて、ふらっと、お小遣いで買えるソウルの餅屋が懐かしい~。
現代百貨店の去年のカタログでは、秋夕の贈り物人気の9位になっています。

弥阿サムゴリには、安岩から101か144のバスで、よく買物に出かけました。

韓国のバスは、命がけ。交通事故にガス爆発と危険です。
先日、東京の都営バスに乗車したら、そのトロさにイラつく自分にびっくり。
日本の乗客は、バスが停車して、座席からゆっくりと、立ち上がります。
韓国では、バス停に近づいたら乗降車口で待機しないと、降車できません。
停車するやいなや、すぐ降りないとドアは閉まり、走り出します。
乗車しようと、バスのステップに足をかけた状態でも、バスが走り出します。

早く、安全第一の日本の公共の乗り物に適応しないと・・・。



韓国のバスの話では、ありませんでした。
弥阿サムゴリを頭に思い浮かべると、条件反射的に
韓国のバスと、おばちゃんを思い出します。
どちらも油断が出来ません。

弥阿サムゴリの現代百貨店の並びにある、餅屋さんです。
城北郵便局の前あたりです。ここの餅は美味しかった。

P1040384.jpg

短い間でしたが、オルラッタネリョッタ!さんが、スニムに東国大学で
日本語を教えていました。スニムたちは、餅が好きでしたね~。
しかも美味しいお店を、よく知っていました。
オルラッタネリョッタ!さんが「スニムにもらった~」と、
餅を持って帰ってくるので、私もいただきましたが、種類もいろいろあります。

東京で、韓国の餅菓子をいただいて食べることはありましたが、
正直言って、大疑問でした。「これ美味しいの?」
しかし韓国には、餅屋が多いです。韓国の人は、よくおやつに食べます。
これだけ餅が人気で、餅屋が多いと、たしかに美味しい店は、美味しい。
スニムにいただく餅で、韓国の餅は美味しいと、私は知りました。

P1040390.jpg

左は、かぼちゃに薬食が詰めてあります。
薬食(ヤッシ)とは、もち米をハチミツ、ゴマ油、しょう油で味付け、
栗やナツメ、松の実などを混ぜて炊いた、甘味のあるおこわです。
私は、この店の薬食が好きでした。かぼちゃと食べると、また美味しい~!

右は、うるち粉の蒸し餅、ペクソルギ。蒸しパンのような食感です。
ペクソルギに木の実や種のスライスが、たっぷりトッピングされてあります。
おやつに食べるにはボリュームがあるので、昼食にしていました。

真っ白のペクソルギ(うるち粉の蒸し餅)は、子供の誕生から百日目や、
1歳の誕生日に、親戚や近所にふるまいます。
白は、子供が純粋に健康に育つように願いがこめられているそうです。

この店の前に立つと、餅選び、どれにしようか本当に迷いました。

P1070898.jpg

韓国のおばちゃんたちも、秋夕の贈り物は何にしようか?
悩む季節ですね。私も東京の月をながめ、いろいろ悩みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL