ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年4月 韓国ソウル食べ尽くしの旅 ≫ 友情に乾杯♪カロスキル~白蓮マッコリが美味しい店 Chez Maak(셰막[シェマッ]) にて

友情に乾杯♪カロスキル~白蓮マッコリが美味しい店 Chez Maak(셰막[シェマッ]) にて

この夜の待ち合わせは、新沙洞(シンサドン)の街路樹通り(カロスキル)の一角にある、
お洒落な雰囲気の、マッコリダイニングバーChez Maak(셰막[シェマッ])。

P1100538.jpg

こちらの店、忠清南道・唐津(タンジン)にある
「新平醸造所(シンピョンヤンジョジャン)」が、蔵元を代表する酒
「白蓮マッコリ[백련막걸리(ペンニョンマッコルリ)]」を看板として開業した、
酒造メーカー直営店舗、いわゆる宣伝酒場。

P1100541.jpg

宣伝酒場なんて書くと、安旨居酒屋の酒の味を思い出しますが、
Chez Maak(シェマッ)で提供される生のマッコリ「白蓮マッコリ」は、
青瓦台(청와대)での国賓を招いての晩餐会や
サムソングループ新年会(会長イ・ゴニの誕生会も兼ねる)で、
晩餐酒に選ばれて以後、大注目され、その売上が20倍に増加したことで知られ、
その酒の味も、確かなものと言われています。

P1100542.jpg

実際、注目され始めの頃、私たちの韓国生活(2009~2010年)で、
あれこれいろいろ飲んだマッコリの中でも、特に「白蓮マッコリ」は、
忘れられない味として、長く記憶に残りました。

g1.jpg
(この画像はお借りました)

「新平醸造所」は、80年の歴史を有する韓国の蔵元で、
現在は創業者の息子が2代目として蔵元を継承されています。

c80ef6013266ba443297e3ccaedc4fbc_59_20140124101505.jpg
(この画像はお借りました)

「白蓮マッコリ」が人気になるにつれ、2代目だけでは手が足りず、
大手企業でグローバルマーケティングに従事した経験がある、
2代目の息子さん(次期3代目)、キム・ドンギョ氏(現在 副社長、写真上)が、
蔵元を手伝うようになり、宣伝酒場の店舗出店・運営などを指揮されています。

また商品のラベルデザイン等は、大学で美術を専攻したキム・ドンギョ氏の姉が担当。

P1100539.jpg

韓国の確かな味の伝統酒と、カロスキルというトレンドの先端の街の融合、
韓国のマッコリの未来を描くような店、Chez Maak(シェマッ)。
一度、ここへ、私は足を運んでみたかったのです。

P1100543-1.jpg

この日昼間には、ソウル近郊の山里でサンスユマッコリに酔い、夜には、
ソウルきってのお洒落な街、カロスキルで蓮の香りのマッコリに酔うという、
春、韓国のお花見に相応しい~花づくしのマッコリ三昧になりました。

P1100545.jpg

大手酒造メーカーが作る生マッコリとは、ひと味もふた味も違います。
家族経営で、数人のスタッフさんと、丁寧に丹精を込めて醸造された、
深い深い味わいのマッコリ。

「新平醸造所」の「白蓮マッコリ」の原料には、地元の米と、
緑茶の製造工程とほぼ同じ要領で乾燥させた「蓮の葉[연잎(ヨンニップ)]」
(仏教の世界では「淨化」を意味する)を使っているのが、一大特徴です。

P1100551.jpg

やっぱり「白蓮マッコリ」旨い!

8年来(友人が数えていました)の韓国人の友人、ジョンヒョンがやって来て乾杯!
ジョンヒョン、いろいろあって大人になりました。しかし突き抜けた天然ぶりは変わらず。
私たちの再会に相応しい~韓国のホンモノの生マッコリです。

P1100548.jpg

そしてダイニングバーというからのは、料理も美味しいと評判。さてそのお味は・・・
マヌル(ニンニク)チキン、上手に、よくまとまった味で、美味しい~。

Chez Maak(シェマッ)の料理長には、 ロッテホテルでイタリア料理を担当してきた
ハン・ヨンチョル氏を引き抜いたという力の入れよう。
韓国伝統料理とイタリアンをベースに、マッコリに合う料理を作り上げているとのこと。
店内のお客さんの大半は、パスタ料理の注文が多かったように見えました。

P1100553.jpg

乾杯酒には白蓮マッコリを。軽く、さくっと飲んでしまい、
2本目に選んだのが、苺、タルギのカクテル酒。

普段は間違っても、この手の酒は選びませんが、
嫌がる旅友を説き伏せて、あえて春らしい~苺のマッコリを選択。

P1100554.jpg

偏見はよくないです。韓国の美味しい苺とマッコリのマリアージュ。
上手くないはずがありません。
いくらでも飲めそうな、程よい甘さの口当たりに仕上がっていました。

P1100547.jpg

さてもう少し酒も料理も注文しようかと考えていたら、なんとジョンヒョンが、
「次の店、私が案内します」だとさ。ジョンヒョン、成長したわ~と嬉しくなりました。

P1100556.jpg

さて江南育ちのジョンヒョンが、私たちを案内したい店とは、どんなところでしょうか~。
ワクワクしてカロスキルを3人で歩き出しました。





シェマーク地図

☆宣伝酒場「셰막 가로수길점(Chez Maak カロスギル店)」 
 所在地:서울특별시(서울特別市) 강남구(江南區) 강남대로(江南大路)156길(ギル)41番地
営業時間:平日11:30~02:00、週末14:00~00:00 ※多分年中無休です
交通:地下鉄3号線「新沙[シンサ]駅」8番出口から455m、徒歩7分
(カロスギルの他、シンノニョン(新論峴)駅付近にも「江南店」アリ)

参考となる韓国人ブログ:
http://blog.naver.com/shinsee/220350521076


新平醸造場 (신평양조장 / シンピョンヤンジョジャン)
충남(忠淸南道)당진시(唐津市)신평면(新平面)금천리(金川里)350-1番地
HP http://www.koreansul.co.kr/shop/main/index.php



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL