ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年1月 釜山~済州を巡る韓国ふれあいの旅 ≫ 済州の夜はアワビと供に~アワビ専門店「珊瑚あわび」で刺身と石焼ご飯

済州の夜はアワビと供に~アワビ専門店「珊瑚あわび」で刺身と石焼ご飯

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。

ミカンの木で炙られたクンコギが美味しいという豚焼肉の店、
「踊る呉兵長の豚の夢」 2号店(中央店)から、
ラマダプラザ済州ホテル前まで、タクシーで来ました。
中央洞の店からここまでは、私たちには歩ける距離ですが、
1日歩き通しの上、アルコールが入っては、もう一歩も歩く気持ちがしません。

P1080645.jpg

ラマダプラザ済州ホテルには、かれこれ3回もお世話になり、
ここまで来るとなぜかホッとします。
これからラマダプラザ済州ホテル前に並ぶ、アワビ専門店で二次会です。
アワビの刺身→豚焼肉の流れのコースの方が自然ですが、
宿泊しているホテルに近いという理由で、アワビ料理を二次会にしました。

P1080647_20150301210806c6b.jpg

ままならないのが人生。目指した店「ファジンチョンボク」は、灯りが消えています。
済州の夜は早い。ここラマダプラザ済州ホテル前の店は、朝の営業が早いせいか、
夜、店を閉めるのが早いです。ああ~ここ「ファジンチョンボク」の優し味のパンチャン、
アワビの石焼ご飯を、オルネリョ!さんにも食べてほしかったのですが・・・

アワビ刺し♪アワビ粥♪アワビの石鍋ご飯♪アワビあわび鮑の済州大行進の夜♪
ファジンチョンボクにて♪


P1080648.jpg

仕方がないので同じくアワビ専門店のユビンへ。
ユビンは、オルネリョ!さんと初めて済州を訪問したとき、いたく感激した思い出の店です。
しかし、ここも早仕舞いなのか店は、表も店内も真っ暗。
仕方がないので、その並び「珊瑚あわび」へ足を運びました。もうどこでも良いの気分に。

P1080660_20150301210843177.jpg

「珊瑚あわび」に入りましたが、ラストオーダーということ。ギリギリ間に合ったようです。
この時、時間は何時だったでしょうか。まだ夜9時半過ぎだったような記憶。
お店のおばちゃん、お客が居ようが容赦なく賑やかに、店の片付けに夢中~。

P1080649.jpg

メニュー
전복회【チョンボクェ(アワビの刺身)】
大100,000ウォン 中70,000ウォン 小40,000ウォン
전복구이【チョンボックイ(焼きアワビ)】
大90,000ウォン 小70,000ウォン
전복죽【チョンボッチュク(アワビ粥)】
特15,000ウォン 中10,000ウォン
전복돌솥밥【チョンボットルソッパプ(アワビ石焼ごはん)】15,000ウォン
전복뚝배기【チョンボットゥペギ(アワビの土鍋スープ)】15,000ウォン
성게국【ソンゲグッ(ウニのスープ)】10,000ウォン


P1080650.jpg

大型ホテルの前に並ぶ、アワビの専門店は数軒ありますが・・・
アワビそのもの味に大差はありませんが、サービスのパンチャンに店の味の違いが出ます。
ここは良い意味でもその反対の意味でも、観光客の舌に合わせた無難な味でしょうか。

P1080653.jpg

アワビの刺身の小盛りです。これで小ですから、やっぱり済州は太っ腹。

P1080657.jpg

アワビ4個分ですね。オルネリョ!さんと2人ですから、1人で2つです。
いや~こんな贅沢、東京のお寿司屋さんでは、お財布が心配で出来ません。

P1080659.jpg

アワビの肝をつぶして肝醤油を作り、これにつけて食べるのも美味しい。

P1080663.jpg

そして〆のご飯は、アワビの石焼ご飯、チョンボットルソッパプにしました。

アワビのお粥に比べ、アワビの石焼ご飯は、店によって食べさせ方が大きく違います。
こちらの店「珊瑚あわび」には、サツマ芋、ナツメ、豆類が一緒に炊かれていました。
これは好みですが、昔ながらのシンプルなアワビの石焼ご飯の方が私は好み。

P1080666.jpg

最後は石焼の鍋にお湯を注ぎヌルンジにして、お茶の代わりです。

P1080667_20150301211217005.jpg

店を出て、道路を渡り海岸通りに出ます。

P1080668_20150301211218ace.jpg

ラマダプラザ済州ホテルをバックにして歩き出すと、
先に見えるのがオーシャンスイーツ済州ホテル。

P1080669.jpg

ホテルに到着。店から10分とかからない場所です。

P1080671.jpg

ホテル併設のコンビニに立ち寄って部屋に入り、そこから朝まで記憶はありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。クリックお願いします^^


珊瑚あわび地図

珊瑚あわび【산호전복(サノチョンボッ:珊瑚全鰒)】
所在地:
제주특별자치도(濟州特別自治道) 제주시(濟州市) 탑동로(塔洞路)59番地
営業時間:08:00~22:00
電話:064-758-0123
代表者:高幸子【고행자(コ・ヘンジャ)】

Baidu IME_2015-3-1_12-8-27
※昼間の外観はこんな感じ(Daumストリートビューより)



関連記事

Comment

탑동、준안、동문界隈
またお邪魔します、先月末、帰国しました。탑동付近の店は早く閉まるので夜遅い時間にホテルから気軽に行けないのが難点ですね。私は学校から新済州が遠いので、탑동、준안、동문界隈に良く行きました。オーシャンスィーツホテルの隣のビル(公園側)の2Fにある탑동왕돈까스という店や、学友がバイトしているラマダのギフトショップ、Eマート、近くの海水サウナ、관덕정前の本屋(日本語の店員いる)等があってよく行きました。バスの便が悪いのですが、탑동、준안、동문までは歩いても近いし、便利でしたね。
国際免許証携帯しましたが、一度も運転しませんでした。友人の車も借りれたのですが、一番の懸念は、済州島は基本的に駐車場がないという事情でした。路上駐車の車に神経を使うのが億劫でした。島の人は路上駐車の車には警笛は鳴らさないそうです。鳴らすのは本土から来た人が運転するレンターカーだそうですね。
2015.03.03Tue 13:48 ≫ 編集
Re: 九州の田舎のハマ さんへ
九州の田舎のハマさんへ
そうですか、済州には、そんな駐車場事情がありましたか。
そういえば・・・路駐は多いとは感じていましたが。
車は便利ですが、止めるところ、あと飲んだら乗れません。
旅は、人に運転してもらうがやっぱりラクかもしれません^^
2015.03.03Tue 18:13 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL