ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年1月 釜山~済州を巡る韓国ふれあいの旅 ≫ 済州のミカンの木で焼く豚焼肉クンコギ~「踊る呉兵長の豚の夢 2号店(中央店)」

済州のミカンの木で焼く豚焼肉クンコギ~「踊る呉兵長の豚の夢 2号店(中央店)」

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。

この日、済州島で予定していた計画は、半分も消化できませんでしたが、
釜山から済州への旅、の~んびりしてはいますが、
行く先々で韓国の人との触れ合いを楽しむ旅になりました。

P1080600.jpg

摹瑟浦(モスルポ)の老舗のタバン、第一茶房を出た私たちは、
店で出会ったおばさんに教えられたバス停で、ぼんやりとバスを待ちます。

しばらくすると「あっ間違えている」とオルネリョ!さんがスタスタ歩き出しました。
「下摹【ハモ】体育公園」バス停、ここは済州市内から来るバスの終点。

P1080602.jpg

済州市内の市外バスターミナルへ向かう市外バスの乗場は、ここ。
バス停は地元密着型スーパーマーケット「ホンマート摹瑟浦【モスルポ】店」の前です。
このスーパーでトイレが借りられますが、トイレのカギは、レジの女性から借ります。

P1080606_20150228191753aac.jpg

市外バス時刻表です。朝の7時から夜の9時まで、1時間に1本。
市外バスの755番は、摹瑟浦→英語教育都市(経由)→済州市外バスターミナルと、
走ります。私たちは17:15に乗車し、予定より少し遅れて18:30頃に空港に到着しました。

P1080603.jpg

バスを待つ時間、またしても耕運機が堂々と道路を走ってきました。

P1080604_20150228191752127.jpg

ガイドブックには案内は無い(たぶんですが)摹瑟浦(モスルポ)の港町。
ここでも島旅らしい~印象が心に残りました。また来ることあるかな?

P1080608_20150228191835382.jpg

バスに乗車したら、2人揃って気絶していました。
気がついたら、まもなく済州国際空港近く。バスに乗って寝て目覚めたら到着です。
バスの旅の良さです。車を借りるよりラクかもしれません。
そして空港からは市内バス500番に乗り換え、中央交差点でバスを降りました。

P1080614_20150228191836257.jpg

空港からは市内バスで、東門市場に近い旧済州の中央交差点のバス停まで、約20分。
そしてバス停から歩いて3~4分で、この夜の食事場所に到着しました。

P1080616_201502281918384a6.jpg

市外バスから市内バスでの移動、ご苦労様でした・・・。
島の南の端っこから島の北へ戻って来ました。さて夕食は・・・

ここも豚焼肉が美味しいと評判の「踊る呉兵長の豚の夢」 2号店(中央店)へ。
本店に行くつもりでしたが、済州市内の外れに位置するため、市内中心部の2号店を選択。

충성! 오병장입니다.
チュンソン!オビョンジャンイムニダ~。
(忠誠!呉兵長です)


P1080618.jpg

ここ「踊るオビョンジャンの豚の夢」は、済州観光公社旅行ブログに紹介があります。

「オビョンジャン」とは「伍兵長」のことですが、店では「呉兵長」と。
呉【オ】は社長さんの苗字、兵長は上等兵より一つ上の階級名です。
豚の夢は「夢に豚が現れたら金持ちになる」という俗説から縁起が良く、店の名前に。

http://ameblo.jp/jejuryoko/entry-11729206741.html

記事を見て、行ってみたい社長に会ってみたい食べてみたいと思いましたが、
本店のある三陽洞までは足を伸ばす元気がなく、支店の1つの中央店にお邪魔です。

P1080619_2015022819184101e.jpg

社長がミリタリーマニアのため、呉兵長を看板に掲げて、
ご自身はちろん、スタッフも軍服を着てのサービス。
店の雰囲気も、軍隊テントの雰囲気を演出しているそうです。

P1080620.jpg

私は軍隊生活の経験が無いので、これが軍隊テントをイメージするのか、
どうかは分かりませんが、済州らしい石垣に囲まれた雰囲気のある店づくり。

P1080621.jpg

ここ「踊る呉兵長の豚の夢」には、もう1つのウリがあります。
クンコギ(600グラム、すなわち一斤の肉)を、ミカンの木で焼くというもの。

P1080622_2015022819271720f.jpg

ミカンの木ですか~それはミカンの島、済州らしい~発想と、
これは是非とも食べてみたいと思いました。

C1A6C1D6_BFC0BAB4C0E5_C1߾D3C1A1_C8E6B5C5C1F6_B1ٰEDB1E2_13

赤いラインのメインメニューは

흑돼지 근고기【黒豚 クンコギ】
=흑목살【フンモクサル(黒豚肩肉)】400g+흑오겹살【フゴーギョプサル(黒豚五枚肉)】200g
48,000ウォン

오병장 근고기【オビョンジャン[呉兵長] クンコギ】
=목살【モクサル(肩肉)】400g+특수부위【トゥクスブウィ(特殊部位)】200g
34,000ウォン



ここでクンコギ【근고기】とは?をご説明しますと、
本来済州島では、「근【クン、斤(1斤=600g)】」単位で肉を注文したことから、
돼지갈비【テジカルビ】、목살【モクサル(肩ロース)】、
오겹살【オーギョプサル(5枚肉)】、다리살【タリサル(もも肉)】、
안심【アンシム(ヒレ)】、등심【トゥンシム(ロース)】など、それぞれの部位を
分厚く切った(600グラム相当の)肉の総称を、クンコギ【근고기】と、呼ぶそうです

P1080625.jpg

済州には、クンコギをウリにした人気の店は多いそうですが、中でもここ、
「踊る呉兵長の豚の夢」は、1、2を争う人気店だとか。

P1080632_201502281927575f9.jpg

先ずは一杯。オルネリョ!さん済州の旅で、済州マッコリの大ファンに。
辛口のマッコリで、食中酒として、グビグビと飲めます。

P1080624.jpg

テーブルには練炭の火が点りました。うん?ミカンの木じゃなかったの?

P1080631.jpg

クンコギは分厚くて火の通りが悪いので、あらかじめスタッフが半焼きにして、
テーブルに運ばれます。ここでミカンの木で焼くのね。

済州観光公社の記事によると、ミカンの木は2ヶ月以上乾かし、
使う前に水に浸けて戻すとか。木を水に浸けて戻すなんて、初めて知りました。

P1080635_20150228192759ae7.jpg

私たちは、この後もはしごする気満々なので、ここではセットメニューは選択せず、
下が갈매기살【カルメギサル(さがり肉)】  200g 12,000ウォン
上が항정살【ハンジョンサル(首と肩を結ぶすじ肉)】200g 12,000ウォン  
の特殊部位を単品で注文しました。

P1080638.jpg

カルメギサルを焼いて・・・

P1080639.jpg

ハンジョンサルも焼いて・・・ミカンの香りは、これと言って感じません・・・

それを済州の食べ方、魚醤ベース、いわゆる、
ミョルチエクチョのタレ【멸치액젓소스(ミョルチエクチョッソース)】に潜らせて食べます。
普通に美味しいです。ミカンの木に、私は過剰に期待したようです。

P1080629_20150228192755485.jpg

ケランチムはサービスです。韓国ブロガーは、
店の古漬けキムチチゲ【묵은지 김치찌개(ムグンジ キムチッチゲ)】を大絶賛。
黒豚で作るキムチチゲを食べてみたい気持ちでしたが、もう一軒行きます。

う~んキムチチゲはあきらめるか・・・

P1080641.jpg

腹八分、ほろ酔い気分で「踊る呉兵長の豚の夢」 2号店をあとにします。

P1080643.jpg

店のトイレは、木が鬱蒼としている庭にあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
ランキングに参加しています。クリックお願いします。




踊る呉兵長地図

【踊る呉兵長の豚の夢 2号店(中央店)】 ←クリックでHPへGO! 
춤추는오병장의 돼지꿈 제2호점(중앙점)
チュムチュヌン オビョンジャンエ トェジックム チェーイホジョム(チュンアンジョム)

所在地:
제주특별자치도(濟州特別自治道) 제주시(濟州市) 관덕로8길(觀德路八ギル)21-1番地
電話:064-726-7792
営業時間:15:00~24:00(毎週日曜休み)
全羅南道の光州にも支店あり


※オ・ジュンギュ社長のテレビ出演映像(軍隊コンセプトにした経緯を説明)
毎週月曜日はミリタリーデイ。軍服を来たお客さんには焼酎1本サービス。
クイズ大会で1等になれば、豚肉600g無料提供。

Baidu IME_2015-2-28_19-10-29
※店舗のお昼時はこんな感じ(Daumストリートビューより)





関連記事

Comment

初めまして♪
時々、参考にさせていただいていましたが、コメントは
初めてです。初めまして<m(__)m> andegenniと申します。

モスルポからの755番バスの時刻表、とてもありがたいです。
実は5月に釜山入りして、慶南を回った後、済州島へ行き、そこから
成田に戻る予定です。以前にも実はお世話になったことがあります。

鎮海の50回目の軍港祭を観に行こうとした時、順天から入ったので、
泊まりはなるべく近い所と思い、馬山にしようと思いましたが、
当時は某有名日本人向けのサイト3か所位しか予約したことがなくて
そちらには皆無。検索しても高い、遠いのホテルしか出て来なくて
困っていた所、アリランホテルの宿泊体験をこちらのブログで見つけ、
日本から予約できるサイトも見つけ泊まって来ました^^

今度の旅では、慶州は土地勘がありますが、晋州、統営は初めてなので
情報を探していたらまたもこちらでヒット^^宗家ハルモニの方が美味しい
そうなので、足を延ばして行ってみますね^^

お二人は国際免許をお忘れになりバスの旅になったようですが、私は
本土はすでに一人旅決定で、もしかしたら済州島だけは友人が合流
出来るかもという感じですが、それも直前までわからず、基本的に
一人で回る予定なので、オールバス+適宜タクシーです。お一人様は
食事が不便なので、一人でもOKのお店を探していますが、旅の目的が
ほぼロケ地回りの為、食は後回し・・・次回はせっかくなので、先々の
名物は食べてみたいと思っています。7泊8日でちょっと長くなるので
一番の心配は体調ですが、いろんな情報を頂きながら、頑張って回って
来ようと思います。これからも参考にさせて下さいね♡
2015.03.02Mon 20:43 ≫ 編集
Re: andegenniさんへ
andegenniさんへ
コメントありがとうございます。
5月ですか~気候が安定して良い季節ですね。
少し心配なのは、過去の旅行記が少し古くなっているので、
最新の情報を確認されてください。
バスは、今回の済州の旅もですが、短い間に変更がされます。
バスの番号も、バス停も変わりますので、記事は参考程度で(^_^;)
良い旅を~^^
2015.03.03Tue 18:09 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL