ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年1月 釜山~済州を巡る韓国ふれあいの旅 ≫ 済州の美しい離島~飛揚島(ピヤンド)へ行こう~♪

済州の美しい離島~飛揚島(ピヤンド)へ行こう~♪

「そうだ~飛揚島(ピヤンド)へ行こう~」

朝、オルネリョ!さんが起きるのを待って、そう声かけると、同意してくれました。
事前に調べておいた島へのフェリーの時間、朝一番の出航は9時。
バスでは間に合いません。ならばタクシーだと大急ぎで支度をして8時にホテル出発です。



済州島は韓国で1番大きい島。その島の周辺には、小さな離島が点在しています。
昨年の10月、挟才(ヒョプチェ)・金陵(クムヌン)海岸から見えた飛揚島(ピヤンド)の、
美しい島影が私の心に残り、是非とも島へ渡ってみたいと思っていました。
現在、ブログのヘッド画像にしている島です。

P1080226.jpg

飛揚島(ピヤンド)へ渡るため、翰林港( ハルリムハン)まで、
塔洞にあるオーシャンスイーツ済州ホテルから、タクシーで約40分、料金は331,00ウォン。

P1080224.jpg

「ああ~キサニム待ってくださ~い」

P1080212_201502160921541b3.jpg

ホテルの前を偶然通りがかったタクシーの運転手さんと一緒に。
こちらのキサニムは、おしゃべり好きで・・・島から戻ってくると、迎えに来ているのかも?
なんて心配になるほど済州の旅はどうするのか~どこに行くのか~と矢継ぎ早に質問され、
君は韓国語が上手すぎる、本当はキョポだろう~なぜ韓国語を勉強したんだ~と、
起き抜けのオルネリョ!さんに、ず~っと、車中質問責めのキサニムでした。

P1080214.jpg

マリンポリスと並ぶ、飛揚島(ピヤンド)行き旅客船のチケット販売と待合所。

P1080215.jpg

潮風が吹く寒い朝でした。チケットを買いましょう。

P1080219.jpg

住所、氏名、電話番号など記入して乗船券を買います。

P1080222_2015021609223090f.jpg

飛揚島(ピヤンド)へは片道約15分の船旅、大人1人往復6,000ウォンです。

P1080220.jpg
※飛揚島 運行時間及び料金表

飛揚島(ピヤンド)の島内観光の所要時間は食事も含め2~3時間あれば十分。
私たちは、9時に翰林港( ハルリムハン)を出航して、12時半に戻ってきました。

P1080221.jpg

週末だったせいか、半島の人、陸地の人が多く、釣り人も目立ちました。
寒い季節にしては、乗船客が多いな~なんていうのが、私の感想です。
ハイシーズンになると、かなり船は混雑するのではないでしょうか~。

P1080230_20150216092917ed3.jpg
※飛揚島 渡し船 乗船場

「おい早くしろ~」とオルネリョ!さんに言われて、いよいよ乗船します。

P1080232.jpg

ここで記入した乗船名簿を渡します。船には島へ運ぶ物資も積まれています。

P1080235.jpg

この日は、やや波が高く、小さな船が揺れる揺れる。歩くのも大変。

P1080234_2015021609292041c.jpg

ここが機関室ね。よろしくお願いします。

P1080237.jpg

そしてここが船室。乗り込んだら、すでにもう満席です。

P1080243.jpg

片道、わずか15分なので、潮風に吹かれることにしました~。
オルネリョ!さんは AIGLEの帽子を、深く被ります。

P1080247_2015021609295361f.jpg

赤い灯台。

P1080251_20150216092955ca2.jpg

白い灯台。

P1080254.jpg

やがて遠くなる紅白の灯台。

P1080260.jpg

済州の島が小さくなっていきます。

P1080257_201502160929589b6.jpg

「寒い寒いサミーサミー、サミー・デイビスジュニアだ~」

P1080258.jpg

まもなく飛揚島(ピヤンド)に到着です。

ピヤンド1

ピヤンド2

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。気まぐれでブログランキングに復活しました。






関連記事

Comment

韓国旅行
 ブログみました。自分も最近韓国旅行ではじめて済州島へいってみました。山あり海あり、自然あり 魚介類は美味しいしよかったです。また済州(新済州や旧済州)は思ったより都会で驚きました。また行きたくなりました。
2015.02.19Thu 20:57 ≫ 編集
Re: クラさんへ
クラさんへ
コメントありがとうございます。
済州は何回も行く島ではない。1回で十分という声も聞きますが、
私、今回済州の旅は、5回目になりました。
また行ってくださいね~^^
2015.02.21Sat 07:52 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL