ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年4月 韓国ソウル食べ尽くしの旅 ≫ サンスユマウルの美味しい豆腐専門店【トゥメサンゴル】会話から始まる山里の新しい日韓関係

サンスユマウルの美味しい豆腐専門店【トゥメサンゴル】会話から始まる山里の新しい日韓関係

韓国の米どころで知られる京畿道(キョンギド)利川(イチョン)市の、
食事といえばサンパプ定食が、ご当地グルメとして知られています。

今回、利川で有名店の「青木(チョンモク[청목])」で食事をする予定でした。
いろいろ雑音も多い店ですが、一度食べてみないと、その評価も分かりません。

初めて訪ねた土地では、観光客が一度は足を運ぶ有名店に行きたい私。
一方、旅友は、観光客がゾロゾロ列をなして行く店には、できれば行きたくないタイプ。

そんな2人が一緒に旅をするので、成田離婚になりそうになった事、
一度や二度ではありません。しかし今回は譲歩してくれました。



しかし、花見見物が終わって、オルネリョ!さんが向かったのは、
韓国人ブログに、サンスユマウルの花見とセットで登場する、地元の美味しい店。

P1100449_201505060907491ef.jpg

「青木はいつでも行けるだろ~ここまで来たからここにしよう~」

旅友が言う道理は理解できるので、有名店に行くのはまた今度になり、
サンスユマウル駐車場から歩いて数分、豆腐料理専門店「トゥメサンゴル」へ。

「トゥメサンゴル(두메산골)」とは、「人里離れた山奥」という意味。
韓国の山里まで、遠く日本から来たのですから、町中の混雑する有名店よりか、
ひっそりとした山奥で食べる豆腐料理が、私たちには相応しいかもしれません。

P1100452.jpg

入店した時間には、まだそこそこのお客さんの姿はありましたが、
やがて、お昼の2時3時には、私たちの他、2~3組のお客さんしか居ませんでした。

山合いのとても静かな店内。厨房から韓国語で話をしているのが声が聞こえてきます。
「中国人か?」 「いや日本人」 そんな会話、韓国語が耳で理解できる旅友には、
内容は筒抜け。

電車でも空港でも、韓国の人、まさか傍の日本人が韓国語が耳から分かるとは思わず、
かなりな頻度で、好き勝手なこと言っています。もちろんそんな雑音は聞き流しますが。

ここは韓国の田舎、山奥、中国人だから、日本人だから、何か珍しいのでしょう~。

P1100453.jpg

いつも楽しい美味しいを書く韓国ブログに、こんなことが頻繁にあること、
ブログに書いたことはたぶん無いと思います。私は無頓着に過ごしていますが、
オルネリョ!さんの顔が曇ることは、度々起こります。ソウルよりも地方の方が頻度は高いかも。

P1100460.jpg
이천쌀생막걸리(利川コメ生マッコリ[イチョンサルセンマッコリ])
2011年、韓国銘酒32選のひとつに選定

マッコリは美味しい。山菜たっぷりの山里の料理も美味しい。美味しい料理と酒を前に、
オルネリョ!さんが、韓国語で「この山菜は何ですか?」とおばさんに質問。
おばさんの当惑する表情が読み取れ、私は可笑しかったです。そこから会話が弾み、
たぶん山の中に暮らす韓国のおばさん、日本人と会話することが初めてだったかもしれません。

硬い表情だったおばさんが豹変。素顔は、韓国の人の良いアジュンマでした。

P1100456.jpg

私はスンドゥブチゲ(순두부찌개)。
美味しい豆腐を使った鍋は、赤くしない方が大豆の本来の味が分かり、私は好きです。

P1100457.jpg

オルネリョ!さんは、おからのチゲ、コンビジ(콩비지찌개)。これも、ひなびた田舎の味。

P1100458.jpg

中途半端に韓国語が分かると、韓国の旅、険悪になってしまうかもしれません。

食事が終わり、おばさんに呼んでいただいたタクシーが、店にお迎えにきました。
車が来たことを、私たちに伝えるおばさんの言葉と態度、
入店したときの雰囲気とは、まったくの別人、柔和な表情で私たちを見送ってくれました。

いろいろと思う、豆腐の味でした。

トゥメサンゴルメニュー



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^



サンスユ村周辺地図

☆豆腐料理専門店 두메산골[トゥメサンゴル]
所在地:경기도(京畿道) 이천시(利川市) 백사면(栢沙面) 원적로(圓寂路)743番地
営業時間:09:30~21:30、毎月第1月曜日休み

参考韓国人ブログ
http://blog.naver.com/rkdgustlf8/220281076257






関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL