FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP2014年4月 片道3000円LCCバニラエアキャンペーン春旅 ≫ 失郷民が60年あまり愛する故郷の味~チョゲタン(초계탕)は夏のソウルの風物鶏料理♪

失郷民が60年あまり愛する故郷の味~チョゲタン(초계탕)は夏のソウルの風物鶏料理♪

4月の韓国ソウルの旅行記が、もう少し残っています。

旅の最終日は、ホテル近所で韓国式のふぐチリを朝から豪勢?に食べて、
新世界百貨店本店から南大門市場をぶらつき、
カメゴルソンワンマンドゥで買った韓国式の肉まんを、
街路売店(가로매점:カロメジョム)と呼ばれる、露天のハンコ屋さんで、
注文したハンコの出来上がりを見ながら、そこのおじさんと一緒に食べて、
それから、いよいよ旅の最後の食事場所へと向かいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!



南大門からバスで数分の移動~。バスを降りたら、NAVERの地図を見ながら路地を歩きます。

P1040417.jpg

この周辺、中区の忠武路周辺は、ひと昔前まで、映画の街として知られていましたが、
現在は、その様相は消え、印刷屋さんのインクの匂いが立ちこもるエリアです。

輪転機が回る音。私は昔の神田神保町を思い出します。私の20代の前半は、
神田神保町の大手地図会社の社員でした。あの頃20年以上も昔になりますが、
会社の付近には、まだまだ小さな印刷屋さんが数軒残っており、
『カシャンカシャンカシャン』と音を立てて回る輪転機の音が、何とも心地良かったです。

私には、カレーとインクの匂いがする神田神保町の思い出がいっぱい。
インクの匂いを嗅ぐと、す~っと昔の神保町界隈の景色まで思い出します。

P1040418-1.jpg

さて目的の店、平來屋((ピョンネオク:평래옥)に到着です。

私たちには全くノーマークの店でした。旅の初日の夜、チキンをつまみながら、
生ビールを一緒に飲んだ、韓国人女性2人のオススメの店です。

その夜、韓国料理の話の中から、これまで聞いたことも食べたことも無い、
これから暑くなる季節にぴったりの、韓国の鶏料理があることを知りました。

鶏好きのオルネリョ!さん、俄然、目が輝き、どうしてもその鶏料理を食したいと、
彼女たちに評判を聞いた、こちらの店を訪ねることに、急きょ予定変更です。

始めから旅の予定は未定、決定では無いの、いつもながらきままな旅ですが。

P1040421-1

私が「失郷民」という言葉を知ったのは、
「マッコリの旅」などの著書で知られる、鄭銀淑さんのご本の記述からでした。

失郷民(シリャンミン:실향민)とは、外地に出て帰れない、北朝鮮を故郷とする人々のことです。
朝鮮戦争の際に、朝鮮民主主義人民共和国から38度線を越え大韓民国へ避難し、
その後、朝鮮半島が南北に分断されて、故郷の北朝鮮に戻れなくなった人々を言います。

P1040434_20140529010758513.jpg

オルネリョ!さんが手にしたには、店内にあった、以北五道新聞(이북오도신문)。
韓国在住の失郷民のための新聞で、南北統一に向けた政策、脱北者、
離散家族問題などを中心に扱う内容となっています。この日の見出しは・・・

「正式スタートを前にした統一準備委員会」 「奪われた烏頭山統一展望台」など。

P1040422_20140529012015b96.jpg

平來屋((ピョンネオク:평래옥)は、
朝鮮戦争で避難してきた失郷民【실향민、シリャンミン】の方が開業したお店で、
現在3代目のおばさんと、オルネリョ!さん、少しお話も出来ました。
(うっかりここでは写真は撮り忘れましたが)

60年以上の伝統を誇るオーナー一家の故郷は、北朝鮮の平安道。
「平安道からやって来た」ことが店名「平來屋」の由来となっているそうです。

P1040423_20140529012017f06.jpg

パンチャンは、こちらの名物、鶏の砂肝、モツなどの辛味和えと、大根の甘酢和え。
これだけで十分、マッコリが美味しく飲めます。

P1040426_20140529012019956.jpg

そうは言っても韓国ソウルを、あと数時間後には離れます。名残惜しい~とばかり、
ついついノクトゥジョン、緑豆のチヂミも注文してしまいました。 

こちらの店のノクトゥジョンは、9000ウォンもしましたが、その価値あり。
前日の夜食べた、列車チプ(ヨルチャチプ:열차집)のピンデットクも、
かなり美味しかったのですが、その味と比較しても、優劣付け難い韓国式のお好み焼き。

食事の前にワンマンドゥをつまんだせいか、とても全部は食べきれず、
(ポジャンに、)持ち帰りにしていただきました。しかしこれが、数日後ですが、
冷蔵庫から出し、油を引かずにフライパンでじっくり温め直すだけで、
ほぼ出来上がりと変わらぬ味で、美味しく食べることが出来ました。

思いがけず、良いお土産になったノクトゥジョンです。

P1040424.jpg

「もう止めて~~~!!」 

そして店の看板料理「チョゲタン(초계탕)」が登場しましたが・・・
私たち目が点!!心は張り裂けんばかり!!

オルネリョ!さんと2人、前々日から楽しみにしていた、この日のこの韓国料理ですが、
写真を撮る前に、まんまと店のおばちゃんに、グチャグチャに混ぜられてしまいました。
迂闊だった・・・後悔先に立たずです・・・。キレイに盛り付けた写真は無しです。すみません。

この店のチョゲタン(초계탕)は、2人前以上の注文となります。よってこれ2人分。
オルネリョさんと2人でも多い量でした。3人でも4人でも十分と言える量です。

1人前が11000ウォンですから、2人で22000ウォン。ちょっと贅沢な冷麺でしょうか。

P1040433_20140529012038d4b.jpg

グチャグチャにされ仕方がないので、私が小皿に盛り付けてみました。

「食酢:식초」と「カラシ:겨자」が入っていることから命名された、この料理、
チョゲタン(초계탕)は、冷やした鳥スープに、蕎麦、薄く裂かれた鳥肉、
たまご、キュウリ、梨などが入っています。

どこかで聞いたことがあるような気もしますが、平壌冷麺と同様、
冷やして食べるチョゲタン(초계탕)は、もともとは北朝鮮の郷土料理でしたが、
夏の名物の麺料理として、ソウルの人々にも愛されているそうです。

ソウルの通常の冷麺屋のスープは、牛骨系なのに対して、この店、
平來屋のほとんどのメニューは、鶏系のスープが使われているのが一大特徴。

この日、チョゲタンの注文も多かったですが、水冷麺を注文するお客さんも、
かなりの数いました。鶏スープの水冷麺も、次回は味わってみたいですね。

P1040428_201405290120206cc.jpg

食事類

냉면【冷麺】 8000ウォン
비빔냉면【ピビンネンミョン】 8000ウォン
온면【温麺】 8000ウォン
육개장(호주산)【ユッケジャン(豪州産)】 7000ウォン
떡/만두국【餅/餃子スープ】 7000ウォン
장국밥(호주산)【スープご飯(牛肉は豪州産)】 7000ウォン
사리【サリ、麺追加】 4000ウォン
공기밥【コンギパプ、ご飯】 1000ウォン

P1040429_20140529012035853.jpg

초계탕(2인이상)1인분【チョゲタン(2人前以上の注文)】 1人前 11000ウォン
닭무침【タンムチム、冷まして裂いた鶏肉の和え物】 17000ウォン
제육【チェユク、茹で豚肉】 国内産 12000ウォン
녹두지짐【ノクトゥチヂム(中国産緑豆のジョン)】 9000ウォン  
찜만두【チムマンドゥ、蒸し餃子】 国産豚肉 7000ウォン
김치만두전골(2인이상)
【キムチマンドゥジョンゴル、キムチ入り餃子の鍋(2人前以上の注文)】1人前 8000ウォン

酒類

소주【焼酎】 4000ウォン 
맥주【ビール】 4000ウォン
백세주【百歳酒】 7000ウォン
청하【清河】 4000ウォン
음료【ジュース類】 2000ウォン
막걸리【マッコリ】 3000ウォン

P1040430.jpg

肉類

평양식 쟁반【平壌式チェンパン】 大58000ウォン 小35000ウォン
불고기【ロースプルコギ】 1人前 200g (豪州産)14000ウォン 
한우불고기【韓牛プルコギ】 1人前 200g (国内産)30000ウォン

Baidu IME_2014-5-29_22-44-59

店のもう一つの名物、平壌式チェンパン。写真はお借りしました。
この店、平來屋は、1人でふらっと立ち寄り冷麺類を注文するのも良さそうですが、
故郷を懐かしく思い、大勢で北朝鮮の料理を囲むのに相応しいお店のようです。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村
↑↑↑
韓国旅行ランキングへGO!うさぎさんのクリックお願いします^^




☆平來屋【평래옥(ピョンネオク)】

Baidu IME_2014-5-29_9-50-28

所在地:
서울특별시(ソウル特別市) 중구(中區) 마른내로(マルンネ路)21-1

営業時間:
11:30~21:30 日曜日, 旧正月・お盆休み
交通:
地下鉄4号線 乙支路3街【ウルジロ3ガ】駅11番出口から170m、徒歩3分
※160席 /個室: 2室(全席禁煙)

関連記事

Comment

おいしそ~
いいですね
紹介していただけると
安心して訪問できます
それにしても描写が詳しくてひきこまれそうです(^^;
2014.06.09Mon 07:52 ≫ 編集
行列店でした
「ピョンネオク」いいですね。
最初の店頭の写真でちょっとわかるように
めずらしく窓際に道路向きにカウンターのようなテーブル席があるので
2回行きましたが行列してたけど
おひとり様だったらその席で早めに座れ
私の中では三本の指に入る冷麺だったなと。
でもここではこの「チョゲタン」をいただかなくてはと
量的にも値段も一人では厳しいものがあるのでもう一回を友人誘って行きました。
私の時の写真見直したら
くずされてはいなかったようで
忙しかったからかな?何なんでしょう。次の機会があったら気を付けるようにします。
これからの季節には器も涼しげだしおすすめの一品ですね。
2014.06.09Mon 08:52 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さんへ
あの彼女たちのオススメでしたから、外れはないと思っていました。
牛骨スープ、トンチミベースの冷麺も美味しいですが、
鶏がらベースも良いです。次回は、さっぱり水冷麺食べてみたいです^^
2014.06.10Tue 03:25 ≫ 編集
Re: あっくんさんへ
あっくんさんへ
そうそう「珍しく」お一人様に都合が良いカウンターがあって、
確実にソウルも、お一人様文化が育っているような感じですね。
次回は、冷麺を私も食べてみたいです。
「チョゲタン」美味しいですが、量が・・・2人でも大変でした。
さっぱり冷たい麺が美味しい季節にまた行けるかな^^
2014.06.10Tue 03:30 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL