ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2014年4月 片道3000円LCCバニラエアキャンペーン春旅 ≫ 今年2月4月と清進商店街の食客村を訪ねてみました!ピマッコルは消えても・・・

今年2月4月と清進商店街の食客村を訪ねてみました!ピマッコルは消えても・・・

韓国グルメ漫画「食客」に登場する店を集めたフードコートが、ソウルの鍾路に出来ると、
オルラッタネリョッタ!さんが、今年2月にブログでご紹介しました。

この春♪韓国グルメ漫画「食客」に登場する有名店を集めたフードコートがオープン予定!
入店予定のあの美味しい店をご紹介!その1!


この春♪韓国グルメ漫画「食客」に登場する有名店を集めたフードコートがオープン予定!
入店予定のあの美味しい店をご紹介!その2!


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!



記事を書いたあと同じく今年の2月に、韓国ソウルを訪ねた際、
フードコートが出来つつある、清進商店街の食客村を訪ねてみました。

上から3枚は、その時撮影した写真です。

P1040223.jpg

「今春オープン!」と聞いていましたが、春は長い。

P1040222.jpg

この時、まだ開業している店はありませんでした。

P1040219.jpg

酒呑みには、よ~く知られたピマッコル一帯の清進洞、
清進商店街が立つこのあたり、すっかり再開発されて、昔の名残は消えつつあります。

ソウルを訪ね始めた頃、ご多分に漏れずソウルビギナーの私たちも、
ピッマコルあたりをうろうろ徘徊し、適当に民俗酒場に入り酒を飲んでいたのが懐かしい。



そしてここからは、今年4月に訪ねた際に撮影した写真です。

宿泊した、ベストウエスタンニューソウルホテルから、こちら清進商店街の食客村も徒歩圏内、
夜、様子を見るため、ちょっとまた訪ねてみました。
上の1枚は、バス停からバスを待っている間に撮った、昼間の写真です。

P1040340_20140520091847aa1.jpg

まだ工事中の店舗はあるものの、2月に比べたら、だいぶ完成に近い様子。

私は、ピマッコルの由来を聞いた時、半島の庶民と、江戸時代のウリナラの庶民とは、
やはり何かが違うと、変に感心しました。ピマッコルは日本語に訳すと「避馬通り」。

朝鮮王朝時代、馬に乗った高官が鍾路(チョンノ)を通り過ぎる際、
庶民は、地面に平伏して待たなければなりませんでした。

身分制度が厳しかった、江戸時代の庶民と同じですね。

しかしこちら朝鮮半島の庶民は、このわずらわしさを避けるため脇の路地に入り、
やがて表通りと平行して裏通りが出来、高官が鍾路(チョンノ)を通ろうと、
庶民は裏通りのピマッコルを、気兼ねなく往来していたという逸話です。

そのことから馬を避ける通りという意味で「ピマッコル(피맛골、避馬通り)」と呼ばれました。

P1040341.jpg

庶民が行き交う通りピマッコルですから、そこには庶民が入りやすい店が並び繁盛して、
再開発される以前までは、マッコリがよく似合う、ディープな店が数多くありましたね。

街の再開発により移転を余儀なくされた老舗の店は、「ピマッコル名店街」に移転。
私たちも、新しく出来た「ピマッコル名店街」を訪ねてみましたが、
路地裏グルメの面影は消え、寂しい気持ちでいっぱいになりました。

観光客の勝手な感傷に過ぎませんが。

P1040342_20140520091849dd8.jpg

おっと話が逸れてしまいました。

こちら清進商店街の食客村、オープンした店のいくつかを見ると、2月の韓国旅行で訪ねた、
京畿道の坡州(パジュ)にある、烏頭山(オドゥサン)そば料理専門が営業中。

国境グルメ♪オドゥサン マッククス  ←リンクしました。

あの味(多分同じ?)がソウルでも食べられます。これは嬉しい。

P1040344.jpg

そしてここは今年4月に訪ねた店、城北洞にある無名食堂。
その時の様子は後日、ブログにてご紹介しますね。

P1040345_20140520091913996.jpg

雑穀と旬の材料を用いた、化学調味料無添加のおかずが美味しい店です。

P1040347_2014052009191551e.jpg

ウロウロとオープンしたての店をのぞいていると、
こちら釜山から出店した店舗のオーナーに、声をかけられてしまいました。
釜山なまりの社長さん。味には自信があるそうです。釜山の本格的な味で、ソウルに進出。

街の様子は刻一刻変わって行きますが、ソウルも東京並に、
地方の味が受け入れられる土壌が出来ているのかもしれませんね。

私たち観光客にも、味の選択肢が広がることは良いかと。
機会が合ったら、こちらの店にも立ち寄らせていただきたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!



☆食客村【식객촌(シクケクチョン)】

Baidu IME_2014-5-20_10-36-55

所在地:
ソウル特別市 鐘路区 鐘路 33番地 GSグランソウル B1、1F、2F
서울 종로구 종로 33 GS그랑서울 B1、1F、2F

交通:地下鉄1号線「鐘閣駅」1番出口から40m


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村
↑↑↑     ↑↑↑    ↑↑↑    ↑↑↑   
여러분~잘 보셨죠~(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
上のマークをクリックすれば、
복 많이 받으실 겁니다~.【いいことがいっぱい起こりますよ~!】



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL