FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2013年12月 済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 ≫ ブロガー集団~済州で大宴会の夜♪黒豚うまっ~!表善のホンサムフクテジ(紅参黒豚)で♪

ブロガー集団~済州で大宴会の夜♪黒豚うまっ~!表善のホンサムフクテジ(紅参黒豚)で♪

「済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行」の2日目の夕食です。
日程が充実しているせいもあってか、2泊3日なんて瞬く間に過ぎます。

ご縁があって済州に集まり3日間、寝食ともにするブロガーの皆さん、お一人お一人と、
もっと親しくお話が出来れば良かったのですが、ワッタカッタ!さん「ウザイ」と、
煩がられるのも恐くて、比較的大人しくしていた3日間でした~。

P1020173_20140106085359781.jpg

さて2日目の夕食は、済州名物の黒豚の焼肉を食べます。いや~楽しみ。
と、同時に、9月の済州ご招待旅行が頭によぎり、心持ち足早に店内に入るワタクシ。

ちなみに店名は「ホンサム フクテジ(紅参黒豚)」身体に良さそう~なお名前。
そして「フクテジ チャムスックイ」とも書いてあります。「黒豚の(クヌギ)炭焼き」ですね。
炭にもいろいろありますが、クヌギは高級~炭です。黒豚とクヌギ!これは期待できます!

今回の済州島の旅で気づいたのですが、済州は大都市ソウルと違い、
専門店と言うより、肉も魚も食事も出来る食堂の業態が多いように感じました。

店の看板には・・・

カルチジョリム、コドゥンオジョリム、オクトムグイ、コドゥンオグイ、トゥッペギとも。
そしてこの店はソンネンピョンらしい~。ソン(手打ち)と書いてあり、これは芸の幅が広い店かも。


P1020174.jpg

『良かった~間に合った~』

前回9月の済州の旅の黒豚の店では、店の外周りを歩き、呑気に写真を撮っていたら、
すでにコンロには黒豚が鎮座し、肉が焼け出していました~。
韓国の店はせっかちですから、お客が席に着くこと待たずにジュージュー肉を焼き始めます。

P1020181.jpg

満作さん、今回はカバンを下ろし、準備万端の様子。しかしまだブロガーの半分も、
着席していませんが、奥の方ではお構いなく肉がコンロに座っています!やっぱり早っ!

せっかくの黒豚&クヌギの焼肉ですから、そのすべてを写真に撮りたいではないですか~。
今回も・・・ワタクシ・・・あせります・・・。

P1020182_201401060854135fb.jpg

「ちょっと待って!その皿、写真撮りますから」よっしゃ~生肉は撮った~!ほっと一安心。
テーブルを囲むのは、ブロガー集団ですから、あ・うんの呼吸。遠慮はいりませんが忙しい。

P1030158.jpg

「ああ~その皿こっちにも貸して~」よっしゃ~黒ひげは撮った~。またまた安堵。
黒豚を証明するためか、毛ぞりのあとをナマナマしく残すのが。韓国の慣習のようです。
これもブロガーが黒豚を食す時の、忘れてはいけないなシャッターポイント???

P1020197.jpg

今回済州島でご馳走になった「ホンサム フクテジ(紅参黒豚)」さんの黒豚も、
もっちもっちのもち豚で、臭みも無く脂身も美味しく、済州島の夜に相応しいおもてなし。

P1020196.jpg

ワッタカッタ!さんは見た。注文が入る都度、肉はカットしていました。
切りたての黒豚は、桃色の肉の角が立って、見た目にも美味しくいただけます。
そして皮に残るスタンプが、正真正銘、済州の黒豚と証明しています。あと黒ひげもね。

P1020183_20140106085418e2c.jpg

関係ない人は、ブロガー集団とは食事はしたくないだろうな~。まだまだ撮影は続きます。

忘れてはいけません。韓国の食事にはつきもののパンチャン。
サービスのおかずも大事。ゴミ減量のためここ数年で、どこの飲食店も皿数は減りましたが、
一つ一つの皿に魂が入っていることが大切。韓国もようやく数から質の時代へ!?

P1020192.jpg

サービスのケランンチムも、さっさとカメラに収めないと、たちまち膨らんだ卵が萎むのです。

食べ散らかしの皿や鍋を片付けて、料理雑誌のように美しくコーディネートしてなんて
考えていたら、料理が冷めて、写真の絵としては台無し・・・なんてことも多いです。

P1020188.jpg

韓国の食堂ではブロガーは大忙し。撮って食べて撮ってしゃべってまた撮って飲む!
これが20人のブロガーが揃っていますから、食卓を囲む集団としては不思議な光景でしょうね~。

P1020205.jpg

1回目の乾杯!

この夜、同じテーブルを囲んだのは済州事務所の友野さんと、ブロガーは、seoulmikiさんを始め、
豊年満作さん、ル~♪さん、マッコリ♡さん、チャペスさん、みやびさん、そして私だったかな。

P1020207.jpg

黒豚はオギョプサル(五枚肉)の他、モクサル(肩ロース)やトントロもありましたが、
もう何が何だか・・・食べるのにも飲むのにもしゃべるのにも忙しくて・・・。

体調が悪かったのも、どんどん忘れていく、楽しい~済州の夜。

P1020218.jpg

そして2回目の乾杯!は済州の美味しい~マッコリで。

もう~誰?ウケ狙い!?グラスでは無くボトルを差し出しているのは^^
見た目とは違い、意外とお茶目な女性なんですね~。

P1020224.jpg

3回目の乾杯!

3回目は何を乾杯したのかしら?3回目では、瓶で乾杯しているし(^_^;)

P1020189.jpg

済州事務所の友野さんの挨拶もあって。

今回も楽しい~済州のツアーありがとうございました。まだ3日目がありますが。
少しだけかもしれませんが、お返しがしたいと思って、済州の旅行記を書いています。

P1020221.jpg

そして看板に嘘偽りは無かった!手打ちの水冷麺が最後に出ました。

まったく期待していませんでしたが、これがさっぱりして水。私の好きな味。
麺が繊細でまさに手打ち、出来立ての麺が美味しい~かったのですが・・・
写真には美味しいそうに収まりませんでしたね。もう終盤はよれよれで(ーー;)

黒豚のあとに美味しい水冷麺もいただけるなんて、感激!そして宴は終了しました。

P1020228_20140106091229697.jpg

オンドルがきいた店内から外に出ると海風が気持ちいい~。ここは港だったのね~。

バスが店の前に着くやいなや、大慌てで店内に入ったので、港近くの食堂だったなんて、
食事が終わって気づくのでありました。大型バスと漁船が並ぶ景色も悪くありません。

12月ですが、身体が温まり少し港街を散歩でもしたくなる夜でした。済州はやっぱり温かいのかも?
しかし我々は、この夜のお宿~ヘビチホテルへ向かいます。

ホンサムフクテジ(홍삼흑돼지)
西帰浦市表善面表善里40-33(제주특별자치도 서귀포시 표선면 표선리 40-33) 
TEL 064-787-5233


Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州特別自治道

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

さあ~今日から仕事始め!クリックもよろしくお願いします^^

2013年12月~済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 の始まりはここから
これはJejuの神様からのお誘い?~12月の済州島へ出発しました♪ ←ここをクリック

尚、前回参加した2013年9月の済州島の旅行記~イントロはここから始まります。
パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日に参加します ←ここをクリック!

そして本編は、ここから始まります。
ワッタカッタ!さんのBLOG初の試み~supported by
韓国観光公社&済州特別自治道~済州島の旅の報告が始まります♪
 ←ここをクリック!

時間があったらどうぞ~記事には済州島の魅力がたっぷり詰まっています!!

関連記事

Comment

楽しかった
凄い情報が詳しいなあ
テーブルに誰が座っていたか
なんて覚えてないです(*^^*)
厨房まで入ったんですか!?
さすが~
ブロガー魂が光ってます!!
2014.01.07Tue 16:49 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さんへ
黒豚の食事のときは、テーブルをご一緒したブロガーさんとブログの紹介をしたので、
iPhoneにお気に入りとして残っているので分かりました。
あとのブロガーの方は、ほとんどさっぱり???お名前とお顔が一致しません(>_<)
それとバスがあの時、1時間半くらい走って、カフェでお茶したあとでもあり、
トイレが混んでいたのです。特に女子は。まあそれでトイレに並ぶと、
ちょうど肉をカットするのが見えて、退屈しのぎに撮りました。
こうして書くと、やはりチマチマ覚えていて、細かい女と思われそうですね^^
2014.01.10Fri 04:56 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL