FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月

国境の空を自由に飛ぶ鳥になりたい朝♪

ここ数年、早起きになってしまいました。朝の4時5時には目が覚めます。
そして夜は9時10時には寝ています。私は、婆さんになってしまったのでしょうか。

ひとりの時間を確保するには、早寝早起きするに限ると気づいたのです。

テレビはニュースと天気予報、それとスポーツしか見ていません。
それもテレビの前に座ることはなく、家事をしながらタマに見る程度。

お陰様で自室でも、テレビは見られるようになりましたが、
PCの画面を見ている時間の方が長いです。いろいろ考えるところがあって、新聞は読みません。
小学生時代から新聞は熱心に読んでいましたが、もう6年ほど、私は新聞を読むのはやめました。
ニュースは専ら、朝ごはんの支度をしながら聞くラジオと、通勤中に見るオンラインニュース。



清々しい鉄原の朝です。いや寒々しい朝でした。思い出しても身震いしそうな寒い朝。

夜は、この闇の中から逃げて来た兵士が現れるのではないか。そんな気持ちがしました。
一面、墨でぬったような夜の暗さ。町の灯り1つ見えない真っ暗な世界。夜は闇。

P1010507.jpg

芝居小屋の暗闇の中に居て、暗転した暗黒の舞台が少しずつ光を取り戻すような、鉄原の朝。
ホテルから国境ラインまで歩くと、どれくらいかかるのでしょうか。

もちろん、民間統制線(民間人の出入りが制限された区域)に阻まれて、
私が自由に歩くことは不可能ですが、ホテルからも、国境まで歩いても行ける距離です。

38度線、軍事境界線を歩いて、鉄原の町まで越境してくる兵士もいると聞きました。
北朝鮮から韓国まで歩いてやって来る?北朝鮮と韓国は休戦中です。
国境ラインを挟んで、北に2キロ南に2キロは非武装地帯、幅4キロのDMZで分断されて61年。

衛兵が見張り、高圧電線が張り巡らされ、そして地雷が埋まった原野。夜は暗闇、暗黒の森。
そんなDMZを歩いて渡れるものでしょうか。まさに命からがらの逃亡。脱北。

P1010513_201402070406448bb.jpg

太陽はいろいろな恵みを私たち人間に与えてくれます。光は安らぎであって希望。
希望の光。希望の光なんてベタな言葉ですが、ここから見える朝の光は、まさに希望でした。

P1010515.jpg

右端に見える灯りがついた部屋が、私たちが宿泊した211号室です。
ここから自由にテラスに出て、階下のレストランへと降りて行けるようです。

P1010521_20140207040652a65.jpg

もうすぐ日の出。東の空が赤くなって来ました。
すると雁の群れが、北から南へと隊列をなして飛んでいきます。

P1010523_20140207041344d2f.jpg

写真を撮る腕の悪さを残念に思います。写真には収まらなかった鳥の飛行ショウ、
V字に並んだ雁の群れが、南から北へ一面に見える朝の大空。心が震える感動。

P1010532_20140207041349f2e.jpg

空を自由に飛ぶ鳥には、国境は無いんだな~。すごく当たり前のことが頭に浮かびます。

P1010537.jpg

そして昇る太陽。お日様に感謝するなんて、すっかり忘れていました。
夕べの金曜日、鉄原のあむちゃんとチャットで近況を交信しました。

P1010543.jpg

いろいろ思うことがあり、あむちゃんには松山千春の「大空と大地の中で」を送りたいと思います。


作詞作曲 松山千春

果てしない 大空と 広い大地のその中で
いつの日か 幸せを 自分の腕でつかむよう

歩きだそう 明日の日に 振り返るには まだ若い
吹きすさぶ 北風に 飛ばされぬよう 飛ばぬよう

凍えた両手に 息を吹きかけて 
しばれた身体を あたためて

生きることが つらいとか 苦しいだとか 言う前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ
 
凍えた両手に 息を吹きかけて しばれた身体を あたためて

果てしない 大空と 広い大地のその中で
いつの日か 幸せを 自分の腕でつかむよう

自分の腕でつかむよう


Baidu IME_2014-2-7_5-44-56
江原道 鐵原郡 東松邑 長興里 20-20 (강원도 철원군 동송읍 장흥리 20-20)
TEL 033−455-1234 ホームページ: http://www.hantanhotel.co.kr/




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。
昨日はいっぱいの応援ありがとうございました。元気になりました^^





2013年11月の韓国旅行記
華川・七星展望台から金化・勝利展望台そしてソウルへ~DMZ非武装地帯を巡る旅その2 を、
最初から読むには、 明日から初雪が降った韓国へ♪ ←ここをクリックしてください^^





関連記事

Comment

NoTitle
一語一語に力を感じる歌詞ですね。どうもありがとうございます!
「その手で」じゃないんだ・・・「その腕で」ってとこが特に欲を感じます。万年中二みたいに悩んでる私には、刺さるものがあります。

ホテルの朝素敵ですね!私も一度泊まってみたい~
2014.02.09Sun 00:58 ≫ 編集
Re: あむさんへ
あむさんへ
お陰様で、私は今日は「千春DAY」になりました。
オールナイトニッポンは、よく聞きましたが、「長い夜」で私の千春は終わっていました。
久々に行くと、足寄を思い出しました。大きなフキが名物なんですよね~。
今度、一緒にホテルに泊まりましょうか。チムジルバンに、子供たちみんなで行きますか^^
2014.02.09Sun 02:55 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL