ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2014年4月 片道3000円LCCバニラエアキャンペーン春旅 ≫ LCC元年から2年~バニラエア初搭乗!搭乗前に140円の水を自販機で買いました!サービスは買う時代に

LCC元年から2年~バニラエア初搭乗!搭乗前に140円の水を自販機で買いました!サービスは買う時代に

Low-Cost-Carrier、LCCと言うワードを、耳にするようになったのは最近のこと。

世界の航空業界の構造変化に、革命を起こしたと言われるLCCの始まりは、
1970年代アメリカのサウスウエスト航空。

LCCの誕生から紆余曲折あり、LCCの存在が大きく浮上したのは、90年代に入っての欧州。
他でもありません。インターネットの普及がLCC利用の、利便性を後押ししました。

まあ~この辺りの話は、航空オタクならずともニュース記事で読むところです。

既存航空会社の高コスト体質に、不満を持っていた飛行機の利用者が、
会社から家庭から、PCを使って気軽に航空券を買うことが出来る環境が整い、日本の空にも就航。
2014年、日本にもLCC誕生という大きなニュースになったことは、まだ記憶に新しいところです。

私の初めてのLCCの利用はエア釜山。思った以上に快適な飛行機の旅に。
そして今年4月、日本の航空会社が運営するLCCとしては初めて、バニラエアに搭乗しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!GO!



世界の空でLCCが誕生して約40年。日本では、まだ僅か2年です。

世界の空では、既存の航空会社の経費の大幅な見直し、人員削減が始まり、
そしてLCC同士のせめぎ合いと、航空市場で生き残るため、この40年、
航空会社のリストラが進み、機内のサービスにも、目に見えて様々な影響がありました。

P1030846_20140430215503e93.jpg

まさか飛行機に乗る前に、自販機で飲み物を買うなんて!
時代は変わった!まさに変革!革命!レボリューション!

P1030847_201404302155084cf.jpg

バニラエアは機内のミールサービスはもちろん、水もタダではありません。
口にするものは全て有料。 薬を飲む水位はサービスでも良かろう~なんて思いますが、
それを許したら、われもわれもと歯止めがかからないのかも?しれません。

140円出して自販機で搭乗の前に水を買いました。

P1030852_201404302155067a9.jpg

LCC元年の2012年、国内航空市場に登場したピーチ・アビエーションは、
拠点が関西でしたが、2013年初めて成田空港への乗り入れを果たし、
関東圏の需要拡大にも意欲を出しています。
何だか順調な話ですが、パイロット不足とのニュースが、数日前にありましたね。

一方、エアアジアは就航わずか1年3か月でラストフライト。
搭乗率低迷の末に、提携したマレーシアのエアアジアとの合弁を解消。
そして営業飛行が終了し、ANA HD配下のバニラエアとして再スタートしました。

まだ2年です。我が国の空にLCCが誕生して。

追記
日本におけるLCC元年と言われた2012年は、「ジェットスター・ジャパン」
「エアアジア・ジャパン」「ピーチ・アビエーション」の3社が、本格的に就航しました。
「ジェットスター・ジャパン」は、オーストラリアを本拠地とする、
アジア太平洋地域の60都市以上に就航するLCCです。
日本市場の開拓のため、2011年にジェットスター・ジャパンを設立。
翌年の2012年から、成田国際空港をハブとして、国内線の就航を開始。
現在では、国内9都市で就航しているLCCになります。

P1030853_20140430215506432.jpg

LCCは、比較的短距離の路線を何度も運航することで利益を出します。

しかし機材の数が少なく、一つの便に遅れが出ると、
後続の便にも「玉突き」的に遅れが波及。

定刻から15分以内に出発できた便の割合を示す「定時運航率」の低さが、
LCCは話題になっていますが、そんな機材の不足が原因の一つかもしれません。

P1030858_20140430220053d0a.jpg

また成田「国際空港」と呼ぶには、どうかと思う空港施設としての問題。
周辺の民家に及ぶ騒音に配慮して、飛行機の発着が、朝の6時から夜の23時までの制限。
成田国際空港は、世界の空を順調に飛ぶには、ハードルが高い障害を抱えています。

まだ2年です。我が国の空にLCCが誕生して。

私も、既存の高コストの航空会社に不満を持つ一人でしたから、
LCCには期待しますが、この日この便も空席が目立ち・・・心配。

利用者の皆さん、ここは温かい目で見つめましょうよ。

P1030856_20140430220050cc7.jpg

我が家の爺さまは、航空運賃の安さを聞いて、腰抜かしそうでした。

「おいおいその飛行機は座れるのか?」

何をおっしゃっているのか分からずポカンとしていると、

「まさか立って韓国に行くのか!?」

航空運賃の安さに、飛行機の立ち席があるのかと、
我が家の爺さまは、真面目におっしゃっていました。

P1030857.jpg

LCC、サービスの制限はありますが、座って乗れます。
オルネリョ!さんには、バニラのシート、非常に座り心地が良かったらしい。

P1040487_201404302200560dc.jpg

こちらは、シート間隔が少しばかり広め。

P1040486_2014043022005413a.jpg

帰りの機内で撮影しましたが、機内中央付近、非常口の脇のシートは、
ほかより若干シート間隔が広めでした。

P1030861_20140430220520d7d.jpg

飛行機搭乗前に、140円で買った水は美味しかった~。

私が東京に進学した学生時代、郷里の九州に帰省する際は、
当時会員だったスカイメイトをフルに使っていました。

新幹線より絶対に飛行機の旅!と、電話予約していました。

飛行機に乗ると、先ずは、熱いおしぼりが出ました。
ドリンクサービスも、コーヒー、紅茶、日本茶、オレンジジュース、コーラと、
その選択も種類が豊富だったような。

そしてCAさんはカゴに入ったキャンディーを、にこやかな笑顔で乗客に手渡し、
さらに雑誌を数冊、扇のように広げて持って、客室を行ったり来たりと、サービス満点。

P1030860.jpg

私は空の旅も、いろいろな選択肢が出来たと思っています。

東京で1人暮らしが始まり、鍋やフライパンを、百貨店の伊勢丹で揃えた友人がいました。
周辺の大人は「まあ贅沢」と驚きましたが、本人は大満足。それぞれの価値があります。

飛行機も、鍋やフライパン、米や肉や魚と同じ。百貨店で買うのか、スーパーで買うのか、
商店街で買うのか、そんな選択の1つになったのかと。

P1030862.jpg

いろいろと利便性の違いはありますが、気ままな旅にはLCCの利用は、問題ありません。
競争はあったほうが良いですし・・・。

LCC元年からまだ2年。格安航空会社、LCCを応援したいと思います。
もちろん飛行の安全運行管理は、高コストでも、お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!GO!


関連記事

Comment

さすがワッタカッタさんらしい
詳しい描写。勉強になります
1970年にはLCCがあったとは驚きです!
2014.05.02Fri 13:50 ≫ 編集
Re:豊年満作さんへ
豊年満作さんへ
すみません。めんどくさい女で(^_^;)
格安航空券が出回った時も、さんざん言われていましたが、
格安航空会社も、当然リスクはありますが・・・
利用者としては、いろいろ選択肢があった方がいいので、
バニラエアさんにも、ここは一つ頑張って欲しいです。

頑張りには、空港施設の拡充と環境整備も必要かと。
成田にアクセスするバスや電車、早朝や深夜も増便していただいて、
1番の望みは、成田直結の、お手軽に宿泊出来るホテル。もしくは空港内の簡易サウナ。
チムジルバン(大型銭湯)が、成田空港内にあったらと、思います。
日本では規制が厳しくて、無理かな・・・やっぱり・・・。
2014.05.03Sat 04:56 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.05Mon 20:04 ≫ 編集
Re: コメントありがとうございます。
コメントいただいた方へ
そうですか~成田にカプセルホテルも、いいかもです。
羽田国際空港の早朝深夜の発着便利用者が、
大江戸温泉物語、でしたっけ?に、宿泊している話は聞いたことありますが、
成田国際空港からシャトルバス5分以内に、
そういった宿泊も出来そうな入浴施設ができたらと、私は思っておりますが^^
2014.05.06Tue 09:26 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL