ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2014年7月 初めてのベトナム ひとり夏旅 ≫ 当局から指導~も!ホーチミンの玄関タンソンニャット空港の飲み食いは非常に高いにびっくり!!

当局から指導~も!ホーチミンの玄関タンソンニャット空港の飲み食いは非常に高いにびっくり!!

ホーチミン博物館からは、追って来るバイクタクシーを追い払いながら、
やっとの思いでタクシーに乗車しました。とにかく最後の最後、
バイクタクシーがしつこかった~。

私は知らない兄さんの身体に掴まってバイクに股がることは不可能。と言いたいのですが。

地図を見ると、ホーチミン博物館からパレスホテルまで距離はありませんが、
車の往来が激しく、日差しもきつく湿度も高く、タクシーで移動です。



ホテルの部屋は、出発の時間まで使うことができたので、
外出から戻り、最後にシャワーで汗を流し、さっぱりして出発。

チェックアウトをして、時計が11時半になろうとしている頃、
JTBベトナムの車がホテルにお迎えに来ました。

いよいよここで、さよならパレスホテルです。

P1050534.jpg

お約束事項が車内の掲示してあります。現地スタッフの教育が行き届いている感じ。

空港からホテルへの送迎のガイドさんとは、人が違いましたが、
ホテルから空港へのガイドさんも、親切丁寧で、さすがのJTBさんです。

P1050536_2014100407590669e.jpg

私は最後の最後まで、飽きることなく車窓からバイクを眺めていました。
いつか地下鉄ができたら、このバイクの数は少しは減少するのでしょうか~。

P1050543_20141004075907f67.jpg

ホテルからタンソンニャット空港まで、一直線。約25分で到着。

P1050545_20141004075930729.jpg

ここベトナムは、現地ガイドが空港施設内には立ち入りが、できないそうです。
一人でチェックインするのは問題ありませんが、変なところで細かい事が不思議。

P1050563.jpg

鶴丸が、桜と蓮の花でお迎えしてくれています。
お帰りの飛行機はJL070です。先ずは搭乗手続きをします。

初めてのホーチミン訪問は、ホテルがドンコイ通りにあったせいか、
行動範囲が狭く、市内観光中心に、ぎゅっと濃縮果汁のようなショートステイ。

P1050546_2014100407593283b.jpg

お土産は箸置きくらい。買物らしい買物もしなかったせいか、荷物は6.3キロ。

P1050544_201410040759094a6.jpg

チェックインを済ませ荷物を預けたら、到着時にできなかった、
タンソンニャット国際空港施設内を散策しましょう~。

空港スタッフさんも、美しい~アオザイが制服。

ところでちょっと気になったのは、韓国の女性もそうですが、
ベトナムの女性も、仕事中に手を組んで歩くのは普通!?
どうなんでしょうか?

P1050540.jpg

時間は正午前。お腹が空いてくる時間です。
最後にまたまたフォーを食べようかしら・・・。
しかし89,000ドン(約445円)は、お高いのではないでしょうか。

フォーだけではなく、タンソンニャット空港の食事が高いことに、たまげました。
どこの国も空港のレストランは高くつきますが、ここは水の値段も高かったです。
(2014年7月11日の価格)

P1050537.jpg

帰国してから見たオンラインニュースVIET JO(ベトジョー)には・・・

ベトナム民間航空局(CAAV)直轄の南部航空局はこのほど、
ホーチミン市タンソンニャット空港の国内線・国際線出発ロビー内にある
各飲食店に対して、17日午前4時までに、
飲料やフォー(ベトナム風うどん)、ブン(米粉麺)、インスタント麺などの
各種メニューを値下げするよう指示した。

同局の指示によると、ミネラルウォーターを1本2万ドン(約97円)以下、
飲料(ジュース、コーヒー)を1杯5万ドン(約242円)以下、
フォー及びブンを1杯5万5000ドン(約266円)以下に
値下げしなければならないという。

同空港出発ロビー内の飲食店は2013年に販売価格を引き下げていたが、
それでもミネラルウォーターが1本2万9000ドン(約140円)、
フォーが1杯8万5000ドン(約411円)、
バインミー(ベトナム風サンドイッチ)が1本6万7000ドン(約324円)など、
非常に高い価格設定のままだった。

(2014/07/21配信のVIET JOより引用)

10月になりましたので、少しは価格が下がっているかもしれませんが、
私が訪問した7月は、強気の価格設定でした・・・。

P1050550_2014100408251915c.jpg

空港で軽く食事くらいと残しておいた現地通貨ドンと、持ち合わせていた米ドル。
どうやらフォー1杯食べるのも難しそう~。カードを使えばいいのですが、
残ったドンをきれいに空港で使えないかと、うろうろとしてみました。

P1050551.jpg

空港建物の屋外にあるスターカフェ。
ここでビール飲んでバインミーを食べれば良かったかな。

P1050552_20141004082523d30.jpg

チキンもBBQも55,000ドン(約275円)。
世田谷で食べるバインミーよりは安いですが、ここオープンエアは暑過ぎ。
せっかくシャワーを浴びて空港に来たのに、無駄な汗はかきたくありません。

P1050553.jpg

333(バーバーバー)ビアは25,000ドン、タイガーは35,000ドン、
ハイネケンは45,000ドン、そしてコカコーラが25,000ドンでした。

現地物価からすると、これは高い。
ベトナム民間航空局(CAAV)直轄の南部航空局が、値下げを指示するのも納得かも。

P1050541_20141004082606b7f.jpg

カフェがある同じエリアには、ドミノ・ピザがありました。

日本でもお馴染みドミノ・ピザ(Domino's Pizza, Inc.)は、
アメリカの宅配ピザチェーン店。現在世界の60カ国で10,000店舗以上を展開。

どれどれベトナムのドミノ・ピザをちょっとのぞきましょう~。

P1050542.jpg

CLASSIC M:119,000 L:189,000、
PREMIUM S:79,000 M:129,000 L:209,000
COCA COLA / SPRITE / FANTA 390ml 30,000 などなどと・・・

ちなみに日本で食べるドミノ・ピザの価格は・・・
http://www.dominos.jp/order/pizza/search/

P1050547_201410040830138f4.jpg

これまた同じエリア内にはバーガーキングも。バーガーキング(Burger King)は、
アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ・デイド郡に本社のあるハンバーガーチェーン。

社会社会主義国に、アメリカ系のレストランが並ぶのがこれまた不思議。
私は目にしなかったですが、マクドナルドもホーチミンに出店しているそうです。

P1050548.jpg

WHOPPER(ワッパー)が85,000ドン(約425円。
WHOPPER JR.(ワッパージュニア)が50,000ドン(250円)。

ちなみに日本での価格は
WHOPPER(ワッパー)が480円。WHOPPER JR.(ワッパージュニア)が330円。
https://www.burgerkingjapan.co.jp/menu/burger.html

あわわわバーガーキングは日本並みのお値段でした!!

P1050549_20141004083015072.jpg

その昔、映画館で飲むコーヒーは高かったし、自販機のドリンクも高かった。
なんて話をお義父さんと、いつだったかしましたが、その昔、映画館は特別な場所。
ベトナムでは、空港を利用することは、特権階級の特別な人なのでしょうか~。
そんな風にも思ってしまった、タンソニャット空港のハンバーガーのお値段でした。

P1050555_201410040830183cc.jpg

JALの日本人の職員さんに聞くと、出国審査に入る前、
空港の2階にフードコートがありますとのこと。

どれどれと階段を探しましたが、これが分かりづらかった~。
何とか入口を探して、空港2階のフードコートの見物です。

P1050554.jpg

残念ながらここでは、レストランよりローラースケーターのお兄さんが気になりました。

P1050559_20141004083051a6a.jpg

ひなびた感じが良いといえば良いですが、全体的にやる気のなさが漂う空間。
そこを軽快に滑りサービスするお兄さんだけが、際立っているような・・・。

P1050561.jpg

外は暑いし、中はやる気なさそうだし、出国しますか。

P1050556_20141004083050ad2.jpg

あとから後悔しましたが、出国審査から先は、バインミーはありませんでした。
あったかもしれませんが、みつかりませんでした。

タンソンニャット空港散策つづきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村




関連記事

Comment

やはりそうでしたか・・・
私も色んな情報から空港のカフェ等はお高い!と頭に入っていましたが、
本当に行ってみてビックリしてしまいましたよ!!!!!
当局からの指導まで入っていたとは・・・
でも空港なので仕方がないのでしょうね~!
2014.10.04Sat 15:50 ≫ 編集
私も行って来ました
ワッタカッタさんのベトナム紀行記事に触発されて
私も初ベトナム!初ホーチミン!行って来ました。
とても魅力的な街と人にもう再訪を心に決めております。

パレスホテルがagodaで55%OFFで出ていたので2泊しましたが
ワッタカッタさんが書かれていたとおり
朝食のバインフランは日によって味が違いました。もう別の食べ物状態。
コーヒーもサーバーに入っているときから砂糖入りだったり砂糖なしだったり。
それなりのホテルなのになんとも不思議でした。

タンソンニャット空港の飲食店、それなりの数があるんですね。
今回は出発が朝6時だったので開いている店を確認できなかったのですが
次回は私もあちこち巡って価格が引き下げられているかみてみたいと思います。

ホーチミンの働くお姉さんがた、そういえば腕を組んで連れ立って歩いていました。
お昼休みだったからなのか、仕事中もそうなのか?
韓国で見慣れた光景のせいか、何の疑問にも思わなかった自分に軽く衝撃を受けました…。

2014.10.04Sat 17:38 ≫ 編集
Re: ル~♪さんへ
ル~♪さんへ
客単価が高い店から安い店まで、選択できるようになったのは最近かな?
だいたい到着フロアに気軽な店が多く集まり、出発階には、それなり、
そして上層階には、高級店というのが、どこの空港にもありがちですが・・・
千歳空港も、上層階のラーメン屋は高く、
下層階にあるラーメン屋は庶民的だったなあ。今もかな。
私はいつも、空港では上には上がらず、下へ降りる人でした^^

2014.10.05Sun 09:17 ≫ 編集
Re: まりあにっぽんさんへ
まりあにっぽんさんへ
ありがとうございます。最後の一文に大笑いしました^^
外国旅行の常識が韓国基準になっている自分に笑撃することが、
頻繁にあって、困惑していましたが、私だけではないようで(^_^;)
パレスホテル、本当に何でもないビジネスホテルのようなタイプのホテルですが、
私も立地と朝のビュッフェは、大満足でした。
私は次回再訪するなら、もう少し歩く範囲を広げてみたいです。
2014.10.05Sun 09:24 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL