ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2014年7月 初めてのベトナム ひとり夏旅 ≫ ホーチミンの玄関~タンソンニャット国際空港の新ターミナルは日本のODAによる建設らしい~♪

ホーチミンの玄関~タンソンニャット国際空港の新ターミナルは日本のODAによる建設らしい~♪

当局から指導~も!
ホーチミンの玄関タンソンニャット空港の飲み食いは非常に高いにびっくり!!


この記事のつづきです。


ベトナム最大の都市にして、東南アジア有数の経済都市でもあるホーチミン市。

そのホーチミン市の空の玄関が、タンソンニャット国際空港。
かつてはサイゴン国際空港と呼ばれていたそうです。

そもそもは1930年代初期、フランス植民地時代に飛行場が創設されたのが始まり。
それからアメリカの援助により南ベトナムの国際空港へと拡張。
そしてベトナム戦争中は、南ベトナム空軍、アメリカ軍に軍事施設に。

ここタンソンニャット空港の歴史も、ホーチミンが近年歩んで来た歴史そのものです。



2007年、新国際旅客ターミナルは日本のODAにより建設、開業されました。

新空港ビルの設計は、日本の関西国際空港を参考にしているそうです。そして、
国際旅客ターミナル及び付帯施設を建設、導線の改善を行い、手荷物送出システムを刷新。
増加する旅客需要に対応して、航空サービスの利便性・効率性を図り、
経済都市ホーチミンの発展を見据えた工事が、行われました。そう日本の税金で。

詳しい事業の内容はJICAのホームページにあります。
http://www.jica.go.jp/vietnam/office/activities/project/08.html

P1050571_20141005095354db2.jpg

飛行機に搭乗するためチェックイン、手荷物検査、X線検査、出国審査と、
スムーズに一連の流れを通過したら、先ずはショッピングゾーンに出ました。

P1050565_2014100509535113e.jpg

豚に真珠、猫に小判、ワッタカッタ!さんに免税店でしょうか。

P1050569_201410050953532ee.jpg
P1050564_20141005095350837.jpg

ブランドショップも通過。どなたかにプレゼントしていただく分は歓迎です!!

P1050589.jpg

搭乗口周辺にも、雑貨屋さんが多数並んでいました。

P1050590.jpg

街中でさんざん見たので、雑貨は、もうお腹いっぱいです。

P1050572.jpg

上の階へ上がりましょう~。ちょっと時間を持て余し気味です。
空港に、飛行機離陸の2時間前に到着しましたが、買物をしない私には早過ぎたかも。
しかし何があるか分かりませんので、2時間前到着は当然です。

P1050583_201410051057374a7.jpg

「INTERNATIONAL CUISINE」ってカテゴリが料理にはあったんですね。 

P1050574_2014100510573487a.jpg

もしかしたら、ここのカフェでバインミーがいただけたのかも。

P1050578_201410051057358a3.jpg

昼間のバーにはお客さんはいませんでした。

P1050584_20141005105738a69.jpg

そして中華にフォーと並んで寿司コーナーが。INTERNATIONALかもね。

P1050577_201410051059528d1.jpg

同じフロアのブックストア。料理本をパラパラ~と見ておしまい。
もしかして、この時、私、非常にお疲れだったかもしれません。
写真はありますが、鮮明な記憶が無い・・・空港に到着して精根尽きていたかも。

P1050575.jpg

SPAで休むべきだったかも。

P1050579_2014100511010844a.jpg

どんな感じかな~なんて、のぞいたことは覚えていますが・・・

P1050580_20141005105953825.jpg
P1050581_2014100510595444e.jpg
P1050582_20141005105956745.jpg

歓迎されている気がしなくて・・・

P1050586.jpg

時間もてあまし気味で、残ったドンでハンバーガーを買いました。

P1050587_201410051101104a8.jpg

3ドルでした。ドン換算でいくらだったかな。
間違いなくバーガーキングは、INTERNATIONALなお味。
わずか3ドルの貢献のあとは、いよいよ帰国の途に。

JL070便に搭乗します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL