ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP暮らしのこと ≫ 2014君たちといた夏

2014君たちといた夏

今年の夏も、我が家の台所は暑かった~。

東南アジアのベトナムより暑い我が家ですが、
キッチンとリビングでは一度もエアコンが稼働することなく、この夏が終わります。

韓国は秋夕の休暇に入りましたね。いつのまにか暦は秋。
今朝の東京の朝は肌寒いくらい。急に秋めいて参りました。

空気が冷えて来ると聴きたくなるのがデイヴィッド・フォスターの曲。
なかでも夏の終わりには、映画「君がいた夏」のサントラが聴きたくなります。

Baidu IME_2014-9-8_9-34-31

映画「君がいた夏」(原題: Stealing Home)は、私が大好きな映画の1つです。
アメリカ合衆国フィラデルフィアを舞台に、落ち目の野球選手が再生する物語。
映画のキャッチコピーは「誰にでも一生忘れられない人がいる」。

ジョディ・フォスターの瑞々しい演技も良いですが、
全編に流れるデイヴィッド・フォスターの名曲。夏の終わりには是非オススメです。



都内某所でホームパーティー。ホストは友人のマッコリさん。
先ごろ私に沢木耕太郎著の「1号線を北上せよ ヴェトナム街道編」を貸してくれた友人。

P1050791.jpg

マッコリ、ビール、ワイン、ホッピーと用意してくれました。料理は各自の持ち寄りです。

P1050796.jpg

友人のマッコリさんと、初めて会ったのは新宿に暮らしていた頃、
PCの調子が悪いので、オルネリョ!さんが自宅に呼んだのが最初。

P1050763.jpg

私たちが韓国ソウルで暮らしていた頃は、2度3度?でしたか、遊びにきました。
しかも私がリクエストした味噌、日本茶など食料品を抱えて。
それなりの長いつきあいになってきましたが、彼の自宅にお邪魔したのはお初。
男性の一人暮らしにしては、ずいぶんとスタイリッシュな部屋でした。

P1050765.jpg

私たちが世田谷に引越しをして、彼の住まいとは自転車で行ける距離に。
家が近いって、やっぱり便利です。オルネリョ!さんは、週末には一緒に走り、
ここでシャワーを浴びて昼寝することも。お世話になっております。

P1050784_20140908091715784.jpg

部屋にはエアプラントが、ベランダには観葉植物とメダカが。

P1050774_20140908092502928.jpg

これがよく手入れされていて、PCだけでなく観葉植物にも通じていたかとびっくり。

P1050776.jpg

彼の部屋を見ていたら、私も急に一人暮らしがしたくなりました~。

P1050777.jpg

昼過ぎから飲み出して、用意してあったお酒は飲み尽くしました。
終盤私は記憶がありません。部屋の隅で寝てしまいました。

P1050798_20140908092508170.jpg

お世話になりました。これからもよろしくお願いします。
ところで今度はいつ呼んでくれるのかな?

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村









関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL