ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP韓国芸能人Xファイル ≫ 「韓国芸能人Xファイル」をおさらいします!その15 ~中堅女優編~

「韓国芸能人Xファイル」をおさらいします!その15 ~中堅女優編~

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


※注意書きです。
2005年に流出したこの文書に関する真偽のご判断は、
皆様に委ねたいと思いますが、
反社会的な「ウワサ」は割愛いたしました。
(今回は1箇所だけ、補足を加えました。)



㊳ドラマ「ガラスの靴」でのヘアスタイルには驚かされた女優K

Baidu IME_2014-1-20_13-40-39red


○主演級に昇格するも、良い結果を得られず、
最近OAのKBSドラマ「ハンガンスタリョン、漢江水打令」では、
準主役の出演で挽回中
○サムソンの40代役員と愛人契約を結んでおり、
前所属事務所マネージャーによれば、
愛人からの援助を受けて、先日、億ションを購入したとのこと

Baidu IME_2014-1-20_13-29-37red

○ドラマの共演がきっかけで交際したカム・ウソンとは、
所属事務所の移籍を契機に別れた
○その後、映画共演のチョ・スンウと付き合うも、
カン・ヘジョンとの三角関係に陥り、結局は、これも別れることに・・・

Baidu IME_2014-1-20_13-35-4red

○新人俳優キラーだが、対処がうまく、表立ったウワサにはなっていない
○主役を勝ち取るためには、たゆまぬ努力を惜しまない
○見た目と異なり、温厚ではなく、むしろ礼儀知らずという評価がある
○作品に関する欲だけは高く、己知らずの傾向があるため、
自分がうまく演じきれない役柄まで取ってきて、
結果が大ヒットには結びつかない事例が多い(ex.映画「下流人生」)
○元々、経済的に厳しい家庭環境で育つ。(父子家庭で、彼女が家長の役割)
そのため、生活力がある一方で、
所属事務所を頻繁に移るのは、カネ絡みでは?というもっぱらの評判
○所属事務所とは、契約終了直前、必ずもめるので、絶えず、裁判沙汰が起こる。
現在も、前所属事務所スターズのキム・ソンフン社長
(※自殺したチャン・ジャヨン、チェ・ジンシル、ユニ、チョン・ダビンの
所属事務所社長はこの方でした)と訴訟中

Baidu IME_2014-1-20_13-49-1red

○ラクダのような顔で、足が綺麗ではなく、品もないので、
フルショットの撮影には不向きだが、演技力は兼ね備えている

Baidu IME_2014-1-20_13-47-37red

○彼女は以外にも多芸多才。
そこら辺の歌手より、歌とダンスの実力は目を見張る水準

Baidu IME_2014-1-20_13-46-47

○メロドラマより、明朗快活なキャラクターで活きる
○彼女のハツラツ感は、平凡な人から見たら、代理的満足感を与え、
視聴者や観客との一体感や安心感を与える

Baidu IME_2014-1-20_13-56-23red

○映画での主役級はまだまだ難しいので、
ドラマで勝負する方が彼女にとっては適しており、
無謀な主役への欲は、かえって彼女の今後にとっては、
マイナス作用に・・・



㊴昨年ウォンビンとの熱愛をディスパッチにキャッチされた女優L

Baidu IME_2014-1-20_14-16-51red


○2002年MBCドラマ「勝手にしやがれ、네 멋대로 해라」、
映画「知ってる女、아는 여자」に出演し、独特なキャラクター演技を展開

Baidu IME_2014-1-20_14-14-28red

○彼女がイメージキャラを務める化粧品ブランド“Laneige”のCFは高評価



○愛人の存在ではいろんな説が語られている。
“30代後半の日本人”説や、“サムソン常務イ・ジェヨン”説。
可能性が最も低いのは、“映画監督チャン・ジン”説で、
所属事務所社長チョン・ヨンボム社長(現スターJエンタ社長)と
チャン・ジン監督がマブダチでゴルフ仲間なので、
この集まりで彼女がたまたま同席していただけとする意見が有力

Baidu IME_2014-1-20_14-16-22red

○仕事以外で、外出することがなく、完全に私生活はベールに包まれている。
撮影以外は、家にいることが多く、ホストクラブなどの社交場への出入りもなく、
親しい芸能人もおらず、対人恐怖症というウワサさえあちらこちらに・・・
○私生活に関して、関心を持たれることを嫌がり、
所属事務所からコントロールされることも嫌う。
マネージャーと行動を共にすることも避けるし、
バラエティー番組の出演もしない
○頻繁なドラマ出演も避け、自分には何かあるぞという演出がうまい
○所属事務所もよく移籍するけど、自分のイメージを変えることはない
○所属事務所社長の方針「俳優は黙って、演技だけうまくやって、売れればOK」を
忠実に守っているだけという意見もあり、
事務所社長のいわば“ベ―ルマーケティング”は成功していると言える
○両親は離婚しているが、父母それぞれを平等に扱っているとのこと。
現在、父親と同居中。
最近、手術を終えたばかりの父親の体調がすぐれず、悩んでいる
○アメリカに移民した母親に会いに、休暇のたびに、渡米している

Baidu IME_2014-1-20_14-54-11

○ベールに包まれていることが、かえって予期せぬスキャンダルに
見舞われる可能性あり

Baidu IME_2014-1-20_14-48-55red

○演技面で成功しているとは言えないが、広告でのイメージだけで、
当分の間は安泰との意見多数。
不器用なので、イメチェンはかなり難しいだろう

Baidu IME_2014-1-20_14-30-58red

○演技が大衆的ではない。
観客100万人突破の映画や視聴率30%を超えるドラマにも出演歴なし。
ただただ、彼女を支持するのはマニア的なファン。
彼女の人気がいつまで続くかは、未知数としか言い様がない



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
応援クリックもできましたら、
よろしくお願いいたします。
関連記事

Comment

私も驚きました!
ガラスの靴の髪型、ホント私も驚いて大笑いでした。
もぉーオルさん、、そこつくなんてズル過ぎます(爆)
そして見た目と違って礼儀知らずって・・・吹き出しました。もぉーリアルすぎ。上手い事言うなーって感心です。オルさんの訳し方がいいのでしょうね。ツボつかれまくりです。ラクダ説は・・・ドラマのワンシーンでこの女優さんがラクダの真似して食べてるシーンがあってシャレにならーん!って思ってたのですがヤハリ~爆爆
2014.01.20Mon 22:55 ≫ 編集
Re: らぶさま
らぶさま

「礼儀知らず」のところは、“直訳、直訳です”

今、考えれば、シム・ウナのモリスタイルを思い出します。
あの時代は、グレた女の子を演出しようとすれば、
あの髪だったんですね。

駱駝話。リサーチャーは細かく調べてる証拠ですね~。
2014.01.21Tue 09:15 ≫ 編集
こんばんは
こんばんは。おもしろかったです!
クォン・サンウ、ソン・スンホン、カン・ドンウォンなど、
もしありましたら続編をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
2014.09.13Sat 23:52 ≫ 編集
Re: sayaさんへ
sayaさんへ
コメントありがとうございます。
只今、韓国芸能エンタメ担当のオルネリョ!さんが、
超がつく多忙のため、ブログは封印しておりますが、
そのリクエストの旨、お伝えしました(^_^;)
2014.09.17Wed 08:41 ≫ 編集
ご丁寧にありがとうございます!
ご多忙なのですね...
健康第一!ですので、くれぐれもご無理なさらず、
どうぞご自愛ください、とお伝えくださいませ。
ワッタカッタ! さまも時節柄ご自愛くださいませ。
2014.09.20Sat 02:59 ≫ 編集
Re: sayaさんへ
sayaさんへ
ありがとうございます^^
2014.09.20Sat 08:27 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL