ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2014年7月 初めてのベトナム ひとり夏旅 ≫ 金魚のように口をパクパク犬のように徘徊ホーチミンは1人が寂しくない都市かも!?

金魚のように口をパクパク犬のように徘徊ホーチミンは1人が寂しくない都市かも!?

ビーフのようにポークのように♪官能的なベトナムの肉屋~ベンタイン市場そぞろ歩きその3

この記事の続きです。


ホーチミン最大のベンタイン市場を、私は1時間以上、2時間くらいは散策したでしょうか。

P1050211.jpg

レロイ通りサイドの正面入口から入り、その奥はレタイントン通りに抜ける北口。
両サイドに東口と西口があります。市場内の喧騒とむせ返るニオイに疲れたら、
それぞれの出口から顔を出し、金魚のように口をパクパクして呼吸~。

P1050220.jpg

市場より市場周辺の方が、何か面白そうなものがありそう~。
そんな雰囲気がする建物を眺めては、時々休憩しながらのベンタイン市場の散策。
屋内市場ですから、建物の中に入ったり出たりして、呼吸を整えます。

P1050582.jpg

私のざっと見た感じ、宝飾品関係は、金銀プラチナといった地金より、
石物の方が、圧倒的に多いように思いました。私は金銀プラチナより石物が大好き。

P1050581.jpg

貴石は好きだけど、デザインがここは趣味じゃないなあ~なんて・・・
足早に見ておりましたら・・・
うん!?もう飯時でしょうか~食事を置いて売り子さんはどこに行った?

こちらの市場も、忙しい売り子さんが持ち場を離れることなく食事ができるように、
市場内の屋台がデリバリーをしてくれるようです。

P1050573_2014082810443081f.jpg

市場の楽しみは買物と食事。

市場だけでなく町のスーパーで買物したあとの、ちょっとした軽食。
子供の頃、買い出しの荷物持ちのご褒美として食べた、
回転焼きやソフトクリームやたこ焼き、そして稲荷寿司などなど、
チープな味でしたが、これが何より買物の楽しみでご褒美でした~。

P1050538.jpg

我が家の近所のスーパーは坪単価が高いのか、食の楽しみは皆無。
フードコートどころかイートインもありません。自販機もありません。
ウチの近所の子供たちは、そんな小さな楽しみも知らず・・・気の毒でさえあります。

P1050541.jpg

熱が加わったヌック・マム、魚醤と香り野菜がいっそう香ばしい匂いとなって、
盛られた惣菜と寸胴鍋のスープから立ち上がり、私の鼻先をくすぐります。

たまりません。屋台の周辺を犬のように嗅ぎまわって、あれこれ考え1人悶絶する私。

午前中、動き出した時間が早かったので昼にはまだ早い。
ホテルのビュッフェの食事が、思いのほか美味しく、
たっぷり食べてしまったので、お腹のすき具合もまだまだだし。
シェアして、ちょっと味見だけってわけにはいかない、1人では。
そうだ~このあと行きたいカフェと食べたいランチもあるし。
何より、ここで屋台ご飯を食べてお腹を壊すのは困るし、もうあと1日があるわけだし。

屋台は見るだけ~嗅ぐだけ~ああ~拷問だわ~と、グルグルと嗅ぎ回る私。

P1050576.jpg

そしてここの屋台も、帰国後読んだ本「一号線を北上せよ ヴェトナム街道編」に、
描かれています。沢木耕太郎氏が食事をしたのは、どのあたりだったのか。

沢木氏が食べたのは、モツの炒め物、ローストチキン、冬瓜と青菜のスープ、
ミントティーと全部美味しく、お家計は2万ドンだったらしい~。激安!!

P1050579.jpg

そして沢木氏は「ホーチミンは1人が寂しくない都市なのかもしれない」
と、その著書に書かれてtいます。たしかに私もホーチミンで、1人が寂しい~とは、

少しも思いませんでした。いろいろ刺激があってぜんぜん退屈しません。

P1050580.jpg

市場から外へ出ると、交通事故?でしょうか。
あれだけのバイクが走っています。たまには接触事故もあるのでしょうか~。

市場歩きに疲れたので、これからカフェで少し休憩します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
毎度毎度のクリック、お願いします^^




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL