FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2014年2月 2900円格安航空券で行くソウル食い倒れ・統一展望台の旅 ≫ 韓国生活始めちゃう!?1階コンビニ地下3階チムジルバン併設「Stay7レジデンス麻浦」に宿泊♪

韓国生活始めちゃう!?1階コンビニ地下3階チムジルバン併設「Stay7レジデンス麻浦」に宿泊♪

懐かしい~なあ~ソウルの我が家に帰って来たみたいだぜ~。



深夜、日付が変わって、やっとやっとお泊りの「Stay7レジデンス麻浦」に到着。

P1030864.jpg

1年3か月と短いながらも、韓国ソウルに暮らした私たち。

借りた部屋のドアには、頻繁にチラシが貼ってありました。2日空けず、ほぼ毎日。
迷惑に思っていましたが「今日は何が貼ってあるだろう~」なんて、ある時から楽しみに。

P1030865.jpg
割引の幸せ 無条件に4000ウォンずつの割引! だってさっ。

ここの国では、住居への不法侵入の罪の意識は薄く、居住区域内に自由に入って来て、
どこでもここでも誰しもが、ちらし、ビラ、公告を撒いてもOKのようでした。

配達や出前のお兄さんが、住居共有入口の暗証番号を押して、
自由に出入りしている姿に唖然とした昔が懐かしいです。

誰が教えたのか暗証番号に意味があるのか?疑問だらけで、私は玄関に立ち尽くしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!

P1030866.jpg

時にはドアノブに、剥がせない小さいシールが、貼り付けてられたことも。
他人の家のドアに剥がせない広告のシールを貼るなんて、日本では考えられませんが。

P1030868.jpg

シールが、これまたなかなか剥がせなくて、頭に来た私は、果たして広告効果があるのか?
大疑問でした。摩訶不思議な国に1年3か月も暮らしていたんだな~なんて思い出します。

P1030870.jpg

ブログには書いていませんが、2013年のお正月は「Stay7孔徳」に宿泊しました。
たまたまキャンペーンだったので試しに宿泊すると、交通の便は良いし、
周辺には美味しい店が多く、近所にはe-martもあって、私たちには勝手が良い宿。

P1030872.jpg

孔徳の駅からは一つ駅が離れますが、エオゲ駅近くに同系列のレジデンス、
「Stay7レジデンス麻浦」があり、こちらの方が「Stay7孔徳」より宿泊料が安く、
同じ建物内にチムジルバンもあると知って、2月の旅では「Stay7レジデンス麻浦」に宿泊。

P1030881.jpg

空港から空港鉄道1本で乗り換えなしに来れる「Stay7孔徳」の方が、やはり便利ですね。
しかし駅には近いし、滞在中の移動は、ほぼバス移動だった私たちには問題ありません。

P1030871_20140402083611146.jpg

到着が遅くなるので、金浦空港から念のため、電話連絡を入れておきました。

ホテルと違い、フロントディスクに24時間人が居ないかもしれないと心配しましたが、
私たちが到着した深夜も、出発した早朝も、管理人さんは常駐していました。

P1030880.jpg

暮らすように滞在するレジデンスも、なかなか良いものです。
2泊だと実感できませんが・・・。長期滞在したいなあ・・・。

P1030873.jpg

韓国ソウルに暮らしていた当時、韓国のLG社製の洗濯機にも手こずりました~。
使い方は直ぐに覚えましたが、日本の洗濯機がいかに優秀かと、つくづく知ることに。
現在では、どうか知りませんが、韓国の洗濯機で洗濯すると、衣類やタオルの痛みが激しく、
すぐにボロボロに。パジャマが、あれよあれよとヨレヨレになってしまいましたね。

Baidu IME_2014-4-2_12-1-33

先ずは不動産屋のお姉さんに、洗濯機の使い方は教えていただきましたが、日本とは、
いろいろ習慣が違うようで納得いかないことも多く、しばらくは洗濯に悩みました。

Baidu IME_2014-4-2_9-12-26

そして洗剤。不動産屋のお姉さんは、柔軟剤をリンスと呼んでいました。
日本で愛用していた中性洗剤「アクロン」に当たる洗剤は、とうとうみつかりませんでした。
ウールシャンプーはありましたが。
こっちの国の人は、繊細な下着や色柄物は、どうやって洗濯しているのか不思議でしたね~。

今はどうなのかしら?

P1030877.jpg P1030878_201404020842186c2.jpg

4月ですか・・・思い出します。2009年4月から始まった韓国生活。

自分たちで不動産屋さんを3軒周り、自分たちで契約した部屋でした。
いろいろ悩みながらも、新しい韓国の生活が始まったあの頃のこと、
レジデンスに宿泊すると、あれこれ思い出します。

P1030879.jpg

会社負担の駐在生活ではありませんでしたから、自腹で払う家賃が安い学生街の部屋。

まずアリの侵入に悩み、やがてハエの多さに閉口して、蚊の凶暴さに参りました。
月75万ウォン支払っても、この有様です。
最初、コシウォンに暮らすとかオルネリョ!さんは言っていましたが・・・。

P1030886.jpg
写真右が、管理人さんがいる案内デスクがある事務所です。

あの学生街の部屋は、最初から最後までシャワーの温度が一定しなかったですね。

管理人さんに苦情を言うと「夏になったら大丈夫」と言いました。
不動産屋さんにあらためて苦情を言うと「ウチもそう」と言いました。

P1030882_2014040208473760b.jpg

たしかに春から夏になり、一定しない水の温度の変化には多少の我慢はできましたが、
冬場、シャワーの温度が急に熱湯になったかと思うと、徐々に冷水になっていく・・・。

生まれて初めて入浴が苦痛でした。今思えば、貴重な韓国生活。

P1030891.jpg

「Stay7レジデンス麻浦」の1階はコンビニがありました。

P1030887.jpg

そして地下3階にはチムジルバンも併設。

P1030889.jpg

まさに私が理想とする住居条件です。

P1030893.jpg

ラクな服装でチムジルバンに行って、コンビニでビール買って部屋に。

P1030894_20140402085553146.jpg

駅も近いし、ここでまた暮らす?始めちゃう韓国生活?

P1030883_20140402085542d58.jpg

チョコの花束が韓国らしい~。

P1030885.jpg
愛を表現する日!バレンタインデイ
「ロシェ」フラワーブーケ 1万5千ウォン

イタリアの大衆チョコレート菓子『フェレロ・ロシェ』

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行へクリック!!お願いします~。


☆ステイ7麻浦【스테이세븐마포】

Baidu IME_2014-4-2_7-26-55

所在地:
서울특별시(ソウル特別市) 마포구(麻浦区) 마포대로(麻浦大路) 204番地
마포 에스케이 허브 블루(麻浦SK HUBブルー)

交通:地下鉄5号線 エオゲ駅4番出口から徒歩3分

正面玄関入って、エレベーター手前で左に進んで、すぐ右側の事務所がフロントです。
1階にコンビニ、地下3階にサウナ(女性も利用可)施設もありますし、
お向かいにはチキンのチェーン店もあるので、何かと便利です。



☆SK불한증막24시사우나【SKプルハンジュンマク24時間営業サウナ】

Baidu IME_2014-4-2_7-16-27
この受付のおばさんがドラマ好きで、「星から来たあなた」を熱心に見てました

Baidu IME_2014-4-2_7-16-56
女性は直進、男性は左へ

Baidu IME_2014-4-2_7-10-51
近所には둘둘치킨【Two two(トゥルドゥル)チキン】も!まさに理想の韓国生活かも!?


☆私たちが利用した近所のバス停(いずれも道路のセンターにあるバス専用レーンに設置)

「阿峴【アヒョン】初等学校」バス停

Baidu IME_2014-4-2_10-11-59

青160番(大学路方面)、青260番(東大門方面)
緑1002番(市庁方面)、緑7611番(梨大、新村方面)など



「麻浦警察署」バス停

Baidu IME_2014-4-2_12-25-18

青160番(ヨイド方面)、青260番(ヨイド方面)
緑1002番(国会議事堂方面)、緑7611番(ヨイド、63ビル方面)など



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!







関連記事

Comment

便利ですよね~~Stay7
私達もStay7よく利用します。
孔徳の方が便利なのかな?気に入っています。
麻浦は安いのが魅力ですね!
チンチルバンには入る時間がなかったのですが、確か宿泊客は受付に言えば割引があったと思います。
ホテル前のチキン、カムジャタン屋利用しました。
ドアに貼ってある広告ねぇ・・・・
私達も海苔巻の出前頼もうか!!なんて思いながら見ましたよ。
アヒョンの方のバス停すぐわかりましたか?
私達はなぜか見つからず、マウルバスに乗った記憶があります。
韓国のバス停は難しいです。
2014.04.02Wed 16:24 ≫ 編集
Re: uknowumi さま
uknowumi さま

でしゃばるようでスミマセン。僕がお返事いたします。
妻は爆睡で・・・

本当に僕らが住んでいたマンションに似てました、玄関だけ。
玄関に自転車止めてる人なんかいたりして、生活感たっぷりでGOOD!

まず到着して、管理人のお兄さんに下のサウナの割引券を要求しましたが、
「そのサービス、今はやめました」と言われてしまって・・・
宿泊のセール期間だから止めたのか、トラブってやめたのかは不明です。

サウナは僕だけ行きましたが、風呂は良かったです、問題なし。
夜遅くて、アカスリできなくて、残念でしたが。
夜、30分ほど、写真に写る受付のおばさんとドラマ見てました、カミさん寝てるし・・
「こんな若い人向けのドラマ見るんですね!」って僕がささやいたら、
「他に見るものがないからよっ!」強がってました、おばさん。
韓国の人はシロウトをいじるのが、とても面白いです。多分、芸能人いじるよりも。

とにかく、「ステイ麻浦」は値段を下げて、価格に見合った宿という認識です。
孔徳と似た値段なら、行きません。

バス停については、NAVER地図を使えば、確実です、迷いません。

宿の裏の方に山を軽く登って下ると、新たな飲み屋街が存在し、
結構、楽しい立地のレジデンスでした。

カミさんと同様、コンビニ・サウナが併設された「ステイ麻浦」は大満足でした。
2014.04.02Wed 23:29 ≫ 編集
すばらしいレポ
いや~これだけ詳しく紹介していただけるとは
もう他人の作ったレビュー必要ないほどです。
洗濯機の説明まであるしマニュアルとして使えますね(^^)
STAY7自分も泊まりました。
これで値段が安ければ定宿になるんですが(^^;

2014.04.03Thu 06:53 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さんありがとうございます。
STAY7の料金設定は強気ですね。宿泊するとわかりますが・・・掃除がイマイチ。
下手にソウル暮らしがあるせいか、変なあきらめがあって、
あまり期待しなくなっている自分に驚きます。
韓国だから、まあ~こんなものだろう~なんてね(^_^;)
早く私の期待を裏切って欲しいものです。
2014.04.04Fri 05:16 ≫ 編集
ここ数年前に泊まりました。部屋は別に普通だったのですが、地下のチムジルバンのマッサージで前代未聞のひどい目にあいました。
マッサージ室は車座になったおばちゃんたちが焼酎を飲んでいて、大声でワーワー喋りまくり、私をマッサージしてるおばちゃんもそっちに気を取られ、ツボも外し ただ痛いだけのマッサージ。何度痛いと言っても弱くはならず、10万ウォンも取られた経絡マッサージでした。車座で床に座ったおばちゃんたちはエスカレートし、出前をガンガン取っては焼酎を飲み、激しくグチを言い合っていました。
翌日 私の身体はあざだらけで、こんなヒドいマッサージは初めて!なぜ強く抗議できなかったのか、自分にも腹が立ったけど、 でも年々華やかに豊かになってるように見える韓国で、なんだか社会の縮図を垣間見たような経験をしました。
2014.04.07Mon 23:16 ≫ 編集
Re: ユンチャンさんへ
ユンチャンさんへ
ひどい目に遭いましたね・・・。
チムジルバンは韓国社会の縮図ですよね。
男社会で普段抑制されている?おばちゃんたち、ハメ外し過ぎです。
開放され過ぎでしょうか。食べ物の持ち込みは禁止になっているところでも、
キムチを広げ、ふかし芋片手におしゃべりして、とうもろこしをかじり・・・
なんて普通に見ますが・・・

配達、出前は!焼酎は!見たことありません!!凄すぎ(@@;)
2014.04.08Tue 03:27 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL