ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年1月 釜山~済州を巡る韓国ふれあいの旅 ≫ 釜山タルトンネで逢いましょう

釜山タルトンネで逢いましょう

この春、2015年の春、マッサンロスでした。これからどう生きていこうなんて心は空白。

シャロヤン演じるエリーにマッサンに会えなくなると思うと、寂しくて悲しくて。
2014年9月29日から2015年3月28日まで放送された連続テレビ小説「マッサン」。
放送期間中、いろいろありました。個人的にですが、いろいろあり過ぎでした。
脅されたり盗まれたり怪我したり散々。

心の糧だった番組が終わり、穴が空いていたところに帰って来たのが正平ちゃん。
NHK「にっぽん縦断 こころ旅」が、3月30日から再開されました~。

俳優火野正平さんが、視聴者から寄せられた手紙に標された、
「こころの風景」を訪ねながら、日本列島を相棒の自転車「チャリオ」で
縦断する番組です。この旅番組が、この春から私の救いとなっています。

旅の理想。暮らしを感じる町を旅すること。土地の人に触れ合うこと。心の旅。

ところでモテ男、俳優火野正平の魅力、この番組で私は初めて気づきました。
町に人に自然と融合する包容力。豊熟された俳優さんだな~なんて正平ちゃんは心の癒し。

私もいつか「心の風景」を探す旅に出かけてみたいです。いつかきっと。





韓国旅行に出かけるとなると、行きたい場所、食べたいものがあれこれと多く、
短い旅行の期間中に同じ場所、同じ店に2度行くことは滅多にありません。

しかし今回の旅は、明るい時間にもう一度行きたい気持ちになりました。
旅の終わりにもう一度、訪ねたい釜山の坂道の風景を歩きます。



私たちは、旅の初日に降り立ったバス停「チョリャン地区隊(交番)」に、
再び戻ってきました。そう4日前に歩いた坂道を明るい夕方にもう一度登ります。

NAVER地図を使ってルート検索の釜山の旅~
そこには心臓破りの坂と168段の階段が待っていました!


P1090203.jpg

明るいと夜道とは違った景色が見えます。まるで物件探しに来たみたいです。
家探しの基本は、明るい時間と陽が落ちての時間との比較の下見。これ大事なこと。

P1090204.jpg

4日前、息を上げて通った坂道に、お寺さんがあるのは分かりましたが、
暗くてよく見えず、写真は撮りませんでした。かなり立派なお寺です。

P1090205_2015040716562297a.jpg

잊지말자 6・25
イッチマルジャ ユギオ
忘れるな 朝鮮戦争(韓国呼称:韓国戦争)

다시보자 친구야
タシポジャ チングヤ
また会おう 友よ

그때를 아십니까
クッテルル アシムニカ
あの時をご存知ですか?

P1090206_20150407165621517.jpg

この周辺は朝鮮戦争の際、多くの避難民が殺到し、廃材を使った掘っ立て小屋を、
山の上へ山の上へと次々建てて住み着き、そのまま住宅街になった場所。

P1090207.jpg

朝鮮戦争が休戦すると、分断ラインの阻まれ故郷に帰れなくなった人々、
失郷民となった人々は、仕事に、あるいは職を求めて、山の斜面の町タルドンネから、
釜山港湾岸やジャガルチ市場などへ、このきつい坂道を上り下りして通ったと、
以前、旅行記の始めの頃に書きました。

P1090208ー1

旅行記を書いている最中、韓国映画、新作上映のプロモーションが気になりました。
来月5月16日公開の「国際市場で逢いましょう」です。

ストーリーは、朝鮮戦争やベトナム戦争に巻き込まれながら、
激動の時代をただ家族のために必死に生き抜いた男の生涯を描く大河ドラマ。

P1090209ー1

映画の予告編には釜山の坂道の風景があり、1月に歩いた168階段周辺の景色を
高速回転で私は思い出しました。この映画見ないと!5月の公開が待ち遠しい。

P1090210.jpg

4日前は階段を上ることに必死で、展望台へ行く余裕はありませんでした。

P1090211.jpg

2回目は少し余裕ができたので、展望台の方へ行ってみます。
曲がらず真っ直ぐに上れば、あのマッコリの店「6・25(ユギオ)マッコリ」へ近道。

かつては避難民が肩を寄せ合って暮らした
タルドンネにある居酒屋「6・25(ユギオ)マッコリ」


P1090212.jpg

この日、済州から釜山に移動してきました。旅は5日目です。
島では車も借りずタクシーもチャーターしないで過ごし、正直、階段は辛かった~。
いつまでこんな身体を使う旅ができるかな~なんて考えています・・・。

P1090213_201504071702519bc.jpg

展望台にとうちゃこ~。釜山の暮らしが見える風景です。

P1090215.jpg

P1090214.jpg

昨年の5月に開通した釜山港大橋とその手前は釜山駅。

P1090216_20150407170247db4.jpg

P1090217.jpg

P1090218.jpg

月の町、タルドンネと呼ばれた町。月が最も近くに見える山の斜面に立つ家々。

解放後の激動の時代、故郷に戻ることが出来なくなった避難民は、
生計を立てるため、この坂道を市場へ港へと登り降りしたのでしょう~。
お腹を空かせて、明日の生活の不安を抱えながら、家族の幸せを祈って。

P1090219.jpg

展望台にはカフェがありましたが、喉を潤すのは、はやりマッコリでしょう。

P1090220_20150407170317d87.jpg

もう少し上ります。

P1090221.jpg

まだまだ上ります。

P1090222.jpg

どこまで上るのでしょうか~。

P1090223.jpg

ただ上ります。

P1090224.jpg

民家と民家の狭い路地を通り抜け、ここからちょっと振り返ってみます。

P1090225_201504071706435f5.jpg

やれやれ通りに出ました。ここまで上れば、あのマッコリの店までもう一息。
ところで正面に見えている建物は何なのでしょうか。

P1090227_20150407170714fe0.jpg

こちらも旅行記の始めの頃、紹介しましたが、覚えていらっしゃるでしょうか~。
釜山市と東区役所が地域のまちおこし事業として、老人の雇用創出事業の一環で企画した、
お年寄りに運営を委託するいう形態で営業している、ゲストハウスでした。

P1090228ー1

雰囲気あって、いい感じです。宿泊費も手頃でしょうか~。

P1090226.jpg

解放からもう70年も経過していますので、ここまで歩かずとも、
もちろん車で来ることは可能です。でもそれじゃ~面白くありません。

P1090229.jpg

「6・25(ユギオ)マッコリ」再訪します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^




関連記事

Comment

ル~♪です、お元気ですか?お加減いかがでしょうか?
暖かくなったり寒くなったりで、私は曇り&雨の日は憂鬱です。

6・25マッコリの場所凄いですね、行きの記事では
暗くなってからのお写真だったので凄い場所!と書いてましたが
ここまでとは思いませんでした。
料理が本当に美味しそうだったのでプサンに行った際
立寄りたいですが行くまでが大変そうですね。
今回の記事でよ~くわかりました(笑)
2015.04.07Tue 22:44 ≫ 編集
都内は真冬の寒さが戻ったみたいです。
寒いと痛みがぶり返したりしやすいそうなのでお気をつけくださいね。

168階段は人気の観光スポットなんですね
GWに行こうと計画しています。
168階段の更に上の見晴らしのいいとろまで行ってみたいので
自宅のマンション9階まで毎日階段使用で準備中です(笑)
2015.04.08Wed 10:33 ≫ 編集
Re: ル~♪ さんへ
ル~♪さんへ
今日は寒いですね。
早々に冬物は仕舞いこんで、クリーニングにも出したので困っています。
痛いと言わずに、普通に生活していたら、
家族は誰も遠慮がないので、翌々週から「痛い痛い宣伝」を多少しました。
黙っていると、容赦ないです。
言わないと分からないガイコジンと暮らしているみたいです(^_^;)

無理して歩くことはないです。
タクシーで行くか、また無理無理、山まで行かず、釜山には美味しい店はあるかと^^
でも安くて美味しい~ので、私はまた行きたいです。
2015.04.08Wed 15:02 ≫ 編集
Re: ヘンボクさんへ
ヘンボクさんへ
朝より昼過ぎの方が寒くなったような感じです。
花冷え?でしょうか。
GWだったら、日差し対策と飲料水は要りますね。
この周辺、隠れた人気スポットみたいです。
私も足腰鍛えて、また散策してみたいと思っています。
2015.04.08Wed 15:07 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL