ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2013年12月 済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 ≫ 2014年は便所の長い女になりたい!innisfree Jeju house(イニスフリーチェジュハウス)でカフェ&石鹸作り体験♪

2014年は便所の長い女になりたい!innisfree Jeju house(イニスフリーチェジュハウス)でカフェ&石鹸作り体験♪

2日目、先ずはコネチョンリゾートで味噌玉「メジュ」作りの体験、そして昼食のあと、
バスが向かったのは皆さんご期待の、innisfree Jeju house(イニスフリーチェジュハウス)。

ワタクシ「innisfree」が「イニスフリー」と読めても、全くの化粧オンチ。
メイクアップ道具、世の中では化粧品と言うものを買ったのは、
就職活動をした学生時代が最初で最後。たしか博多大丸のCLINIQUEでしたね。

そしてメイクアップをした(正しくは美容師さんにしていただいた)のは、
弟の結婚式の時、和装だったので親に言われてシブシブと仕方がなくが最後。
あれはもういつのことだろう?20年以上昔。つまり20年以上すっぴん暮らしです。

今回招待されたブロガーさんで、すっぴんはseoulmikiさんと豊年満作さんとワタクシ?

P1010977.jpg

同じく前回も招待され、親しくお話をさせていただくようになったル~♪さんに、

「なんで済州島でinnisfree(イニスフリー)なんだろう」と聞いてしまい、
「原料が済州島の物って言うのが売りのコスメ」と、教えていただいたくらい無関心。

味噌玉メジュ作りには心が浮かれても、化粧ランドには気持ちが今一つ上がりません。
こんな化粧オンチの私が、何をレポート出来るのか?ちょっと心配でした。

が!到着してみたら茶畑が広がる、こちらこそがリゾートと呼ぶに相応しい施設に、
ちょっと心が弾みました。こちらただの韓国コスメランドと違いまっせ~。

P1010946_20131231043423443.jpg

ワタクシ韓国には10年以上通い、また1年少し暮らしましたが、興味がないため、
韓国コスメ買ったことも、使ったことも、サンプルをいただいたこともありません。

ここはお勉強の意味で・・・

「イニスフリー」は、済州の自然の恵みを製品に詰め、健康的な美しさを届ける
自然派化粧品ブランドとして、韓国No.1化粧品メーカーのアモーレパシフィックから誕生。

消費者に良心的な価格を、生産者には良心的な取引を原則とし、その活動を拡大。

イニスフリーの製品の成分には、済州の緑茶、カメリア、カヤロ、かんきつ類、海藻類、
火山灰などの天然原料を配合、済州の自然を最大限に生かしている。

そんなイニスフリーのブランドを表現するとともに、
自然とひとつになれる空間のコンセプトの「イニスフリーJEJUハウス」が済州島に誕生。

ここは五感を満たしてくれる楽しいイベントと、済州の自然の中で安らぎの時間を過ごせる、
ブランド体験館なのです。


以上、ソウル情報局さんからの引用でした。なるほど~初めて知りました^^

P1010954.jpg

女子が浮かれる場所には、男子も乗っかるということですかね~。これ集客には大切なポイント。



やっぱり花より団子のワタクシ。昼食のあとというのに、目が行くのはこっち。

P1010957.jpg

そしてパッピンス。済州島をドライブ、休憩を兼ねてここで休んでもよさそうですね。
これパッピンスをいただいている人がいたので、ちょっと覗きましたが、美味しそうでした。

P1010972.jpg

そして私たちは、こちらのお兄さんが作ってくれたドリンクをいただきま~す。

P1010964_20131231041954103.jpg

すみません。私たちブロガーのために、お兄さんがキレイにディスプレイしてくれたのですが・・・
「これ~理科の実験?」と聞きそうになりました。招待なんだからと言葉を呑みます。

数々と地雷を踏んで来ましたからね。ここで自爆してはいけない。

ドリンクの発色が良すぎで腰が引けましたが、このトロピカルな色の素も済州島原産の植物からとか。
あなどれないinnisfree Jeju house(イニスフリーチェジュハウス)です。

P1010967.jpg

用意された3種類のドリンクから、私が選んだのは「済州オーシャンレモネード」。
またの名を「Jeju Sea Lemonade」済州の海をイメージしたトロピカルドリンク。

ちょっと酸っぱかったですが、疲れた身体に酸味は効きました。

聞けば、済州の農家で栽培されている済州レモンほか、アブラナ蜜が原料とか。
こちらのカフェは、ドリンクはもちろん、フード、ベーカリーも徹底した自然志向です。

ちょっといいかも。女子旅にはモッテコイかも。

P1010970.jpg

ここでもやっぱり韓国だな~と思いました。

スタッフの皆さんが、お客様と一緒のスペースで休憩中~。韓国では普通のこと。
これが日本の飲食店の場合、東京は家賃が高く特にスペースがありませんから、
従業員の休憩は、薄暗い女中部屋のような空間に押し込まされてコーヒーを飲んだり、
お客様の視線から死角になったカウンターの影にしゃがみこんで賄いを食べたり、
徹底してお客に休憩の姿は見せません。もう少しなんとかならないのかと、いつも心痛みます。

innisfree Jeju houseのスタッフは幸せだ~。

P1010947_201312310426329f4.jpg

カフェで休憩のあとは、場所を移してナチュラルソープ作りの体験。石鹸作りです。
私は工場で、一から石鹸を作るのかと思っていましたが、20分程度の体験でした~。

ここもカフェスペース同様に硝子張りなので、済州の太陽の光が十分に差込み、
暖かいというより暑いくらい。あったか12月の済州島の旅です。

さて木のぬくもりを感じながら島の日差しを浴びて、石鹸作りを楽しみます。

P1010978.jpg

美味しそうなナチュラルソープ。これが原料なのかしら。

P1010984.jpg

私たちには用意されていましたが、体験コーナー入口で、こちらの石鹸キットを購入します。
石鹸3個入りで1セット15000ウォン。さてさて我々は、次に何をすればいいのかな~?

P1010985.jpg

さすがの韓国。iPadが用意されていました。ここで言語の心配はいりません。

これって、日本の観光地でも参考にされたらと、思いました。
外国人が日本の伝統文化を体験したくても、ほとんどの自治体には、
外国語が堪能な職員なんて、そうそうはいません。対応出来ないのではないでしょうか。

ならばIPadを活用する!これいいかも。作り方の手順は、iPadが指南してくれました。
ガイドのアミさんも休憩できるしね。iPad重宝します。

P1010986.jpg

これをコネコネして柔らかくするのですが、なかなか柔らかくなりません。

P1010989.jpg

ならば立っている者は親でも使えとばかり、イケメンの韓国男子を使います。
さすが握力が違うのか、体温が違うのか、見る見る柔らかくなりました~。

P1010993.jpg

「それでどう~するの?」日本語で聞くと、またまたやってくれました。
だから韓国男子は、日本のおばちゃんにもモテます。言語の問題なんてなかったみたい。
気持ちよ気持ち~。日韓にはiPadなんて必要ありませんでした。

柔らかくなったら、粉を少しずつ加えて、さらにコネコネします。

P1010997.jpg

最後は婆さんの踵のような、済州の石のような文様をつけて、スタンプを押して出来上がり!

P1020002.jpg

出来た石鹸の包装は、キレイな韓国女子のお姉さんにお願いしました。

ワッタカッタ!さん、それでは体験プログラムにならないのではありませんか?
ハイそうですが、人間、得手不得手があります。
メジュ作り体験の杵つきは「チャラシネ~」と褒められましたが、どうもここでは(^_^;)

P1020009.jpg

こんなこと書くのは、どうかと思いましたが・・・

この済州島の旅行中~生憎の風邪。この旅の前の前の週の韓国旅行DMZの旅から体調を崩し、
帰国しても休むヒマもなく仕事。そしてまたまた韓国済州島の旅へと出かけ、

おいおい大丈夫~?の状態。出発も危ぶまれたのですが・・・

身体を、だましだましながらの、12月の済州島の旅でした。
3日間なんとか身体がもったのは、暖かくて湿度の高い済州島だったからかもしれません。

そして楽しい~仲間と一緒でしたから。これが何よりです。

P1020008.jpg

私が作った石鹸には、火山溶岩の粉を入れたようです。
これは毛穴管理?毛穴が開くのか?閉まるのか?毛穴をケアする石鹸みたいです。

「便所から出て来るのが早い!」これが魅力で夫に気に入られた女です。
トイレで顔は洗っても、ポーチを開けてお顔のお絵かき、色塗りなんて無縁な女。

洗濯、炊事、掃除の女子力は、実家を出て格段とアップしましたが、他のことはさっぱり。
女子力か~実用的なことばかりではなく、外面的なこともアップするかな今年は。

なんて思いました。そうなると「便所が長い」って夫に怒られるのかな^^


innisfree Jeju house / イニスフリーチェジュハウス (이니스프리 제주하우스)
西帰浦市安徳面神話歴史路425 (제주특별자치도 서귀포시 안덕면신화역사로 425 )
TEL 064-794-5351


Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州特別自治道

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします^^

2013年12月~済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 の始まりはここから
これはJejuの神様からのお誘い?~12月の済州島へ出発しました♪ ←ここをクリック

尚、前回参加した2013年9月の済州島の旅行記~イントロはここから始まります。
パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日に参加します ←ここをクリック!

そして本編は、ここから始まります。
ワッタカッタ!さんのBLOG初の試み~supported by
韓国観光公社&済州特別自治道~済州島の旅の報告が始まります♪
 ←ここをクリック!

時間があったらどうぞ~記事には済州島の魅力がたっぷり詰まっています!!


関連記事

Comment

NoTitle
今年もよろしくお願いします♥︎

便所の早い女、、、、、、私もです♥︎
世の中の女性がどうして あんなに長いのか いつも?

先日 夫と心理テストをしたところ、
我が家は私が男性、夫が女性脳でした(笑)
2014.01.02Thu 08:40 ≫ 編集
便所の長い女
タイトルから何のことやら
さっぱりわかりませんでしたが
そういうことだったんですね
いや~読んでて楽しい♪
2014.01.02Thu 09:54 ≫ 編集
今年もよろしくお願いします。
新年明けましておめでとうございます!
旧年中はいろいろありがとうございました。おかげさまでとても楽しめました。今年も何かとご一緒できそうですよね。本年も引き続きよろしくお願いします。^^
2014.01.02Thu 11:33 ≫ 編集
Re: ル〜♪さんへ
ル〜♪さんこちらこそよろしくお願いします。
テストはしていませんが。オルネリョ!さんは女性脳でしょうね。
あんなに芸能ネタ、噂話が好きなおっさんは珍しいです。
私はどっちだろう?
2014.01.03Fri 14:56 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さんへ
「出かけよう」と声をかけられて、私は5分で準備出来ます。
軍隊暮らしをしたみたいです。
昔の職場で、彼女が化粧をしているのを見ているのが好きだと言った、男性がいました。
写真を見せてもらうと、尻を突き上げているキャミソール姿の女性にびっくり。
聞けばミス法○だったとか。世の中、いろいろな男と女がいますね。
2014.01.03Fri 15:03 ≫ 編集
Re: seoulmiki さんへ
seoulmikiさん明けましておめでとうございます。
こちらこそ、おかげさまでリアルなブロガーの世界へ出ていくことが出来ました。
今年もよろしくお願いします^^
2014.01.03Fri 15:07 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL