ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2014年10月 済州観光応援サポーターFAMツアー ≫ JYJのジュンス27歳にして建てた済州のトスカーナホテルの本館

JYJのジュンス27歳にして建てた済州のトスカーナホテルの本館

今回の済州FAMツアーレポの巻頭に、少しだけお伝えました、
JYJ のジュンスが、済州島に30億円を投じてオープンさせたトスカーナホテルの続きです。

あのJYJのジュンスが投資する済州島のリゾートホテル
「トスカーナ」へ行きました!そしてジュンスパパにも会ってきました♪




済州島の西帰浦(ソギポ)、江汀洞(カンジョンドン)に位置する、
トスカーナホテルは、緑豊かな漢拏山(ハンラサン)や、弓山(クンサン)オルムを、
ホテルの背景にして、そしてホテルの正面には青い海が広がります。

まさにネイチャーアイランド済州ならではの、山と海に包まれたホテルです。
その敷地面積は2万1026㎡。地下1階、地上4階、客室61室、本館とビラ4棟で構成。

理事長のジュンスは1987年生まれ。若干27歳にして済州にホテルを建てましたか・・・。
私が27歳の頃は、吉祥寺の家賃6万円の部屋で一人暮らしでした。

オープンしてからもトスカーナについては、いろいろと話題が尽きませんが、
たいした親孝行息子であることは、間違いないようです。

そう~残念なことに今回は、9月25日にオープンしたホテルの一部を見学だけ~。
会長~今度は招待してくださいね~いつでも遊びに行きます^^

P1060820.jpg

今回私たちは、本館2階、ダブルベッドルームとヴィラ2棟とホテルショップを見学しました。
先ずは、本館からご覧いただきます。正面玄関から入ると、フロント。

P1060821.jpg

昔からモデルハウスの見学が好きだったこと思い出しました。
ああ失礼しました。モデルハウスではなく、出来立てのホテル(^_^;)
あまりにも真新しいので・・・。

P1060824.jpg

本館1階のフロントの脇には、ロビーラウンジ。
ここで待ち合わせ?もいいかも。うん誰が来てくれるのか?

P1060909.jpg

ロビーラウンジの前には、採光たっぷりのレストラン。ここがメインレストランかな。

P1060826.jpg

そして本館1階の中央には、ジュンスのアイデアが反映された螺旋階段。
スターは螺旋階段がお好き?なんでしょうか?

P1060906.jpg

「床も壁もこだわり、ヨーロッパ風に設計」
「インテリアから造景、ホテルの全てが自然と調和を成すように設計した」と、
韓国では伝えられています。本館の2階から上が客室。
この廊下の先のダブルベッドルームへ案内されました。

P1060905.jpg

ホテルコンセプト通り、明るい色調で、すっきりとシンプルな部屋。
こちら1泊の室料20万ウォンから。平日と休前日などで変わるそうです。

P1060903.jpg

贅沢にシングルユースして、ひとりでゴロゴロしたいですね。

P1060904.jpg

そしてベッドの脇のドレッサー。

P1060901.jpg

韓国のホテルには珍しく、バスタブ付き。

P1060899_20141113171839a74.jpg

なぜか廊下には、アイアンマンが2体置かれ・・・
ホテルのコンセプトと、どう合致するのか?
27歳、家賃6万円だった凡人の私にはワカリマセン。

次はヴィラの見学です。

トスカーナホテル ホームページ ⇒ 



まだまだあるぞ~!Jejuのダイナミックな魅力は過去の済州島ツアーの記事でもどうぞ!

2013年9月パワーチャージの旅 in 済州2泊3日 目次⇒
2013年12月~済州の魅力を大満喫!2泊3日あったか冬旅行 目次⇒

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州特別自治道



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL