ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2014年4月 片道3000円LCCバニラエアキャンペーン春旅 ≫ 南大門市場でハングル文字のハンコを作ってみました!旅の記念、お土産にいかがでしょうか~♪

南大門市場でハングル文字のハンコを作ってみました!旅の記念、お土産にいかがでしょうか~♪

韓国ソウルの旅の最終日、南大門市場のカメゴルソンワンマンドゥで買った、
マンドゥ(肉まん)を片手に下げ、市場内を歩き通りに出ると・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!



名も無きハンコ屋さん。唐突ですが、ここでハンコを作ることにしました。

店主のおじさんに、ブログに書くから店舗名を教えてくださいと、たずねましたが、
店の名前は無いそうです。そんなことってあるのだろうか?
屋根まで付いた、歩道にある公設の店舗だと思うのですが?
権利関係、契約、賃料、かれこれまったく不思議な韓国南大門市場内外の露天の商売!?

P1040406_20140529002228a08.jpg

前々から、ハングル文字のハンコを作りたいと考えていました。昼食には、まだ早い時間、
時間つぶしに、名も無きハンコ屋さんでハンコ作りをお願いすることに。
おじさんに値段を聞くと、ハンコの材質によって値段は違うそうです。

P1040397.jpg

「普通に、木のハンコでいくらですか?」
「1本1万ウォン」
「それでは、その木にしてください」
「ちなみに、その木は何の木ですが」
「木は木」
「はいはい分かりました。それでお願いします」

P1040396_201405290022248c6.jpg

おじさんにハンコに彫る文字は「オルラッタネリョッタ!」と伝えますが、
この日本人は頭がおかしいのか!?と思ったのか、警戒されてしまいました。
そりゃ~そうだ。「上ったり下ったり」なんて名前のハンコ作る日本人は他にはいません。

なぜかオルラッタネリョッタ!さんが、自らパソコンに「올랐다 내렸다!」と入力。

P1040398.jpg

そしておじさんの作業が始まりました。

P1040399_201405290029224d6.jpg

入力した文字の字間のバランスを取っています。

P1040401.jpg

私もオルネリョ!さんも、初めて見るハンコの機械掘りなので興味津々でのぞきます。

P1040400.jpg

こちらで文字の字間のバランスは決定!
「いいか?」と聞かれますが、よくわからないので「いいです!」とGO!サインします。

P1040403.jpg

木は木と言われてしまった木材を、設置。

P1040408.jpg

「おお~!」文字入力すると、あとは機械が自動で文字を掘ってくれます。

P1040409_201405290031422ef.jpg

掘られた部分はイエローに塗りつぶされ、出来上がりまでの行程が分かります。
本当に、その時間、わずか3分か5分。いやはやこんなに簡単にハンコが出来るのですね。

P1040404_20140529003848977.jpg

ではつづいて「왔다 갔다!」とお願いします。

P1040405_20140529003849798.jpg

「オルラッタネリョッタ!」すなわち「上ったり下ったり」の次は、
「ワッタカッタ!」「来たり行ったり」です。そんなふざけた名前のハンコを頼む私たちに、
おじさんは、くすりとも笑わず、作業開始。

P1040413_201405290038523f2.jpg

おじさんが笑った!オルネリョ!さんと会話しているうちに、ようやく雪解け?
警戒が解けた様子です。

P1040414_20140529003853f1b.jpg

この名も無きハンコ屋の主のおじいさん、年は70歳。

おじさんの話では、こういった形態の店のことを、
街路売店(가로매점:カロメジョム)というそうです。

おじさん、ハンコ屋のキャリアは20年。
PCの操作が嫌いで手彫りを貫いていましたが、5年前からコンピューターを導入。

始めてみたら、手彫りより機械の方が正確に彫るので、
「俺より上手く出来る」と、今では気に入っているそうです。

韓国の電車やバスの中でもよく見かけるのですが、韓国ではお年寄りが、
割と普通にスマホを操作しています。東京の地下鉄では、あまり見ない光景。
このおじさん、65歳にしてPC操作を始めたと聞いて、
このあたりの積極性、日本のお年寄りとは、何か違うなあ~なんて思いますね。

P1040410_201405282357222c4.jpg

さきほど買ったマンドゥを、おじさんと一緒に店先で一緒に食べました~。
ハンコは、たちまち出来ますが、なんだかゆる~い時間。

P1040411_20140529003851f5a.jpg

さて完成です。出来上がりを見ます。

P1040415.jpg


올랐다 내렸다!(上ったり下ったり!)
왔다 갔다!(来たり行ったり!)

韓国ソウルの旅の記念、お土産に、ハンコはいかがでしょうか~。

P1040528_20140601132019e43.jpg

そして手作りの名刺にハンコをスタンプしてみました^^




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!うさぎさんのクリックお願いします^^





このおじさんのハンコ屋さんは南市薬局【남시약국】の前あたり

Baidu IME_2014-5-29_10-10-42

交通:新世界百貨店から330m、徒歩5分






関連記事

Comment

ハンコいいですねー。

でも、やだー。
日本の高齢者は電車や公共の場でスマホは持っていたとしても
夢中になってはやりませんよ。
そうでしょ?

わたしの高齢者のお友達はパソコンで絵を描いたり
ブログなんかも普通にやってますよ。
先週は80歳でLINEを始めたおばあちゃんの話を聞きました。
そう言う時代なんですねぇ。
2014.06.01Sun 21:53 ≫ 編集
Re: m* さんへ
m*さんへ
なるほど~そういう見方もありましたね^^
確かに、お年寄りの美学の違いかもです。
私は渋谷からのバスに乗車して、たまたま偶然、
バスで知り合いにあったと見られるお年寄り同士が、
携帯電話を、それぞれに出し、おたがいのメールアドレスの交換?でしょうか、
連絡が取れるように、やりとりしているのを見たことがあります。
我が家のお義父さんも、70歳過ぎてiPhoneの利用者になり、
最近ようやく写真を撮れるようになられました(^_^;)



2014.06.01Sun 22:07 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.02Mon 17:55 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
コメントいただいた方へ
文字数が多かったせいか、仕上がりは、それなりかも(^_^;)
今度は、オススメの手彫りの店、機会があったら行ってみますね!
2014.06.03Tue 06:37 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL