ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP韓国芸能情報 ≫ Super Juniorメンバーの父親が自殺? 葬儀場のご案内です!

Super Juniorメンバーの父親が自殺? 葬儀場のご案内です!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


Baidu IME_2014-1-7_16-24-6

スーパージュニアのメンバー&リーダーで、
2012年10月30日、
京畿道議政府市龍峴洞(ヨンヒョンドン)に位置する
306補充隊(今年の閉鎖が決定)に入隊し、
現在も兵役勤務中のイトゥク(30歳、本名:パク・チョンス)君の
実父と祖父母の3人が6日午前9時27分、
ソウル市銅雀区(トンジャクク)新大方洞(シンデバンドン)の自宅マンションで
亡くなっているのを別の家族が発見し、警察に通報したとのこと。

昨日6日の夕方、韓国のネット上で
イトゥク君の家族が交通事故死したという情報が駆け巡りましたが、
今日7日の早朝、ニュース専門チャンネルのYTNが
ネット情報はデマだったと正式に伝えています。

Baidu IME_2014-1-7_20-11-28
※タイトル「イトゥクの家族3名、息絶えた状態で発見」

おじいちゃん(84歳、パク・ヒョンソクさん)とおばあちゃん(79歳、チョン・ギョンテさん)は、
ベッドに横たわった状態で、
実父(57歳、パク・ヨンインさん)はリビングルームで
首を吊った状態で発見された模様。
実父が書いたとみられる遺書が発見され、
警察は死亡の経緯を詳しく調査すると発表しました。

一方、訃報に接したイトゥク君は勤務中の部隊から病院に向かっていると
今日未明のネット記事にUPされていました。


葬儀は・・・

高麗大学校 九老病院(こうらいだいがくこう くろびょういん)葬儀式場 
고려대구로병원 장례식장

Baidu IME_2014-1-7_11-30-16

所在地:
ソウル特別市 九老区 九老洞 80
서울특별시 구로구 구로동 80

式場=201号室
告別式=8日の午前11時
埋葬地=おじいちゃんの故郷である忠淸南道・唐津(タンジン)市

Baidu IME_2014-1-7_9-43-40red

最寄り駅=ソウル地下鉄7号線、南九老駅(남구로역、赤枠)から700mほどです。


☆追加(2013.0107.13:00 UP)

イトゥク君、2010年OAのMBC特番で
子供の頃は生活苦で、両親の仲がとても悪く、暴力沙汰も多かったと告白。

Baidu IME_2014-1-7_12-45-49

彼はデビュー前、5年間の練習生時代には、
とにかく自分はなぜこんなに不幸なんだろうか、
金持ちの家に生まれたらどんなに良かったことか、
早くデビューして成功したいなど、
不安の中で生活していた自分の過去を正直に語ってました。

Baidu IME_2014-1-7_15-11-54
※MBCの報道によれば、イトゥク君の両親は数年前に離婚していると伝えています。
右が姉、左がイトゥク君のようです。

2012年、息子の入隊後、イトゥク君所属軍隊のサイトに
亡くなった父親が書き込んだ、息子宛の文章がネットで公開されています。

Baidu IME_2014-1-7_12-46-11


前半部分は、寒い中で勤務する兵役中の息子を案じる内容で、
※イトゥク君、椎間板ヘルニアが完治しないまま入隊したので、
父親はかなり寒さを心配していたものと推察

後半部分を訳すと・・・

家までやって来て、君への手紙を置いていくファンの皆さん。
今は君が返事を書けないので、
この場を借りて、私が代わって、息子のファンに感謝の気持ちを伝えたい。
「皆さん、ありがとう」
どうかファンの声援に応えることができるよう
より成熟し、より男らしくなった姿に君がなるように望む。

PS 君を育ててくれたおじいちゃん、おばあちゃんがとても寂しがっているよ。



最新のネットニュースでは、
最近になって、このおじいちゃん、おばあちゃん共に痴呆状態が悪化して、
自宅で一人、看病していた実父がうつ病を患っていたという情報も。

発見された遺書には、「おじいちゃんとおばあちゃんは私がお連れします」、
「許してください」との内容が含まれていたそうです。

警察は遺書の内容通り、イトゥク君の実父が2人の首を絞めて殺害後、
自分も後を追って自殺したと推定。

Baidu IME_2014-1-7_13-19-59
※2010年に番組で共演した際

現在、彼は1歳年上の実姉でミュージカル女優のパク・イニョンさんと共に
葬儀式場に急遽、駆けつけて、弔問客を迎えている状態とのことです。

Baidu IME_2014-1-7_16-32-13red
※葬儀式場の電光掲示板、左に姉、右にイトゥク君の名が。

Baidu IME_2014-1-7_17-24-41
※左の花輪は先輩タレントのイ・ドックァ(이덕화、李德華)氏から贈られたもの。

Baidu IME_2014-1-7_18-26-16
※イトゥク君の父・祖父母の葬儀式場のある2階へは、
一般人とマスコミの出入りは一切禁止の状態とのことです。

Baidu IME_2014-1-8_21-35-19
Baidu IME_2014-1-8_21-51-19
※出棺でのイトゥク君と実姉(2014.0108.21:30UP)


※告別式と出棺の様子。グループで最も仲の良いとされるカンイン君や離婚した母親の姿も・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
応援クリックもできましたら、
よろしくお願いいたします。

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.01.07Tue 18:02 ≫ 編集
NoTitle
今華やかに活躍中のK-POPアーティスト達は、日本の若者が聞けば「いつの時代の話?」と思うような過酷な貧しい子供時代を送った子が少なくありませんね
そして、自分のために、家族のために抜きん出ようとする
その仕事も決して楽しいだけのものじゃないけど、成功して走り続けた果てにあるのがこれでは・・・
ご家族にも事情があったのでしょうが
若い頃のお父さん、イトゥクにそっくりですね
彼に良い未来があるといいな
2014.01.07Tue 20:27 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方
コメントいただいた方

お約束はできませんが、
もちろん注目はしていました。お待ちください。
2014.01.07Tue 20:58 ≫ 編集
Re: ゆり さま
ゆり さま

コメントありがとうございます。
今年の“初泣き”をしました。2010年のスーパージュニア特番。
貧乏の質が違います。

僕、彼のことは、
KBSの2FM「キス ザ RADIO」に出演していた時に注目したのが始まりですが、
彼の韓国語は聞きやすい→賢い(インテリの話す英語は理解しやすいに近いかも)
お育ちは悪いのかもしれませんが→心根の優しさが彼のしゃべりにはにじみ出ていた

彼の苦労話はご紹介した特番のおかげで韓国でもかなり浸透しているのと、
所属事務所SMがマスコミにお願いした
「イトゥクのショックが大きいので、過剰報道や推測報道の自粛」が効いたのか、
冷静な報道が韓国でもなされている印象です。

僕も彼の明るい未来を願う一人です。
2014.01.07Tue 21:13 ≫ 編集
切ないです
super juniorのファンなのでソウルに幾度にsuper juniorメンバーのお母さんがやっているカフェにお邪魔しています。

彼のお母さんは覚えた日本語でお話してくれたり(挨拶や感謝の言葉程度ですが)写真も一緒に撮ってくれたりとテンションあがる思い出ばかりです。
彼もコンサートでは、一番沢山頭を下げて好感度の高い青年です。

心中するほどの切羽詰まった状態だったのでしょうか。合掌
2014.01.08Wed 12:34 ≫ 編集
ご冥福をお祈りします
心中するほど・・・ってわかる気がします。痴呆症の世話、介護は想像を絶するものです。ましてや、男の方がおひとりで面倒をみるということは、それはそれは大変なことです。
最近、友人と集まると、必ずこの話題が出ます。
病気とわかっていても・・・納得できないことが沢山おこります。
何年もお世話して、やっとお亡くなりになった時、お疲れ様の言葉と一緒に心の中では良かったね!と思います。(罰当たりだと思うけど仕方ありませんね)
悲しい出来事ですが、他人事とは思えない今日この頃です。
2014.01.08Wed 14:05 ≫ 編集
Re: misuna さま
misuna さま

彼が軍入隊直前、番組で、「内緒でお母さんをスタジオに呼ぶ」という
企画があったのですが、

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=311&aid=0000295993

これを見ると、彼は母親とも父親とも葛藤があった印象です。
番組では、普通に装ってますが、
もしかすると、彼と父親&母親はある種のわだかまりを持ったまま、
今回の事件に発展した可能性が・・・
そうなると、イトゥク君の心の傷はかなり深いと想像できます。

家庭内暴力あり~の、いろいろあれば、
親を恨んで、距離を置くことも想像できます。

母親とは和解できたとしても、父親とは和解出来ていなければ、
今回の事件で、彼の傷はかなり深いものになったと推察でき、
気の毒であることには間違いないです。

いずれにせよ、僕もいろいろ考えさせられ、
現在、かなり落ち込んだ状態です。





2014.01.08Wed 21:25 ≫ 編集
Re :uknowumi さま
uknowumi さま

僕が韓国に住んでた2009、2010年頃
朝のワイドショーで中堅芸能人が
親の介護の苦労を語りはじめましたが、
今回、このようにその心配が、芸能界でも現実化したという印象です。

彼と父親が実際、どのような関係だったかが
重要だと思いますが、彼の心の傷はかなり深いと推察します。

ご紹介した父親が残した文章、
おじいちゃん、おばあちゃんが寂しがっているとしていますが、
本当に辛かったのは父親だったと考えると本当に寂しくなります。

高齢化社会は日本よりも韓国が先を行く見通しですので、
類似な事件が今後、増加する可能性は高いです。

2014.01.08Wed 21:34 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL