ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2014年2月 2900円格安航空券で行くソウル食い倒れ・統一展望台の旅 ≫ 酒呑み悶絶必至!韓国裏道食堂「李曺栄養パプ」でナクチポックムとヨンヤンパプ♪

酒呑み悶絶必至!韓国裏道食堂「李曺栄養パプ」でナクチポックムとヨンヤンパプ♪

たまたま飛び込んだ店の、鶏一羽の丸焼きが不発に終わり、何だか物足りません。
一杯飲んだ生ビールのせいか、韓食チャンネルのエンジンはフル稼働してきました。

困った。このままでは日本に帰国できないわ~。

頭の中には、あれも食べたいこれも食べたいと、次々と韓国料理が浮かんでは消えます。
しかし残念ながら、お腹は中途半端に膨れ、これから焼肉に鍋料理は、ちょっと勘弁状態。

う~ん困った。そして閃きました~。あの店に行ってみよう~。麻浦から孔徳へGO!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!GO!

P1040247.jpg

だいたいこの辺りだったかな~と、適当に孔徳の裏道を歩き、
懐かしの李曺栄養パプ(イジョヨンヤンパプ:이조영양밥)に到着。

この店、2007年初版の「ソウル食べ尽くし!」P140に掲載されています。
(※本には「李朝栄養パプ」と店名が紹介されていますが正しくは「李曺栄養パプ」)
しばらく見ないうちに、何だかずいぶんとキレイな店になっていました~。

Baidu IME_2014-4-19_10-18-2
オルネリョ!さんが、ストリートビュー(2013年3月撮影 by Daum)で見つけた改築前の店舗画像

孔徳も、ちょっと昔は、雰囲気のある古い町でしたが、近年みるみる発展しています。

韓食案内本の「ソウル食べ尽くし!」には、私たちもずいぶん恩恵を受けています。
本に紹介があった、石鍋の栄養ごはんをいただいたとき、店はちょうど賄いの最中。
オーナーらしき方が「これは実家から送って来たおかずだよ」とおっしゃって、
おすそ分けしてくださった、名前は忘れましたが、その田舎の料理が美味しかった感激と、
それ以上に、お客さんと店の従業員が、一緒に食事を楽しむ韓国の外食文化が、
とても面白く、韓国の裏道の食堂っていいな~なんて、本が出た頃、印象に残った店です。



店はすっかり新しくなっていましたが、いわゆる「情」が残る町と食堂に到着です。

P1020747_201404190739540c2.jpg

こちら李曺栄養パプのオーナーは、たしか全羅道のご出身。
下の真ん中、キムチの古漬けを洗ったものと思いますが、これが秀逸!
かなりクセが強いのでオススメとは言えませんが、これ好きなのよね~私。

P1020765.jpg

出てくるサービスのおかず、パンチャンの数も多いですが味も良いです。
最近、韓国の庶民的な食堂で、これだけのパンチャンが並ぶ店は少なくなって来ました。

P1020749_20140419073958483.jpg

そして長寿マッコリ。この2月の韓国の旅でも、数回、この緑のボトルの、
長寿マッコリは飲みましたが、これが毎回微妙に味が違います。これがまた面白い。
キムチと同じで発酵食品。韓国の旅は、お腹がどんどんキレイになっていく感じがします。

P1020752.jpg

メニューを見て2人揃って悶絶。食べたい料理が多すぎ!さんざん迷って、
お店の人をさんざんイライラさせて、ナクチポックム( 낙지볶음)に決定~。

P1020757_20140419074425c14.jpg

ナクチ(タコ)がたっぷり入って、辛いだけではない、味がしっかりします。
これだからやっぱり韓国に行きたくなります。本場の韓国料理は美味しいです。

P1020761_201404190744276a3.jpg

ナクチの頭は、どうするのかな~と思っていたら、店のおばさんが、
ハサミでパチンパチンパチンとカット。たまげた~。いまさらですがダイナミック韓国。

ナクチが新鮮だから出来る料理。これまたこれナクチの頭が、いい~酒の肴になります。
だからやっぱり韓国旅行は、ヤメラレナイのかもしれません。

P1020768_20140419074429460.jpg
※食べ方の順序は、真っ先にご飯を別皿に移して、石鍋にお湯を注ぎ込み、フタをします。
ご飯を食べ終えた頃、フタを取って、お湯とお焦げのご飯を一緒に味わうって感じです。

もうご飯は勘弁と思いましたが、情が残る韓国食堂は、それを許してくれません。

「ご飯は食べないとダメ」

昔、隣りに住んでいた韓国人のキムさんも、どんなにお腹がいっぱいでも、
最後の最後「ご飯は食べないとダメ」と、必ず最後はご飯を出していました。
そんなこと、ふと思い出します。

P1020770_20140419074430268.jpg

私を悶絶させる店のメニューです。


전어회【チョノ(錢魚)フェ】 コノシロの刺身

꼬막숙회【コマクスッケ】 「コマク(2枚貝の一種)」のスッケ 
※スッケ【熟膾】=肉・魚・野菜を湯通しした料理の総称

삼합【サマプ、三合】 
※一般的には、ホンオ・ゆで豚・キムチの組み合わせを楽しむ料理

생글【セングル】 生牡蠣

산낙지【サンナクチ】 ナクチの踊り食い(多分、ごま油&塩味です)
※산낙지= 「살아 있는」の「산」と「낙지」の合体・短縮語ッス

병어회【ピョンオフェ】 マナガツオの刺身

전복구이【チョンボク(全鰒)クイ】 アワビ焼き

메생이탕【メセンイタン】 メセンイ(海藻の一種)の鍋

간재미무침【カンジェミムチム】 アカエイの辛い和え物

과메기【クァメギ】 
※冷凍・解凍を繰り返して作るニシンやサンマの乾燥加工品で、浦項【ポハン】の冬の名物
通常、クァメギ・細ネギ・ニンニクなどを海苔に巻いて食べる

병어조림【ピョンオジョリム】 マナガツオの辛い煮物

숙회조개찜【スッケチョゲッチム】 貝蒸し

연포탕【ヨンポタン、軟泡湯】 ナクチ鍋 
※木浦エリアの名物鍋 辛くないスープなのでナクチの出汁を楽しめる

모듬해물탕【モドゥムヘムルタン】 海鮮盛り合わせ鍋

낙지볶음【ナクチポックム】 ナクチの辛い炒め

ねっそうでしょっ。見ただけで「酒だ~!酒持って来い!」の気分になるかと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!GO!



☆李曺栄養パプ【イジョヨンヤンパプ、이조영양밥】

Baidu IME_2014-4-19_10-8-39

所在地:
서울특별시(ソウル特別市) 마포구(麻浦区) 만리재로(萬里ジェ路)
1길 8(1ギル 8番地)

交通:孔徳駅4番出口から50m、5番出口から100m



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL