ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2014年7月 初めてのベトナム ひとり夏旅 ≫ ホーチミンの旅の最終日!タクシーが遠回り!?行き先間違えた!?飛行機には間に合う!?

ホーチミンの旅の最終日!タクシーが遠回り!?行き先間違えた!?飛行機には間に合う!?

7月8日から11日まで、機中1泊現地2泊、4日間のホーチミンの旅。

お帰りの飛行機は、タンソンニャット空港13:55発のJL070便。羽田空港着は22:00。
ホテルに、空港への送りの車が11:20には来る予定です。
それまでの僅かな午前の時間、最後に何をしようかと迷いました。



1つはチェロン。
ここはホーチミン市の西部にある市場で中華街です。
中国人の大富豪が沼地を開拓して出来た、食事も買物も楽しめる街。

もう1つはホーチミン博物館。
ホーチミン市の名前の由来ともなった、ベトナムの父、ホーチミンが若き日、
貨物船に乗船してフランスに旅立ったサイゴン川の畔にある、
ホーおじさんを知る博物館。

P1050452.jpg

またいつか旅友のオルネリョ!さんと、ホーチミンを訪れることを想定して、
空港へのお迎えの車が来るまで、サイゴン川の畔で過ごすことにしました。

ホーチミン、旧市名サイゴン。この旅、サイゴン川への挨拶から始まりました。
最後にサイゴン川を別れを告げて、ホーチミン、サイゴンを去ろうかと。

中華街のチェロンは、少しばかり中国語(広東語)も出来る、
旅友と一緒に歩いた方が便利だと思ったのが、正直な気持ちでもあります。

P1050448.jpg

ホテルからタクシーに乗ってホーチミン博物館へ向かいます。

私が書いた手元にあるメモには間違いなく「Bao Tang Ho Chi Minh」と。
これをホテルのドアボーイに見せ、ここに行きたいとお願い。
メモを見て満面の笑みでドアボーイは英語で「了解」と私に言いました。たしかに。

車寄せに着いたタクシーのドライバーに、何やらベトナム語で彼は伝言。
爽やかな笑顔のドアボーイに見送られて私は、ホーおじさんの博物館へ・・・

P1050446.jpg

ホーチミン滞在数日で、さんざんこの周辺は歩き、また地図で確認したので、
おおよその方向感覚は出来たと思っています。のはずでした。

P1050450.jpg

ホーチミン博物館は、ホテルの南の方向ですが、タクシーは統一会堂方面へ走りました。
まさか、ドライバーが遠回りしているのか、行き先を間違えたのかと、嫌~な気持ちですが、
ホテルからタクシーには乗車して、ドアボーイが行き先も説明しているはずだし、
交通量が多い、しかも狭い市内だし、一方通行の道路が多いのかもと、私は解釈。

P1050454.jpg

無事に到着すればいいし、多少の遠回りで、目くじらを立てることもないか~なんて、
1人車内で、ちょっと不安な気持ちで、あれこれと考えていました。

P1050459_20140921073702e2b.jpg

覚悟を決めて車窓の景色を眺めていると、タクシーが止まりました。

ホテルから、ここまでの運賃は17,000ドン(約85円)。
目くじら立てることもありません。まあ~無事に着いたわけだし。
「あれいつ運河を渡ったのかな?」と、車を降りる時ちらっと頭をかすめましたが、
旅も最終日でぼんやりして、見過ごしたかな~なんて、都合よく思い直ぐに忘れました。

P1050458.jpg

「サイゴン川はどっちだ?」

P1050456.jpg

「ここがホーチミン博物館!?」


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
応援のクリックお願いします。



関連記事

Comment

バイク便利
やはり移動は個人の移動が多いので
バイクは便利です
日本では悪者扱いされますが・・・
自動車よりバイク、バイクより自転車を
推奨するような社会がよろしいですよね(^^)
2014.09.22Mon 18:07 ≫ 編集
Re: 豊年満作さんへ
豊年満作さんへ
リコメ遅くなってすみません(^_^;)
我が家の週末は、爺様を先頭に隊列となって、
世田谷の街を自転車で疾走しております・・・。

2014.09.25Thu 09:40 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL