ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2014年2月 仁川アジア競技大会開催記念FAMツアー ≫ 正子さんが案内する義善堂(ウィソンダン:의선당)♪

正子さんが案内する義善堂(ウィソンダン:의선당)♪

仁川国際空港から仁川のチャイナタウンに到着して、先ずは昼食となりました。
日程と記事の順番は前後しますが、美味しかった昼食のあと見学した義善堂から紹介します。



食事が終わり、店の前で待っていた、妙~~~に親しみのある笑顔のおばちゃん。
なぜか私は一目見て、この韓国のおばちゃん好き♡と、勝手にお気に入りになりました。

P1040396.jpg

仁川エリアをガイドしていただいた、韓国文化観光解説士のユン・ジョンジャさんです。

夫で旅友のオルネリョ!さんも、写真を見て、変に親しみを感じたらしく、
勝手に彼女の名前の漢字名を‘尹正子’と推定。
「ジョンジャか~正子だな~完全に昔風の名前。
NAVERで検索してみたら以外にこの方、有名人かも?」
なんてワクワクしながら、韓国のNAVERにお名前他を入力してお探しすると・・・
なんと期待通り・・・

出た!正子が!

正子、ジョンジャさん登場の記事がありました。
やっぱりユン・ジョンジャさんは、そこそこ有名な韓国のガイドさんで、
地方都市で開催された一般市民を対象にした講演会の講師もなさっていました。
肩書きが一致しているので、ほぼ間違いありません。

P1040406_20140228100153c44.jpg

ユン・ジョンジャさんがまず最初に案内してくださった義善堂(ウィソンダン)。
後日、紹介しますが、昼食をとった店「萬多福」の並び、直ぐの場所です。

P1040405.jpg

의선당、義善堂

仁川開港(1883年2月)以前の1850年に建立されたものと推定される。
韓国唯一の中国式寺院であり、位牌堂。
『三国志演義』に登場する劉備の部下の武将、関羽を祀り、幸福を祈願する場所。

中国、山東半島から、仁川にやってきた中国華僑たちが増加する中で、
誕生した寺院と言える。当初の目的は、開港後、行き来する中国船の安全を祈願し、
お祈りを捧げる場所であると同時に、少林寺の武術を訓練する場でもあった。

70年代、軍事政権による排他的政策が直接的な要因となり、華僑社会が衰退し、
一時、寺は閉鎖されたが、2006年5月、大々的な修復工事が実施され、
再び一般人にも開放されるようになった。


以上がオルネリョ!さんが、韓国人ブロガーさんの原稿に、少し加筆してくれた説明になります。

P1040407_2014022810020002c.jpg

華僑の街らしさが消えていく仁川チャイナタウンにおいて、
開港当時の中国らしさを感じることが出来る、お寺さんでした。

P1040409.jpg

日本のお寺と違って、チャイナタウンのお寺は、カラフル♡

P1040410_20140228100539811.jpg

これから始まる韓国旅行の安全祈願でもしようかと思ったら・・・

P1040411.jpg

あれ~もう行っちゃいますか・・・。スケジュールが分刻ですから仕方がありません。

P1040412.jpg

線香ぐらいあげたかったなあ・・・。義善堂には、また今度来よう~。

P1040413_20140228100557e81.jpg

さて次回は、チャイナタウンの覇者100年チャジャミョンを紹介します。

☆의선당(義善堂、ウィソンダン)

Baidu IME_2014-3-1_20-28-53

仁川広域市中区北城洞2街9-16番地
인천광역시중구북성동2가9-16

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックが励みになります。よろしくお願いします^^

2014年2月仁川~ソウル~京畿道FAMツアーの旅の本編はここから始まります。
韓国旅行ご招待も3回目~ワタクシ暴言を吐かないか地雷を踏まないか
細心の注意を払いましたが(^_^;)先ずはお礼の挨拶♪ ←ここをクリック!


Baidu IME_2014-2-25_10-40-9
supported by 韓国観光公社

関連記事

Comment

オルネリョ!さん欲しい
昨日はなぜかコメントできませんでした
なぜでしょう・・・
昨日はお疲れ様でした
オルネリョ!さん翻訳通訳もできて
一体欲しいです(^^;
2014.03.01Sat 10:36 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作 さんへお疲れ様でした。金曜日は、まさか・・・の展開でした。
我が家のリサーチャーで翻訳機、扱いが難しいですよ。
昔の蛍光灯かテレビみたい。機嫌が良かったり悪かったり。

2014.03.02Sun 08:29 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL