ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP韓国の音楽 ≫ 2名の脱退が現実に! 新生KARAの方向性はいかに?

2名の脱退が現実に! 新生KARAの方向性はいかに?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


Baidu IME_2014-1-17_17-38-42

KARAのニコル&カン・ジヨンの脱退が現実になりました。
ニコルに続き、カン・ジヨンも4月以降、
グループ残留の契約にサインをしないことを表明してしまいました。

当ブログで最近、取り上げている韓国スクープ誌“ディスパッチ”が、
この件で、KARA所属事務所DSPに電話取材した内容を要約しました。


-新KARAの方向性とは?-

DSP事務所関係者は2つの可能性に言及しました。

☆プランA=新メンバーの補充

これは、以前にも経験済み。
2007年のキム・ソンヒ脱退以後、

Baidu IME_2014-1-17_17-30-20

公開オーディションを通じて、
ク・ハラとカン・ジヨンを投入したことあり。

Baidu IME_2014-1-17_17-36-51

事務所関係者によれば・・・
2人の脱退は、KARAに今現在、足りないものは何かを
考えるいい機会と捉えるべき。気分転換も時には必要。

方法は2種類。
以前と同様の公開オーディションか、DSP所属練習生の“昇格”。
補充人員は1~2名が最有力。
2007年のデビュー当時は4人組でスタート、

Baidu IME_2014-1-17_17-30-38


※2007年「Break It、브레이크 잇」


※2007年、「Secret World、시크릿 월드」

2008年から5人組へと変更された経緯から、
6人以上の編成は考えにくいのが、その理由。


※2008年、「Pretty Girl、프리티 걸」


☆プランB=補充なしのまま、3人組で活動

残されたメンバーで勝負。
日本市場を考慮する場合、
馴染みのメンバーだけの方が有利とする考え方。

Baidu IME_2014-1-17_18-6-12Baidu IME_2014-1-17_18-6-22

ク・ハラ、パク・キュリ、ハン・スンヨンの3人だけの方が、
むしろ安定感があるのでは?という事務所関係者の分析。
「日本では、ク・ハラに人気が集中しており、
ニコル、カン・ジヨンがいなくても、大丈夫だ」

Baidu IME_2014-1-17_17-32-29

その事務所関係者は、
4月以降に大方の輪郭が見え、
今年下半期以後、本格的に活動する予定。
当分の間は、個人活動に集中していく、とのこと。


以上です。

僕は、新メンバーも見てみたい欲求が、正直湧いてきましたが、
皆さんの考えは、さあ“どっち?”でしょう・・・


살랑_argon_pawer
Untitled-1_convert_20140117182519.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
応援クリックもできましたら、
よろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

NoTitle
今頃ですが、あけましておめでとうございます。
ニコルはAKBの前田敦子状態にならなければいいですね。。トークの瞬発力皆無なのにどうなのでしょう。ジヨンは、、、どうでしょう。。留学??韓国人は留学を逃場にするの好きなのでしょうか?ドラマ見過ぎですね。。
2014.01.18Sat 09:19 ≫ 編集
Re: chiakira さま
chiakira さま

明けまして、おめでとうございます。

前田敦子状態、本当にそうですね。

ニコル
留学(ボイストレーニング・ダンス強化)=ソロデビュー準備

ジヨン
留学(学業)→女優準備

ってことになってるようですが、
正確な脱退理由は本人OR家族しかわかりませんが、
僕には成功するとは思えません。
よっぽど、嫌なことがあったのでしょう。
僕は、昔のKARAを思い出に今後も生きていきたいと思います。

2014.01.18Sat 11:01 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL