ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年1月 釜山~済州を巡る韓国ふれあいの旅 ≫ 2015年 釜山草梁洞~上海街(旧テキサス通り / 旧ロシア人街)を歩いてみた!

2015年 釜山草梁洞~上海街(旧テキサス通り / 旧ロシア人街)を歩いてみた!

「6・25(ユギオ)マッコリ」を出て釜山駅まで、行きとは違うルートで歩くことにしました。



釜山港大橋の手前に見えるは、コモドホテルです。
朝鮮王朝時代の英雄、李舜臣(イ・スンシン)将軍の邸宅をイメージして作られたホテル。
はて、李舜臣の邸宅なんて資料が残っていたのでしょうか~。
1度は宿泊してみたいと思いつつ、なかなか機会がありません。

P1090263.jpg

店を出て右方向に、道なりに下っていけば釜山駅に行けると、
店のハルモニが言います。行けばわかるかなと・・・ぶらぶらと坂を下ることにしました。

P1090264.jpg

釜山の町を照らす街灯の色合いのせいか、韓国ドラマを見ているようです。

P1090265.jpg

釜山駅がだいぶ近くに見えてきました。駅から地下鉄に乗って移動する予定。

P1090268.jpg

行きのコースは、ほぼ直線の急な階段でしたが、帰りはだらだらと、
ヘアピンカーブの坂を、時間をかけて下る感じです。

P1090269.jpg

平地まで降りてきました。ただ道を下れば迷うこともなさそう。
「6・25(ユギオ)マッコリ」から、ゆっくり歩いて10~15分くらいの時間だったでしょうか。

P1090272.jpg

釜山華僑中学校です。いや懐かしい~2010年の春以来、久しぶりに来ました。

2010年春 釜山の旅(その⑩釜山の異国を歩く)

昔の写真と見比べると、校門の脇には壁画が施されていました。

P1090278.jpg

地下鉄に乗るつもりでしたが、せっかく通りがかったので、
久しぶりに釜山の上海街と呼ばれる一角を、歩くことにします。

P1090284.jpg

昔の記事と見比べてもわかりますが、ずいぶん洗練されてしまいました。
観光案内所まで出来ていました。健全になったというのか猥雑さが消滅です。

P1090274.jpg

東京の歌舞伎町も、不法滞在の外国人の取締が強化された頃から、
急につまらなくなったと書いたら怒られそうですが、平凡な繁華街に変貌しました。

P1090283.jpg

街並みの条例でもできたのか、看板のデザインが一律で、面白くありません。

P1090281.jpg

数年前歩いた頃のドキドキ感がゼロに・・・。

P1090285.jpg

変わらないのは中国華僑と、ロシアが共存していることでしょうか。

P1090283.jpg

街の歴史をざっと簡単におさらいすると・・・

ここ草梁洞は、1884年清国(中国)の領事館が建てられ、
チャイナタウンが形成されました。

1950年に朝鮮戦争が起こると、米軍が駐屯するようになり、
テキサス通りと街の名前を変えます。

90年代にはソ連が崩壊。するとロシアの船員であふれるようになり、
ロシア人街とも呼ばれていました。

そして1993年に釜山市が上海市と姉妹都市になったのを記念して、
上海街と呼ぶように釜山市が決めました。

P1090289.jpg

危険エリアなので、歩くのは注意と言われたのは、昔になったようです。

P1090291.jpg

そうだ~次回があるなら、中華料理を食べに来ようかと思います。
仁川のチャイナタウン同様に、美味しい店があるのでしょうか~。

P1090275_20150408135548c97.jpg

ソウル駅にとうちゃこ~。まだまだ釜山の夜は続きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^


関連記事

Comment

なつかしい
ここら辺歩いて焼肉店見つけました
子供が二日目も行きたいと
いうほどおいしかったです(^^)

2015.04.08Wed 20:11 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さん
ええっ!!
子連れでテキサス街あらためロシア人街あらため上海街ですか!?
小満作の行くすえが、楽しみです^^
2015.04.08Wed 22:08 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL