ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2014年2月 仁川アジア競技大会開催記念FAMツアー ≫ 仁川開港当時~中国人華僑が商売を始め日本人商人が買物をした~新浦国際市場(신포국제시장 )

仁川開港当時~中国人華僑が商売を始め日本人商人が買物をした~新浦国際市場(신포국제시장 )

初日、昼食のあとのぶらぶら散歩は、チャイナタウンから旧日本人街まで歩き、
エリアガイドの正子さんとは、新浦国際市場手前あたりでお別れ、
このあたりで名古屋出発組、宮崎出発組と合流しました。

ぼんやりしていた私は、全員がここで合流したことに気づいていませんでした。
その節は、失礼いたしました。



さて食事のあとの腹ごなしにしては、よく歩きました。さらにこれから市場歩きをします。

P1040474_201403021110310d5.jpg

ところで、韓国には道路の不法占拠禁止なんて決まりごとは無いのか?いつも不思議です。
人の往来をさえぎるような陳列。東京では即、苦情。警官がやってきそうですが、ここは韓国。
たくましい~物売りの国。

P1040502.jpg

そして韓国どこの市場に行っても、働き手の多くは女性。働き者のおばちゃんたち。

P1040511.jpg

市場歩きは好きですが、近年韓国も在来の市場は、存亡の危機にあると聞きます。
働き者のおばちゃんも、財閥資本の大型マートの勢いには勝てないのかな・・・。

P1040512.jpg

仁川の新浦国際市場にやって来ました~!私、韓国の市場歩き大好きです!

P1040513_20140302113406266.jpg

この長いアーケードが2本平行して通り、市場を形成していました。

P1040498_2014030211340189e.jpg

市場ホームページによると新浦国際市場とは?

新浦国際市場は、19世紀末、新浦洞(シンポドン)にあった野菜市場が前身で、
100年以上の歴史を誇る、仁川最初の近代的常設市場であり、
仁川港開港100年の歴史と共に歩む、仁川を代表する市場。
今なお昔ながらの、鮮魚販売業店、刺身屋台、鳥肉店などが多く残ります。


P1040477_2014030211580040c.jpg

開港当時の市場には、20店舗ほどの八百屋があったが、
店の主人は皆、中国人(華僑農民)で、客は主に日本人でした。


P1040489_201403021158062fe.jpg

商売をしていた中国人(華僑の農民)は、白菜、大根、玉ねぎ、トマト、ピーマン、
にんじん、ごぼう、山芋、レンコン等を扱い、
やがて中国山東省烟台(エンタイ)から持ち込んだタネを近くの畑で育て、
市場で売ったとされます。


P1040491.jpg

新浦国際市場は“チョルミョン:쫄면”を1970年代に販売した元祖であり、
“タクカンジョン:닭강정”“五色饅頭:오색만두”“スンデ:순대”
“コンガルパン:공갈빵”“パフェ:파르페”で有名。


P1040514.jpg

仁川のチャイナタウンから旧日本人街まで歩き、仁川で最初に出来た市場に来ましたが、
つくづく仁川は、中国人と日本人との縁が深い街だと、ここでも知りました。

P1040523_2014030211590859d.jpg

中国人が、韓国の港街で商売を始め、やがて大陸から持ち込んだ種で野菜を栽培して、
お金持ちだった(と推測される)日本人商人が、ここ市場で野菜を買ったのでしょう。

P1040517.jpg

仁川は観光で、過去2回ほど訪ねていますが、私は食べることに一生懸命で、
日本と中国と韓国の古くからの関わりについては、特に意識することもなく知りませんでした。

P1040515.jpg

日・中・韓、昔も今も、切っても切れないご縁の3カ国なのかもしれません。

P1040486.jpg

ここは市場の広報と支援をされている、新浦国際市場支援センター。

伝統衣装を借りて写真撮影も出来、トイレ休憩だけでもお立ち寄りくださいとのこと。
実は市場到着早々、市場に事務所がある、こちらにお邪魔をして、職員の方のご挨拶を聞き、
そして私たちにブロガー15名に課せられた使命とは!!

P1040488.jpg

市場商品券3000ウォンでお買物をすること。時間は20分!!
ひぇ~~~20分!!と、大急ぎで市場内を歩き回り写真をお撮り・・・
そして商品券3000ウォンで、急ぎ買ったものとは?

つづく!!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへクリックお願いします^^

2014年2月仁川~ソウル~京畿道FAMツアーの旅の本編はここから始まります。
韓国旅行ご招待も3回目~ワタクシ暴言を吐かないか地雷を踏まないか
細心の注意を払いましたが(^_^;)先ずはお礼の挨拶♪ ←ここをクリック!


Baidu IME_2014-2-25_10-40-9
supported by 韓国観光公社


新浦国際市場(신포국제시장 )
인천광역시(仁川廣域市) 중구(中区) 신포동(新浦洞)3番地

Baidu IME_2014-2-25_13-55-5
関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL