ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2013年12月 済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 ≫ 帰りたくな~い龍淵(ヨンヨン)からの叫び!そしておまけの龍潭洞(ヨンダムドン)古墳♪

帰りたくな~い龍淵(ヨンヨン)からの叫び!そしておまけの龍潭洞(ヨンダムドン)古墳♪

「済州の魅力を大満喫!2泊3日 あったか冬旅行」は、いよいよ最後の見学地へ。
東門市場から4~5分で、ブロガーを乗せたバスは、見覚えのある駐車場へ到着です。

国際線で済州に入った私たち国際線組は、龍頭岩の見学は初日に終わっていますので、
龍頭岩を見学するソウルから国内線で済州島に入った国内線組とは一旦駐車場で分かれました。

私たちは龍淵(竜淵)を見学します。都合により初日と最終日と、それぞれ訪れましたが、
時間の都合がつくのであれば、龍頭岩と龍淵は、一緒に見学した方がいいかも。
龍淵(ヨンヨン)は、龍頭岩(ヨンドゥアム)から東側に200メートルほどしか離れていません。

P1030440.jpg

さて「ヨンヨン」と聞いて、中国人歓迎のパンダの「ヨンヨン」が待っているのかと思いましたが、
「ヨンヨン」は漢字で書くと「龍淵」または「竜淵」。

龍淵(ヨンヨン)は、別名、翠屛潭(チュィビョンダム)とも龍楸(ヨンチュ)とも呼ばれ、
毎年9月には、龍淵夜梵祭(ヨンヨンヤボム・チュッチェ)が開かれているそうです。

上の写真は、漢川の橋から川上に向かって。
水面はお天気によっては、エメラルドグリーンに輝くそうです。

P1030441.jpg

そしてこちらは、同じく漢川の橋から河口、海に向かって撮った写真です。

ここは見ての通り、龍潭洞(ヨンダムドン)に位置する漢川(ハンチョン:한천)の下流で、
海水と淡水が合流する五色の波の光が美しく、木々の緑と絶壁とが作る景観が素晴らしいと、
朝鮮時代には、役人、判官、流刑された人々が、風流を楽しんだ場所として知られています。

P1030445_2014011705225608c.jpg

龍淵(ヨンヨン)の説明は、川岸にあった韓国語の看板を私が写真に撮り、
オルネリョ!さんに翻訳してもらい、私が加筆した説明ですが、
私が気になったのは「流刑された人々」。済州に流されて、どんな歌を詠んだのでしょうね。

島は岩ばっか 風はビュービュー強い そして女ばっか
盗人はいない 乞食もいない 錠前もない
海や山は麗しい みかんは美味い 流されて良かったぜ~心優しい済州島

なんて詠んでいたのかしら・・・。すみません・・・。

P1030446.jpg

龍淵にかかる橋。夜間はライトアップされるそうです。
渡るとき、ちょっと揺れました。ここを渡って龍淵周辺を散策します。

P1030456.jpg

これは歌の1つでも詠みたくなる、12月の龍淵の遊歩道です。

写真の左上に見えるのはトンボではありません。
済州国際空港が近いので、頭上には遠く飛行機の爆音が聞こえます。

P1030453.jpg

旅の3日間、お天気にも恵まれました。この青空とも、あと数時間でお別れの時を迎えました。

P1030454.jpg

遊歩道の静けさの中、2泊3日ご一緒したブロガーさんんと歩いた黄昏の時間。
ここも、済州オルレ(トレッキング)のコースになっているそうです。
人生を振り返るには良い小路かも。私たちは、ただただ楽しく、しゃべくり倒していましたが。

P1030458.jpg

済州国際空港からも近く、ラマダプラザホテル済州からも近い龍頭岩と龍淵。
街中にあって、自然の景観が楽しめるのも、済州島が火山島だから。島全体が火の島。
火山の噴火で流れた溶岩と、荒い波の浸食で出来た自然の芸術。ところで、

「えっ?時間がない!」

皆が皆で写真を撮るのに夢中になっていたら、ガイドのアミさんから声がかかりました。

P1030461.jpg

心もち急いで歩く私たちの頭の上には「早くして~!」と飛行機が飛びます。
あの飛行機に乗って日本に帰るのかな?機材はもう空港で待っているのかしら。


ここからおまけ

P1030432_201401170532032b2.jpg

駐車場から歩いている途中「うん?ここはお墓?」と足が止まりました。

済州の「龍潭洞(ヨンダムドン)古墳 」でした。畑から発見された古墳で、
土器から鉄器に移行する紀元前後の済州島の歴史変遷を明らかにする、
とても重要な鉄器時代の資料が、ここから発掘されました。

(おまけは編集中~週末時間があったら追記します!!)

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします^^

Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州特別自治道

2013年12月~済州の魅力を大満喫! 2泊3日 あったか冬旅行 の始まりはここから
これはJejuの神様からのお誘い?~12月の済州島へ出発しました♪ ←ここをクリック

尚、前回参加した2013年9月の済州島の旅行記~イントロはここから始まります。
パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日に参加します ←ここをクリック!

そして本編は、ここから始まります。
ワッタカッタ!さんのBLOG初の試み~supported by
韓国観光公社&済州特別自治道~済州島の旅の報告が始まります♪
 ←ここをクリック!

時間があったらどうぞ~記事には済州島の魅力がたっぷり詰まっています!!


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL