FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2014年2月 2900円格安航空券で行くソウル食い倒れ・統一展望台の旅 ≫ これだから韓国旅行は・・・やめられません!

これだから韓国旅行は・・・やめられません!

華川・七星展望台から金化・勝利展望台、
そしてソウルへ~DMZ非武装地帯を巡る旅が、
去年の11月。それから2週間後の12月に、昨年2回目の済州島へ。
そして年が明けての2月、またまたの韓国旅行。
書いても書いても旅行記が終わらない・・・。

11月の旅行記半ばで旅立った先週末の韓国の旅でしたが、
今回のソウル旅行は、韓国人との出会いが印象的。

Baidu IME_2014-2-17_12-46-47

最初は、坡州(パジュ)の統一展望台に行く無料シャトルバス車中で、
たまたま居合わせたアジョッシ。
統一展望台の駐車場で働く彼の出勤に
私たちは出くわしたというわけです。
強面でしたが、やはり韓国人。
好奇心が強く、乗合バスで展望台に向かう日本人が珍しいのか、
あれこれと話かけてきて、
これがまた話をすると、しみじみと良いアジョッシでした。
展望台の見学を終えて、帰る頃に再会。
このアジョッシの強引なススメで、
結局私たちは、統一展望台がある山から麓まで
徒歩で下山することに。
「運動してからのマッコリはうまいぞ~」。
実際、アジョッシのおっしゃる通りでした。

Baidu IME_2014-2-17_12-4-0

続いてこちらは、初めて訪ねた飲食店のオーナー。
旅友が韓国人ブロガーの記事を読んで、
このお店に白羽の矢を立てました。
日本のメディア、ブログなどには、
まだ紹介されていないと思いますが、
彼の故郷で生産された良質なマッコリと、
丁寧な仕事の韓国料理が秀逸。
いずれ有名店になりそうな予感。

旅友が店のお姉さんにマッコリの細かな質問を繰り出すと、
彼女が店のオーナーを呼んでくれました。
しばらくすると、オーナーが、忙しい時間帯にもかかわらず
厨房から出てきて、旅友と話が弾む弾む。
これも食べてあれも飲んでと、
注文した料理、酒以外の皿とグラスも、カウンターに並びました。

いずれまた店の案内は紹介しますが、
初めて訪ねた店での、韓国人の人懐っこさに感激。

Baidu IME_2014-2-17_12-6-3

ところは変わって、一方のこちらは、
韓国三大新聞のカメラマン出身で、
その後、青瓦台(大統領府)から雇われて
キム・ヨンサム第14代元大統領(김영삼、金泳三、在任期間:1993~1998)、
キム・デジュン第15代元大統領(김대중、金大中、在任期間:1998~2003)という
歴代大統領の専従カメラマンだった人。
業界ではものすごく有名な方と周囲の人が語っていました。
もちろん現在でも、フリーカメラマンとして活躍しています。
偶然出会って3分で意気投合の2人。
冷え切った日韓関係なんてどこ吹く風の2人。



私たちが彼と出会ったのは、
麻浦テジカルビの名店チョバクチプの前。
ただの通りすがりに、
このお店、改装したのか~なんて、なんとなく見ていると・・・

P1040009.jpg

トイレが、改装前は店内から出入りできたのに、
改装の都合でか、通りから出入りする作りに変貌していました。
これは変でしょう。

P1040012.jpg

しかもトイレの横にあった店の入口は封鎖されて、
トイレに行くには、店の周囲をぐるりと歩きます。
どうしたことかと、私がトイレの写真を撮っていると、
たまたま通りがかりに出会った、かつての「大統領専従」カメラマンが、

「何でファジャンシルの写真を撮っているのか?」と、
堪えきれず私たちに話かけてきました。

P1040014.jpg
「僕は俳優のキム・スロに似ていま~す」飲み会メンバーのこの人は一番の‘ムードメーカー’でした。

そして5分後、なぜか彼の仕事仲間と近くのビアパブで一緒に飲むことに。
私たち、どうして韓国人の飲み会に合流したのか今も謎。

P1040019.jpg

4人は、それぞれ韓国の新聞社系オンラインメディアの写真部勤務、
フリーランスのカメラマン、
彼らとは、仕事上お付き合いがある
財閥系企業広報部に所属する会社員らの集まりだそうです。

あのね。やっぱりここで彼らの話を聞いて感じたのですが、
韓国のマスコミが報道する日韓関係と、
その現場で仕事をしている韓国人には、かなりの温度差があります。
たわいもない話で盛り上がりましたが、
今の日韓関係は、ちょっと残念という話も・・・。

政治ブログにはしたくないので、深くは書きませんが、
現実は現場にあります。
自分の足で歩いて自分の眼で見て耳で聞いて、
自分の頭で考えることが大切と、いつも痛感しますね。

Baidu IME_2014-2-17_12-8-21

旅友さんが流暢に韓国語を話せるからだけではないような気持ちもします。
面白い人を呼び込みます。
私たちが行く先、行く先、
コンビニのアジュンマも、サウナのアジュンマも
み~んな韓国人は、お節介。と言うのか、
いやとても親切。
今回の旅も良い出会いばかりでした。

P1040010.jpg

まさか韓国の道端で、トイレの写真を撮ってて、
飲み屋に拉致されるとは思いませんでした。
やっぱり韓国って面白い。韓国人って面白い。
だから韓国旅行は、やめられません。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
いろいろご意見はあるかと思いますが、なぜか良い韓国人にばかり出会う旅でした。
クリックお願いします^^


関連記事

Comment

NoTitle
日韓関係良くないですけど、個人レベルの付き合いでの韓国の方々は楽しい人が多いですね!
2014.02.17Mon 15:41 ≫ 編集
すばらしい
こういうエピソード聞くと
早く韓国語が理解できるようになりたい
旅友さんがすばらしい・・・
2014.02.18Tue 07:58 ≫ 編集
NoTitle
私も韓国でよくこういうことが起こります。
本当に人懐こくて親切でお節介ですよね。
韓国の報道も日本の報道も、現場の空気とちょっと違うのはいつものこと。ワッタカッタさんの意見に共感します。
頭にくることはあっても、それを上回る面白さでプラマイゼロにさせられてしまう韓国。
やっぱり魅力的です。
2014.02.18Tue 13:12 ≫ 編集
Re: ちぇりこさんへ
ちぇりこさんへ
先日、行きつけのサロンで髪を切ったのですが、
長年つきあいのあるスタッフのお兄さんから、
「韓国に行きたいのですが、暴漢に襲われませんか?」
と、真面目に質問されてしまいました。ショックでした。
普通の感覚の普通のお兄さんですが、まともにネットニュースを見ていると、
今、韓国に行くと日本人はボコボコにされるのではないかと、心配します。
一見は百聞にしかず・・・愉快な韓国人も多いです。
一定のルールをわきまえて、自分の足で歩くことが大事ですが・・・
私も、胸を張って背中を押せる状況でもないかな・・・。
2014.02.19Wed 03:03 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さんへ
旅友さんが「損得勘定がない関係だから・・・」と、つぶやいていました。
旅友さんも韓国人とのビジネスでの付き合いは、相当きつかった様子。
誰しもそうですが、素に戻ったときは、みんな良い人です。
そこを引き出せるかどうか。私にはその器量はありませんが^^
2014.02.19Wed 03:08 ≫ 編集
Re: ユンチャンさんへ
ユンチャンさんへ
でしょでしょ~チャラになってしまいますよね。危険危険本当に危険な人たち^^
以前には、ソウルに向かう飛行機のシートが隣りになったハラボジに食事に誘われ、
ついて行った私たちも私たちですが・・・。
ハラボジ、自分の友人も誘い出し、知らない韓国人2人と一緒になぜか食事。
あの時飲んだマッコリ。あれが初めて韓国で飲んだマッコリです。
それまで韓国に行くと、チャミスル一辺倒でしたが、マッコリの美味しさに開眼した瞬間ですね。
ハラボジ、名前も名乗らず身分も明かさず、お金を払って消えました。

バーバリーのコートを来たあのハラボジ、ふと思い出しました^^
2014.02.19Wed 03:16 ≫ 編集
おおお…
ワッタカッタさんご夫妻は(私もですけど)確実に引き寄せてますよね?(笑)
何度韓国に行っても、な〜んにもないという人も多いですから。
あれだけ面白いネタが溢れてるのに、交流しないなんてもったいないですよ。
バーバリー率が異常に高いのはどうしてなのか、いつも不思議です。マフラーや服はもちろん、市場の紙袋まで。(笑)
2014.02.19Wed 23:08 ≫ 編集
Re: ユンチャンさんへ
ユンチャンさんへ
「呼んだな」と、よく私は言われます^^
何かしら、風変わりな人たちを吸引してしまうみたいです。
韓国旅行に面白さは「人」だとオルネリョ!さんは、言い切ります。
そうかもしれません・・・。
2014.02.25Tue 04:00 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL