ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年1月 釜山~済州を巡る韓国ふれあいの旅 ≫ 「チャグネ」再訪!遮歸島浦口【チャグィドポグ】で育ったご主人のチェジュオリジナルの味はホンモノ!

「チャグネ」再訪!遮歸島浦口【チャグィドポグ】で育ったご主人のチェジュオリジナルの味はホンモノ!

今回の済州の旅で、オルネリョ!さんに是非にも食べてほしい、
あの店のあの済州の郷土料理がありました。

ジェスピで地ビールを飲み、ビア缶チキンをいただいたあと、
あの忘れられないあの料理を目指して歩きます。

この日、済州に到着して食べたコギグクスの店「オルレコギグクス」も、
この蓮洞エリアにあり、済州の初日は蓮洞の食べ歩きとなりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに復活しました~。



チャグネに到着しました。この店内、見覚えのある読者の方もいらっしゃるはず。
2013年の12月のFAMツアーでお邪魔した済州の郷土料理の店です。

済州の郷土料理~甘鯛と大根のスープ
「オクトムムーグック」忘れられない味と夜になりました♪


P1080193_20150214152316a1e.jpg

2軒目は済州の焼酎「ハルラサン【한라산 [漢拏山]】」
(360ml、アルコール度数:21°)をいただきます。

P1080195.jpg

いい店は、基本のパンチャン(サービスのお通し)も、ちゃんとしています。
この日、これがラストオーダーで、私たちがこの日最後のお客でした。
※10時に閉店のお店なのですが、この日はご主人の所用のため閉店時間が1時間前倒しに・・・
パンチャンをつまみに韓国焼酎を飲み、島の夜が更けていく時間を過ごしました。

P1080202_20150214152321b08.jpg

おお~!これです。これこれ!
忘れられない大根と甘鯛のスープ「オクトムムーグッ」です。
大根の下には、甘鯛が一尾隠れています。

店のオーナーにあらためて聞くと、味付けは塩のみ。
この滋味あふれるスープの味は、大根と甘鯛と塩、そして済州の水だけ。
にわかには信じられないのですが、出汁がしっかり効いた優しい味に、
オルネリョ!さんも大感激。そして私と同じく、
沖縄の郷土料理「マース煮」を思い出すと言いました。

P1090099.jpg

今回、島に滞在中に、市場で撮影した甘鯛です。
活きがよくて、これなら、素人の私が料理しても、あの大根と甘鯛のスープ
「オクトムムーグッ」が作れるのではないかと、勘違いしそうです。
ただぶらぶら市場を歩くと、済州で暮らすような旅がしたくなります。

P1090100_201502141538565ab.jpg

ここの市場で、オルネリョ!さんの1番の興奮は、韓国人の某俳優さんに遭遇したこと。
奥さんらしい女性と買物中でした。ソウルから離れ島で暮らしたくなる気持ちがわかります。

P1080205.jpg

済州の初日は、怒涛の食べ歩き。豚に始まり鶏、そして魚。
みんな美味しかった~成仏してくださいね~ナンマイダ~ナンマイダ~。

P1080197_20150214152319fd0.jpg

お世辞抜きに美人の奥さん。この方が店のご主人の奥様です。
私が済州道主催のFAMツアーで以前に、こちらの店に伺ったことを伝えると、
あの日、乾杯の音頭と挨拶をされた、
済州特別自治道の主務官さんが、数日前にランチにいらっしゃったとのこと。

実はこの店「チャグネ」ですが、主務官のお気に入りと聞いていましたが、
本当だったようです。

P1080203_20150214152322e8a.jpg

済州の郷土料理「オクトムムーグッ」を出す店は済州島内に数ありますが、
この味を出せる店は、そうそうないと。島一番の味かもしれません。

料理人でオーナーのご主人。料理には料理人の人柄が出ると言われますが、
御夫婦揃って、温かい優しいそして逞しい「チェジュオリジナル」でした。

滞在中、出会った方々の口から何回も聞いたのですが、
ソウルなど島外から島に来た人を「半島人【반도인】 or 陸地の人【육지 사람】」と呼び、
済州に祖先をもち、済州に生まれ育った済州人を「チェジュオリジナル」と区別。
※元々の言葉は제주 토박이【チェジュ トバギ(先祖代々、済州島で暮らしてきた人)】
私には、「私はチェジュオリジナルです」と口にする皆さんがひときわ自信とプライドに
満ちあふれているように感じられました。

済州産の地のもの、特に「済州産・銀の太刀魚」は、年々相場が上がり、
済州産にこだわると、仕入れも大変で、
済州の郷土料理の味を守るには、それ相応の価格になるので
「多くの人に食べてもらいたいのに売りにくくて悪循環」とは奥様が語っていました。

以下、お店のメニュー、日本語つきです。

P1080190.jpg

チャグネ煮物

魚名:
은갈치【ウンガルチ(銀の太刀魚)】※西帰浦の特産品
고등어【コドゥンオ(サバ)】
우럭【ウロッ(クロソイ)】
객주리【ケクチュリ(ウスバハギ)】

P1080189_201502141522486d0.jpg

チャグネ焼き食事

魚名:
옥돔【オクトム(甘鯛)】
전복【チョンボッ(アワビ)】
성게【ソンゲ(ウニ)】

お食事:
옥돔무우국【オクトムムウグッ(甘鯛と大根のスープ)】
성게국【ソンゲグッ(ウニのスープ)】
전복뚝배기【チョンボットゥッペギ(アワビの土鍋スープ)】
전복영양돌솥밥【チョンボッヨンヤントルソッパプ(アワビの栄養石焼飯)】
영양돌솥밥【ヨンヤントルソッパッ(栄養石焼飯)】
전복죽【チョンボッチュッ(アワビ粥)】

P1080188.jpg

チャグネ刺身

물회【ムルフェ(-膾)】※刺身の冷たいスープ
자리돔【チャリドム(スズメダイ)】  ※6~8月が旬
한치【ハンチ(ヤリイカ)】  ※夏が旬

싯가【シッカ】=時価

돔베고기【トムベコギ】※「まな板に乗った肉」の意、ポッサムに似た済州郷土豚料理
산적【サンジョッ(山賊)】※豚三枚肉を大ぶりにカットしてタレ焼きにした料理


P1080186.jpg

店の名前「チャグネ」はご主人の生まれた場所、チャグィドポグ【浦口[ポグ=湾]】に由来し、
「チャグィド」を地元では「チャグネ」と呼んでいるそうです。

차귀도포구 [チャグィドポグ、遮歸島浦口, Chagwidopogu]

クリックすると、地図にリンク。

済州の港町で育った料理人の確かな済州の味。
やっぱり美味しかったです。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。気まぐれでブログランキングに復活しました~。




チャグネ位置

郷土料理専門店「チャグネ(자구내)」
所在地:제주특별자치도(濟州特別自治道) 제주시(濟州市) 삼무로(三無路)3길 18(3ギル18番地)
※ザ・ホテル済州【더호텔제주】の裏手に位置
営業時間:10:00~22:00(毎週水曜日、旧正月、お盆休み)
TEL 064-749-0778

Baidu IME_2015-2-14_20-33-43
昼間はこんな感じです。(Daumのストリートビューより)


関連記事

Comment

懐かしい
あのタチウオうまかったですね
しかし、あの値段にはびっくり
5400円ですよ!!
日本ならまず食べていないと思います(^^;
2015.02.15Sun 19:13 ≫ 編集
これを再来に選ぶなんて!!!
私もあの時のツアーで一番印象的で美味しかったのが
「オクトムムウグッ」です。
料理としては地味なのかもしれませんが 沁みる美味しさでしたよね!

それにしても韓国語の達人と一緒だと旅が更に広がるんだなっと
ワッタカッタさんのブログを読んでいると感じます。
素敵な旅友さんです❤
2015.02.15Sun 20:10 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さんへ
本当に、タチウオも美味しかったです。
済州の郷土料理・・・なに気に高級料理です・・・(^_^;)
2015.02.16Mon 23:49 ≫ 編集
Re: ル~♪
ル~♪さんへ
いつも美味しいご飯が食べられて幸せなツアーですが、
忘れられない味の1つが、これ!
やっぱり美味しかったです!!
・・・ブログには、良いこと中心にしか書きませんから(>_<)
素敵と思っていただいて、ありがたいことです・・・
2015.02.16Mon 23:53 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL