ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2013年11月 DMZ非武装地帯を巡る旅 華川・七星展望台、金化・勝利展望台 ≫ 鉄馬は走りたい!俺も走りたい!韓国北の果て白馬高地駅から

鉄馬は走りたい!俺も走りたい!韓国北の果て白馬高地駅から

やっとこさ~で到着したソウルからずっとずっと北の新炭里駅。
懐かしい親子との再会を喜びつつ、
先ずは、たまたま駅前で遭遇した近所のおばちゃんをご自宅まで送り、早速のお願い。

「新しく出来た白馬高地駅が見たい!」
ガッテンだとばかりに、あむちゃんの車は、おばちゃんの家から白馬高地駅に走りました。

P1020051.jpg

駅到着。ここが朝鮮半島分断路線の1つ、京元線の韓国サイドの北限の駅になります。

なぜか北限の島とか、北限の交差点とか信号、北限の小学校とか聞くと、
どうしても見たくなりませんか。南の端より北の端の方が、何となく惹かれます。

P1020053.jpg

ところで白馬高地駅とは・・・

朝鮮戦争以来、寸断されていた、
京元線(ソウル・龍山⇔北朝鮮・元山、1945年当時の営業距離223.7km)
の韓国側の復元工事の一環として、これまでのターミナル駅であった新炭里駅から、
1つ先の鉄原駅まで、路線を延長する計画がかなり前から持ち上がっていました。

しかし朝鮮戦争当時からあった鉄原駅が、現在の
民間統制線(民間人の出入りが制限された区域)の内部に位置するために復元を断念。

その代替として、江原道 鐵原郡 鐵原邑 大馬里(テマリ)での駅建設が決定され、
2007年12月に工事着工、そして2012年11月20日、新炭里駅~白馬高地駅間5.6kmが開通。
およそ60年ぶり「白馬高地駅」という新たな駅名で、鉄原に駅が出来たという話です。

Baidu IME_2014-2-2_17-13-35

2012年11月20日、1番列車が白馬高地駅に到着したときのニュース画像。
私たちが前回、鉄原を訪問したあと2ヶ月後のニュースです。
次回鉄原に行くなら、是非是非、白馬高地駅にも行ってみたいと思っていました。

P1020071_20140201225309b3d.jpg

こぢんまりとした駅舎。たいへん満足そうな旅人。
現在韓国国内で、一般人が利用出来る駅としては。最北端の駅舎です。

P1020070.jpg

時刻表を見ると、1日に10本と思った以上に列車が出ていますね。

P1010497.jpg

旅人の視線の先が京城、ソウルです。
日本統治時代、日本は韓国に、さまざまなインフラ投資をしました。
そいった側面をあったのですが。

P1010505.jpg

日が暮れて来ました。気温もぐっと下がってきた感じがしましたね。
あむちゃんが指を指す方向に、駅名の由来となった白馬高地が、ホームからも見えました。

P1010504.jpg

ちょうど雑木林に隠れた感じですが、林の向こうに山の頂が平たくなったのが、白馬高地。
朝鮮戦争、最大の死闘とも言われる、白馬高地の戦いについては以前、ブログに書きました。

朝鮮戦争の激戦地~白馬高地~砲弾30万発で山の形が変わるのか! ←ここをクリック。

1952年10月6日に始まった中共軍の大攻勢は10日間も続き、
10月15日までに、砲弾30万発が炸裂しました。

死闘と爆撃を続けた10日間で、なんと24回も、
白馬高地は北の領地になったり、南の領地になったりして、
このなんてことない山を韓国軍と中国共産軍とで奪い合ったそうです。
そして現在白馬高地は、韓国軍が勝ち取った韓国領になっています。

60年ほど前、ここでは、すざまじい~殺し合いをしていました。

韓国軍9師団と、中国共産軍38軍の主力部隊が、熾烈な血戦と進退を繰り返し
韓国軍の3,146人、中国共産軍の14,389人が犧牲となったと、
韓国側の記録にはあります。

砲弾30万発を受けた山は元の姿を無くし、白馬が横たわっているように見えたことから、
朝鮮戦争中、最も熾烈だったこの戦地の山を、白馬高地と呼んでいるそうです。

P1020055.jpg

北側のホームの端の看板には・・・

철도중단점
チョルドチュンダンジョム
鉄道中断点

철마는 달리고 싶다
チョルマヌン タルリゴ シプタ
鉄馬(列車)は走りたい

P1020059_201402012253014ec.jpg

分断された線路が、北朝鮮方面に5.6km延長。

P1020058_20140201225256e53.jpg

この先、民間統制線を越えて、軍事境界線、北緯38度線を越えて、
北朝鮮と往来出来る日は、いつ来るのでしょうか~。



鉄馬は走りたい!俺も一緒に、この先を走ってみたい!
旅人がダイコン演技をしてくれました。

Baidu IME_2014-2-1_10-21-31

鉄原から元山まで、かなりあるぞ~っ!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。クリックお願いします(^^;

2013年11月の韓国旅行記
華川・七星展望台から金化・勝利展望台そしてソウルへ~DMZ非武装地帯を巡る旅その2 を、
最初から読むには、 明日から初雪が降った韓国へ♪ ←ここをクリックしてください^^

関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL