FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2014年2月 2900円格安航空券で行くソウル食い倒れ・統一展望台の旅 ≫ 高句麗と百済が熾烈な戦いを繰り広げていた烏頭山麓の交河~今では北の無人偵察機が飛んで来ます!?

高句麗と百済が熾烈な戦いを繰り広げていた烏頭山麓の交河~今では北の無人偵察機が飛んで来ます!?

2月の韓国の旅では、DMZ(非武装地帯)の見学地として、日本人観光客にもよく知られた、
京畿道坡州市にある烏頭山(オドゥサン)統一展望台へ行きました。

朝鮮半島分断の歴史も半世紀以上にもなると、休戦ライン周辺は、
すっかり韓国の観光資源になってしまいましたが、地元の方の話によれば、
ここ最近、ここに日本人観光客が訪れることが少なくなり、
専ら中国人を乗せたツアーバスばかりが、押し寄せるそうです。

P1020688.jpg

朝鮮半島の統一と平和を願う展望台は、国境に沿っていくつかありますが、
これまで私たちが訪ねた、江原道の鉄原、高城、華川、金化の展望台に比べると、
京畿道の烏頭山統一展望台は、防衛の最前線と呼ぶより観光色が強い展望台でした~。

ソウルから比較的近いですが、ここ烏頭山統一展望台は1回行けば十分って感じもします。
私たちは最初に江原道の、とてつもない大草原のDMZを見てしまったからだと思いますが。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!

P1020667_2014040903135717e.jpg

ソウルから、地下鉄と鉄道そしてバスを乗り継いでも1700ウォンという、
これまた信じられない交通費で、無料シャトルバス発着所まで来ました。

ソウルから大人片道200円足らず(交通カード利用)で行ける、北を臨む統一展望台です!!



金村駅から乗車したバス900番の終点。私たち以外、バスを降りるお客さんは居ませんでした。
バス停に隣接する、これまたバカでかい食堂にもお客さんは見えません。
展望台の見学が終わって昼時に、ここにまた戻りましたが、なぜかお客さんはやっぱりゼロ。

おいおいおい・・・日本人観光客どころか中国人観光客も居ないぞ・・・。
ましてや展望台へ行き、統一と平和を願う韓国人なんて、果たしているのかしら?

P1040073.jpg
個人旅行で軍事境界線付近に行けることに疑問だったので、
おじさんへの最初の質問「パスポート持ってないけど、展望台へ本当に行けるの?」
Byオルネリョ!

寂しい・・・。無料シャトルバスは出ることは出るらしい・・・。

P1020665_20140409031355a34.jpg

運転手さんが寒いだろうからと、ヒーターを入れて車内を暖めてくれました。
出発まであと20分だから、座って待ってて~ということです。

実際、韓国に行けば分かるのですが、町で会う人々は親切でフレンドリーです。
何も怖がることはないと思いますが、そういう私も、最近では、韓国に旅行に行くとは、
職場でも言いにくい状況です。言わなくても、韓国に行ったとバレていますが。多分。

P1020666_20140409031356d9d.jpg

バスは貸切状態。これではまるでジャンボタクシーです。
出発する直前には、展望台駐車場で働くおじさんが乗り込んで来て、
運転手さんを入れて4人を乗せて、シャトルバスは出発しました~。

P1020672.jpg

ゲートを出てバスが走り出します。

P1040194.jpg

正面の小高い山が烏頭山(オドゥサン)。海抜118メートルの山。
道が分かれていますが、右に行けば登山道です。バスは左の車道を走ります。

P1040081.jpg

急カーブの道をバスは軽快に走ります。

オルネリョ!さんは車中でも、運転手さんと駐車場で働くおじさんの良い話相手。
まるで親戚のおじさんとでも話をしているような様子です。ここでお二人から、
もう一つの目的、漫画「食客」に登場する美味しい店の情報も入れました。
駐車場のおじさんも店は太鼓判。食事も楽しみになってきました。

P1040085.jpg

料金所です。そういばソウルからここまで、本当に検問も検閲もありませんでした。
駐車場のおじさんに民間人統制線についても質問をしましたが、
このあたりは厳密でないらしい~。同じ国境沿いでも、いろいろ事情が違うようです。

P1040087.jpg

入館料大人3000ウォンです。

ところでオルネリョ!さんの追記で知りましたが(昨日の記事)、
この周辺にも、北からの無人偵察機が飛んで来ているとは、まさにびっくりです。
韓国防衛大丈夫?なんて・・・素人の私も心配になってきました・・・。

P1040089.jpg

8:00過ぎにソウルを出発して、烏頭山統一展望台に到着が10:30過ぎ、
公共の乗物を利用して、約2時間30分あれば、韓国の北限まで来れるようです。

ねっ実感するでしょ。ソウルから国境まで僅かな距離しかありません。
だから私は、いろいろと心配もするわけです。私が心配してもどうしようもないですが。

P1020674.jpg

観光パンフレットでもよく見る、展望台入口正面です。

P1020676_20140409031418c26.jpg

そして展望台前の広場。

P1040124.jpg

展望台は展示館も兼ねていて、ゆっくり見ると1時間は、かかりそうな広さ。
ここは4階の展望台です。広がる景色の模型がありました。

P1040127.jpg

流れる川の向こうは北朝鮮。

P1040126.jpg

その距離わずか2.100M、つまり2,1キロメートル。潜水艦が潜んでいてもおかしくありません。

P1020704_2014040903311380a.jpg

屋上から肉眼で見てみます。やっぱり近いです。だけど遠い国、北朝鮮。

川向こう望遠鏡で、よく見えるのは、開豊(ケプン)郡の農村地帯で、世帯数約1,100世帯、
約4,000人が暮らす農村だそうです。主に米とトウモロコシを作って暮らしているとか。

模型の方が分りやすかったかもしれませんが、右に流れる河が臨津江。そして左の河が漢江。
臨津江と漢江の流れが合流して、更に河口(写真左上)へと流れていく要所を
見守るかのように立つのが、展望台がある手前の烏頭山です。

この河と河の流れが交わる場所を「交河(キョハ)」と呼ぶそうですが、
この地の覇権を巡り、1600年ほど昔、高句麗と百済が熾烈な戦いを繰り広げていました。

そう昔からここは軍事上の要所で、高句麗や百済が合戦をしたという、
関弥城址(烏頭山城)があった場所です。
最近、その城郭跡と百済時代の土器も発掘されたそうです。

昔々城郭があった場所ですが、北からの無人偵察機が飛んで来る場所へと変遷?!

P1020677_20140409033744c80.jpg

企画展の展示もなかなか興味深いものでした。
韓国の近代史に興味がある方は、たっぷり時間をとった方が良いでしょう。
このあたりは割愛して、最後にお土産品の紹介など・・・。

P1020678_201404090337441b3.jpg

統一展望台には、観光土産がつきものですが、ここ烏頭山統一展望台は、
お土産の種類も豊富でした。さすが観光地です。

P1020681_20140409033745b12.jpg

北朝鮮の焼酎でしょうか~。

P1020682.jpg

軍事品ですね。

P1020683.jpg

記念切手。

P1020684_20140409033805d15.jpg

キーホルダーにピンバッチ。

P1020686_20140409033803a3c.jpg

私が買ったのは「板門店」の書籍。

P1040154_20140409105119737.jpg

最後の最後。ここは北の暮らしの展示室。私の夢は北朝鮮で本場平壌冷麺を食べること。

P1040155.jpg
※「北はビンボーだよ~」とある種の比較広告でした、この展示コーナー
Byオルネリョ!

いつかそんな日が来るかな。遠い未来?近い未来?

P1040156.jpg

私にとって統一展望台は、平壌で冷麺を食べることを夢見る場所です。

P1040158.jpg
※北の将軍さまを讃える歌をマネてみました Byオルネリョ!

「それでは撤収~」

ここはオルネリョ!さんの顔が面白いですが、お見せできなくて残念。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
またまた退屈なDMZの話に戻ってしまいましたが、
韓国旅行ランキングへクリックお願いします。
どうもDMZをブログで扱うとポイントが下がるのは、やはり皆さん興味が無いせいかと???
どうでっしゃろか~~~(^_^;)


所要時間メモ(個人旅行される方参考にしてください)

ホテル 08:00出発

孔徳駅 08:15出発

金村駅 09:00着
    09:30出発

烏頭山統一展望台 
無料シャトルバス発着場

    10:05着
    10:30出発

展望台 10:35着
    11:30出発

(この間歩きで移動です)

昼食場所12:05着
    13:20出発

900番バス乗車 13:40出発
        
金村駅 14:10着
    14:20出発








関連記事

Comment

無人偵察機
子供が作ったラジコンのようでしたね(^^;
強力な電波で送信していたのかな・・・
でも肉眼では見えませんよね
となると自動操縦かな・・・
しかし、探知できなかったのは痛手ですね(^^;
2014.04.09Wed 23:17 ≫ 編集
Re: 豊年満作さんへ
豊年満作さんへ

今、成田に向かっているバス車中です。
私は、カネが無ければ、知恵をしぼって
脅迫?なんて、薄気味悪く感じました。
現代に残るゲリラですね(^^;;
2014.04.10Thu 07:25 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.04.11Fri 13:44 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントいただいた方へ
リコメが遅くなってごめんなさい。
ここ数日、韓国との距離の取り方で困惑中でした(^_^;)
オルネリョ!さんがリコメに書いたことが主な理由ですが・・・。
町で会う親切な韓国人と、国家が主導する反日と、どちらも現実。
直に触れることで、自分で考え自分の言葉で発信しないと・・・
とは思っても、覚悟が出来ない私です。
2014.04.15Tue 02:36 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL