ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2014年7月 初めてのベトナム ひとり夏旅 ≫ 生まれて初めて歩きドリアン!クサくてウマ~♪ベンタイン市場そぞろ歩きその2

生まれて初めて歩きドリアン!クサくてウマ~♪ベンタイン市場そぞろ歩きその2

ホーチミン最大の市場は今年100年の歴史♪ベンタイン市場そぞろ歩きその1

この続きです。

ベンタイン市場の中をそぞろ歩き、その2です。
ブログではお伝え出来ないのが、市場の匂いと臭い。

P1050522_201408280952491b5.jpg

子供の頃、小学生の頃までは、夏休みや冬休み春休み、特に盆暮れ正月前には、
母親が唐津市内の中町に、魚や野菜を買い出しに行く、お供をしていました。
家の近所には、小奇麗なスーパーがありましたが、車を使ってでも、
唐津市内の中町に出かけ、魚は市場で野菜はリヤカー行商から買物する母親。

現在の様子は分かりませんが、魚屋さんが並ぶ中町の産栄市場を、
ゆっくり歩き、トロ箱に入った魚や貝を吟味して買物します。
私には、どれもこれも同じに見える鰤や鯖や鯵や太刀魚やイカでしたが、
母親は瞬時に、その日揚がった魚を見て、あれは駄目これは良いと品定め。

これはと思ったら声をかけ「鯖は二枚おろしにして~頭はいらん」
「鯵はそのままでよか~」とか、そんな会話をして包んでもらった魚を買物かごへ。

P1050524.jpg

そしてその屋内市場の奥には、農家のおばあちゃんたちが幾人か集まり、
自分の畑で採れた野菜や果物を、そして餅や素朴な蒸し饅頭も売っていました。
客待ちの間に、ゴボウの千切りをしたり、ツワの皮むきをしたり、お菓子を食べたり。

母親はそれぞれご贔屓があり、
「梨は○○さんが甘い」とか「トマトは○○さんが美味しい」とか、「ぶどうはここ」、
「スイカは○○さん」と、まさに生産者の顔を見て買物する毎日。

○○さんと言うのは「クミコさんのおばあさん」、
「ヤスコさんのおばあさん」と、家も畑も家族も分かる関係でした。

P1050528_201408280952533be.jpg

市場には、デパ地下やスーパーには無い、匂いがあります。
アジアの市場を歩き、野菜や果物、肉や魚の匂いを嗅ぐと、
私は今でも子供の頃過ごした唐津の、中町の賑わいを思い出します。

P1050526.jpg

ベンタイン市場を歩いていると、韓国の市場にも日本の市場にも無い匂いがします。
果物の王様ドリアンから、妖しい~芳香が立ち上がっていました。
好き嫌いが分かれるドリアンですが、クサイものが大好きな私は大好物。
ドリアンの前を通り過ぎることができません。蜜にたかるミツバチの心境。

P1050529.jpg

おばさんいくら?何~5ドル!?有り得ん代々木のタイフェスティバルと同価格!
そりゃ~ないわ~さよなら~!えっ2ドル!?まあいいか~2ドルなら。
アジアでもどこでも、青筋立てて値切るのは趣味ではないので、まあまあのところで決着。

ここは、支払いはドルでしたが、お釣りはベトナム紙幣でした。
市場内、ドルでもドンでも、どちらでも良い感じです。

P1050530.jpg

たとえ5ドル支払っても損はしません。完熟のドリアンは、たまりませんでした。

しばらくドリアンを持ち歩いていたのですが、ぶらぶらと下げている袋から、
ドリアンの匂いが、鼻先まで立ち上ってくるのです。それが咽るほど強烈。
大袈裟ではありません。歩いていて苦しくなるくらい、
目もショボショボと芳しいドリアンの匂い。こんな上物のブツは初めてでした。

そのうち本当に呼吸が苦しくなって、もう食べちゃえ!と、歩きながら食べました。
生まれて初めての歩きドリアン。幸せ~。しばらく自分がドリアン臭いことにびっくりです。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
毎度毎度のクリック、お願いします^^


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL