FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP韓国芸能情報 ≫ 悪名高し! 韓国芸能界を悩ませる “証券チラシ”ってどんなもの?

悪名高し! 韓国芸能界を悩ませる “証券チラシ”ってどんなもの?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


前回の“ディスパッチ”ネタで登場した“証券チラシ”。
“ディスパッチ”の首席記者をして、「デマがほとんど」と言わしめた、
“証券チラシ”って一体全体、どんなものなんでしょうか?
気になったので、チラッと検索してみました。

すると、月刊誌みたいに「~年~月号」という形で、
ネット上に散りばめられていました。

どんな“デマ”がネットで広まっているのか気になっちゃうのが人情というもの。
ざっくり、日本で知られた韓国芸能人をメインに、
時期を絞ってざっくりご紹介いたします。

ウワサの主人公は、主にイニシャルで登場してますが、
殆どは正解が文末に明記されて、全く意味がない状態です。


2013年4月の“証券チラシ”の一部

1.
Baidu IME_2014-1-17_11-35-18

“国民の初恋”として浮上し、イケイケと言われる
人気女性グループメンバーB嬢…
“どえりゃー(何故か名古屋弁で)”人気に
“どえりゃー”傲慢になって、芸能記者や番組PDの多くから
“どえりゃー”陰口を叩かれているってウワサ…
グラビア撮影にも遅刻はもちろんのこと、休憩時間が終わって、
再び撮影時間になっても、完全に顔に書いてあるような
イライラ感を出しまくり、毒舌まで吐く始末…
こんな下品で低俗な内面のおかげで、作家たちも頭を痛めているってさ…

Baidu IME_2014-1-17_14-20-17red

2.
Baidu IME_2014-1-17_12-13-44

「女優E嬢、トップスターA嬢が共に言及されるや“激怒”」
女優E嬢がトップスターA嬢と共に、
ある話題で、名前が一緒に取り沙汰されたことに
バツの悪さを示したんですよ。

とにかく、日頃、人に対するトゲトゲしさで有名なE嬢は、
自分のマネージャーとも食事の同席も許さないほどだといいます。
ドラマ撮影中、野外で慌てて食事をしないといけない時にも、
常にE嬢のスタッフらは、寒さに震え、
彼女の食事が終わるのを(ワゴン車の外で)待たねばならないとのこと。
これは、ドラマの撮影中の飲み会でも、ほぼ同様。
寒い日にも、店の外でE嬢の食事が終わるのを待つ
E嬢のスタッフらを気の毒に思ったのか、
タレントF君の所属事務所社長がE嬢のスタッフらを集めて、
食事をさせたこともあったらしい。
魅力的なE嬢の美貌は世間で知られているけど、
ざっくばらんで、気配りを兼ね備えたら、
大衆からも、より愛されることになるのでは?

女優E嬢

Baidu IME_2014-1-17_14-28-45red

トップスターA嬢

Baidu IME_2014-1-17_14-33-30red


3.
Baidu IME_2014-1-17_15-22-12

トップスターDとEは男女の仲を超越した、
芸能界の親友同士で知られていました。
同い年の二人は、デビュー時代から同じ事務所で
“同苦同樂(苦楽を共に)”してきており、
おたがいをペアと呼ぶほど、友情を誇示してきました。
ところが、Dが事務所を離れた後には、
二人の関係にもはっきりと傷が入ってしまったようです。
お互いに関する質問が出れば、表情が変わる程度に、
冷めた反応を見せています。
わかってみれば、二人は友人から恋人に発展し、
相当期間、交際していたらしいです。
しかし、何かをきっかけに別れ、
結局Dが、事務所を離れることになったそうです。
ある芸能界関係者は、“他人が羨ましくなるくらい、
10年以上に渡り、友人兼恋人として過ごしたほどなので、
Dが事務所にそれ以上いられなかった事情を考えれば、
よっぽどのことがあったに違いない。
従って、DとEの関係にも相当の影響を及ぼしたことは想像できる”
と語ってましたよ。

Baidu IME_2014-1-17_14-38-25red


一方で、名前がはっきり出ているものも・・・


4.
Baidu IME_2014-1-17_12-32-16

クォン・サンウ、結婚前の知られざる過去のエピソード。
とても親しいマネージャーと一緒にサウナに行ったんだけど、
陰部を全部剃った状態だったって。
同行してた側近たちは、クォン・サンウが、節度のない性生活で、
陰部に寄生虫が生息する“性病”にかかった可能性を指摘。

Baidu IME_2014-1-17_14-43-51red


5.
Baidu IME_2014-1-17_12-45-46

キム・ハヌルの女優病が深刻。ドラマ「紳士の品格」撮影時、
あるスタジオでユン・セアと同じ???を使ってたんだけど、
それは、一般人も利用する高級???。
ユン・セアは一般人と同席したり、隣同士でメークアップしたとしても、
特段、意識することもなく、自分の仕事に集中できて、
普通に一般人と会話もできるけど、
キム・ハヌルは、無条件、使用する品物は自分だけが使わないと気がすまないし、
エレベーターで一般人と乗り合わせでもしたら、
その一般人に“一旦、降りて、後で、乗ってください”と
ボディーガードが一般人を制止して、エレベーターを彼女一人で利用。
降ろされた一般人は呆れて、抗議したらしい。

Baidu IME_2014-1-17_14-46-28red


2013年5 月の“証券チラシ”のほんの一部

6.
Baidu IME_2014-1-17_13-23-44

このウワサ、あっという間に世間に広まっています。
ウワサによればFの義父が過去、社会的物議を醸した
あるサイビ教(似而非宗敎、既存宗教に似ているが、全く異なるエセ宗教のこと)の
教祖だったとのこと。
宗教的影響力を背景に、莫大な富を蓄積してきた義父が、
詐欺容疑で拘束後、海外に移住してから、彼の足跡はよくわかっていません。
Fの人気が最高潮に達した中、ウワサの真偽と関係なく、こんなウワサが拡散中。

Baidu IME_2014-1-17_14-49-30red


7.
Baidu IME_2014-1-17_13-42-8

‘女狐’のように愛嬌たっぷりで有名な女優Hは、
過去に、あるファッションブランドのモデルだった当時、
海外でのグラビア撮影の日程を途中で(勝手に)変えたらしい。
後になって、自分の愛犬が、その原因だったと判明。
Hは愛犬を世話する人がいないと、途中で撮影スケを変更し、
多くのスタッフの顰蹙(ひんしゅく)を買いました。
当時の関係者は、“みんな忙しい人たちなのに、
僕らが犬一匹のおかげで、予算ギリの中で、海外ロケスケまで
変えなきゃいけないの?僕らは、犬より劣る身の上”と舌打ちしました。

wall_200708_02_1024red.jpg



日本では知られていないタレントも含めて
20人以上のウワサを読んで見ましたが、
文章がとても稚拙で、とても証券業界のリサーチャーが
書いたものとはとても思えず、
信頼度は、個人的にはゼロだと思います。



今回は以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
応援クリックもできましたら、
よろしくお願いいたします。

関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL