ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2014年10月 済州観光応援サポーターFAMツアー ≫ 滋養強壮に!元気ハツラツ!カラムドルソッパブのアワビ料理♪タウリンたっぷりやで~♪

滋養強壮に!元気ハツラツ!カラムドルソッパブのアワビ料理♪タウリンたっぷりやで~♪

まだまだですね。何がってあなた~まだまだです。
今回の済州FAMツアーの日程表を見て今回は、前回、前々回に比べ、
これはラクかも~なんて思っておりましたが、どうしてどうして~甘かったです。

2日目は、朝の9時出発。ホテル着は、夜の8時半を回っていました。

サングムブリは火口跡とススキの見学。たっぷりと歩きましたね。
第7回済州海女祭りは思った以上に興奮のルツボ。博物館は走りました。
昼食をはさんで、指尾峰(チミボン)は、散策という気持ちでトレッキング。
このあたりでもう~フラフラになり、酸素が脳ミソまで行っていませんでしたが、
足湯でババンバ バンバンバンと生き返り、
そして思いがけず寄れた韓国スーパー「e-mart」では、鼻息荒く大慌てで買物。
そして2日目の最後は予定外の見学、JYJジュンスのトスカーナホテルの見学。

いやいやいや~日程表だけではワカリマセン。
歩いた走った興奮した買った登った温まったで・・・
夕方は、もうガス欠寸前。済州の魅力満載の日程で私は酸欠状態でした。



2日目の夕食は、アワビの石焼ピビンパプとのこと。
カラムドルソッパブ(가람돌솥밥)という名前のお店に、案内していただきました~。
ガイドのアミさんは、たいしたものです。疲れた顔なんて少しも見せません。

まあ~しかし助かります。ここでまたタウリンをたっぷり吸収して元気になりました。
そうなんです。かなり詰まった日程で、泡吹きそうでしたが、
済州の旅は、ビタミン2が豊富な豚肉を食べ、魚介類からタウリンもたっぷりと摂取して、
知らず知らずの医食同源。歩いても走っても登っても、翌日は元気になります。

P1060942.jpg

韓国料理の魅力は、肉や魚介類と一緒に、ミネラル、ビタミン豊富な野菜、
そして発酵食品からは乳酸菌をと、栄養のバランス良く食事が出来ること。

そして韓国に行けば、地元の生きた酒、美味しいマッコリが、安く飲めること。
私には、乳酸菌が生き生きしているマッコリが飲めることが、韓国の旅では1番嬉しいです。

モリモリ元気になること、済州でも体感しました。
韓国人の元気の秘訣は、食事にあるかもです。

P1060933.jpg

手はずよくテーブルセッティングが整っていました~。

P1060934.jpg

嬉しいです。上げ膳据え膳とはこのこと。主婦である私には、それだけで極楽。
毎日の買物、料理、洗い物と、3日間はすっかり解放されます。ありがたや~。

P1060950.jpg

う~ん贅沢にも、1人1個のアワビの刺身が出ました。海女ちゃんに感謝です。

P1060952.jpg

アワビの身は非常に栄養価が高く、
ビタミンB1、B2、B12、亜鉛、鉄、アルギニン、タウリン等が豊富。
なかでもタウリンが豊富で、肝機能の向上や脂肪肝の予防、
コレステロールの減少、疲労の回復、目の健康維持、視力の回復などに良いと、
言われています。美味しいだけではない、アワビの効果効能。ごっつぁんです。

体調が悪いとき、アワビ粥を食べるのは、
理にかなっていることなんですね~。

P1060953.jpg

私は、前日に搭乗した大韓航空のお弁当からいただいた、お醤油を持参。
アワビは、口が慣れた日本の醤油の方が美味しくいただけます。

P1060944.jpg

美味しい酒と済州観光応援団。しかし団員の皆さん若干のお疲れ気味。酒が足りない?

P1060948.jpg

お酒を飲む方とお酒を飲まない方。

酒飲みは、飲めば飲むほど、
同じ話を繰り返し繰り返しして、元気になっていきますが、
お酒をいただかない方には・・・酒の席は辛抱の時間になります。
私は、そのどちらも、よ~く分かります。
酒は飲まず酒席に同席する仕事も、かつてはしていましたから。

P1060935.jpg

カラムドルソッパブのパンチャン(無料の突き出し)も、充実していました。
鮮やかなピンクはサボテン。サボテンのドレッシングで先ずは気を引いて・・・

P1060936.jpgP1060939_20141115094211721.jpg
P1060938.jpgP1060941_20141115094214c1a.jpg
P1060937.jpgP1060940.jpg

酒飲みには、たまらない小皿の品々。山の恵みと海の恵み。

P1060954.jpg

頃合よく、アワビの石焼ピビンパプが出てきました~。
タレと、好みでマーガリンを足して混ぜていただきます。

悲しいかな、ぜんぜん美味しいそうに見えないのが、アワビの石焼ピビンパプ。
こちらの店、済州事務所の友野さんが太鼓判を押すだけあって、美味しくいただきました。
私は醤油ベースのタレだけで十分美味しかったです。
試しに後半、少し残ったアワビの石焼ピビンパプにマーガリンを足して味見しましたが、

私には邪道~マーガリンいる?こればかりは好みですから各自の口に合わせて(^_^;)

P1060959.jpg

ガイドのアミさんは、私たちの状態が、よ~く分かっていらっしゃいます。
「早いかと思いましたが・・・お酒を飲んでいらっしゃらない方もいらっしゃいまして・・・」
確かに、美味しいおかずはたっぷりありますが、早々のごはんそして、お開きに。

ご馳走さまでした~。

P1060961.jpg

そしてホテルにバスを着ける前、中文リゾート入口にあるコンビニへ。
いろいろと細かい気配りありがたいことです。

バスは、私たちをホテルに下ろして、ハルラ山を1時間かけて越え、済州市に戻ります。
そうバスを降りたら、私たちはお疲れ様でした~で解散、各自の部屋に入るだけですが、
バスの乗務員さんガイドさんは、帰るのも仕事。
そして翌朝は、またハルラ山を1時間かけて越え、私たちをお迎えに来てくださります。

中には、早く戻りたいがため、予定外の立ち寄りにはNGの乗務員、ガイドさんも、
いらっしゃいますが、今回も気持ちよく、e-martの立ち寄りはじめ、コンビニへと・・・

仕事だからと言えば、それまでですが、サービス業って、限りがない仕事です。

カラムドルソッパブ(가람돌솥밥)
西帰浦市大浦洞747-3 (제주특별자치도 서귀포시 대포동 747-3 ) 
TEL 064-738-1200







まだまだあるぞ~!Jejuのダイナミックな魅力は過去の済州島ツアーの記事でもどうぞ!

2013年9月パワーチャージの旅 in 済州2泊3日 目次⇒
2013年12月~済州の魅力を大満喫!2泊3日あったか冬旅行 目次⇒

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Baidu IME_2013-12-10_5-53-14
supported by 済州特別自治道



関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL