FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP2015年5月 VISIT SEOUL FAMTOUR 宝物さがしの旅 ≫ 東大門の「K LIVE」でホログラム公演の観賞&「焼肉明洞 」で参鶏湯の夕食

東大門の「K LIVE」でホログラム公演の観賞&「焼肉明洞 」で参鶏湯の夕食

仁川国際空港からバスに乗車すると、車内には、すでに先客がお待ちです。
とりあえず見た感じは、同じアジアの顔。私は大きな声で「ニーハオ!」と、先ずはご挨拶。
すると数人が「ニーハオ!」と、明るく返してくれました~。うんいい感じのスタート。



しかし残念なことに、私は中国語は話せません。英会話もままなりません。
バス車内、圧倒的な数の北京語と広東語が飛び交うのを聞きながら、
私たちを乗せたバスは漢江を渡り、いよいよ初日、1つ目の見学地へ到着しました。

P1130418-1.jpg

ここは2014年1月17日にオープンした、世界初のホログラム専用館「Klive」。
K-POPスターの、バーチャルなコンサート映像を見ることのできる劇場です。

ワッタカッタ!さんのBLOGの読者さまなら、すでに紹介済で、ここはご存知でしょうが、
新しくプログラムの内容が変わっていました。新鮮な気持ちで、再訪問です。

踊る♪踊る♪オルネリョ!さんが揺れる♪ 東大門 LOTTE FITIN 9F Kliveで

ほんしゃかま~♪ほんしゃかま~♪ほんしゃかま~♪
東大門ロッテFITIN☆「Klive(クライブ)」でホログラムコンサート♪


私、今回で、「Klive」は3回目の観賞~。

P1130424.jpg

入ると直ぐに目に付くのは、G-DRAGONのコンサートカー。
そしてお楽しみのアトラクションの数々。このあたりは以前と変わっていません。
(変わったのは、入口周辺に柵が設置されていました)

スターと一緒にバンに乗って移動出来る「ウェルカムスクエアARショー」、
スターの未公開映像を特殊メガネで見る「シークレットウィンドウ」、
スターの写真集を見る高さ6メートルの大型メディア「ジャイアントタワー」、
スターと一緒に写真を撮りプリントアウトできる「スターフォトボックス」と、
ホールの外にも様々なデジタルアクションが仕掛けられています。

P1130421_20150524181652891.jpg

またアーティストの写真グッズも販売しています。

P1130425_20150524171710f3f.jpg

さあ~ホログラムコンサートを体感してみましょう~♪

P1130430.jpg

ホログラムとはレーザーを使って記録した立体画像。
それが14.2チャネルのサラウンド音響システムに乗って、何と動きます!
踊ります!歌います!浮かび上がり消えます!

P1130433.jpg

そして新しく登場したクマさんが踊り、バーチャル空間へと移行していきます。
この続きは、韓国ソウルの「Klive」でどうぞ~。

P1130445_201505241717142a0.jpg

「いや~楽しかったね」「面白かったね」と多言語が飛び交います。
北京からやって来たテレビクルーに、FAMツアーで何が1番良かったか、
FAMツアーの最後に、中国語が出来た日本の新聞社の記者さんが質問すると、
「Klive」というお答えでした。中国でも、韓流、K-POPは人気のようです。
いや中国は、今や、日本以上の韓流熱かもしれません。

P1130448.jpg

そしてここでFAMツアー1枚目の集合写真のため整列。撮られる私も、
カメラマンさんとスタッフを撮影。ちなみに右端が通訳のキム・ユナさん。
その左が、ここから合流したガイドのキム・ヒョンスクさん。
お2人には、最初から最後まで、本当にお世話になりました。

P1130450_20150524172715871.jpg

「Klive」を観賞したあとは、昔ながらの問屋市場が軒を連ね、
それと対照的な近代的な巨大ファッションビルが共存する東大門エリアから、
ソウルを代表する繁華街、明洞へバスで移動。

P1130477.jpg

明洞は、本当にお久しぶりな私。ゾロゾロ歩きながらキョロキョロしていると、
FAMツアーの最初のお食事会場「焼肉明洞」に到着です。

P1130475_2015052417274864e.jpg

店名を聞いたとき、まさか店名とは思いませんでした。
「明洞の焼肉屋か~」それが到着したらこれが本当に「明洞焼肉」でビックリ。
誰でもが、直ぐに覚えられる店名には間違いありません。

どんな店かというと、東京都都知事、舛添さんが、
昨年の秋、ソウル市を訪問された際、こちら「明洞焼肉」で会食をされた様子です。

P1130455_20150524172716deb.jpg

ソウルで1番の繁華街にあり、団体で使いやすい店へ。私のソウルでの団体行動は珍しい。
しかも明洞で、団体御用達の店で食事するのも初めてで、ワクワクです。
(参加者が70数名ですから、団体が同時に食事できる店は限られると思います)

P1130458_20150524172717f9d.jpg

「明洞焼肉」さんは慣れた感じです。多国籍でも団体でも、スムーズに流します。

P1130461_20150524172719630.jpg

食事会場に到着したら、仁川国際空港から合流したツアーメンバーに加え、
明らかに人が増えていました。もしかしてすごい数のFAMツアーかも?

夕食時には分かりませんでしたが、あとから主催者サイドから出された、
報道資料を読むと、今回、私が参加した「2015 VISIT SEOUL FAMツアー」は、
ソウル市が、メディア関係者、パワーブロガー、旅行会社関係者と、
14ヵ国から70数名を招待。と、書いてありました。

P1130462_201505241727207d6.jpg

翌日はいっぱい歩きます。本番に備え、夕食をいただきましょう~。

P1130465.jpg

「明洞焼肉」で食べるのは、韓国を代表する料理「参鶏湯」です。
見た感じの通り、非常にあっさりした「参鶏湯」で、
これは国と人種を選ばない味つけでしょうか~。肉は塩をつけて食べました。

「参鶏湯」は、ひな鶏のお腹の中に、もち米、高麗人参、なつめ、栗など詰め、
長時間煮込んで作る韓国料理。滋養強壮作用があり、夏バテにも効くと言われます。

P1130470.jpg

先ずは参鶏湯で胃腸を整えてからビールで乾杯。
先ずは食事。そして軽くお酒の順番です。

P1130472.jpg

ビールのつまみには、チヂミが登場。
一杯飲み、皆さん、3日間、よろしくお願いします。
顔合わせといった様子の夕食会でした。

P1130476.jpg

食事が終わり、ホテルへ向かいます。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^




★Klive
住所:ソウル市中区ウルチロ6街264 (乙支路6街)
(서울시 중구 을지로6가 264)
電話:+82-2-2265-0810


★やきにく明洞(야끼니쿠명동)
住所:ソウル市中区ウルチロ2街199-39 アルヌボ 2階
(서울시 중구 을지로2가 199-39 아르누보2층)
電話:+82-2-779-2233


SEOUL METROPOLITAN GOVERNMENT_ci[1]

STO_CI(ENG)[1]
主催:ソウル市  主観:ソウル観光公社

関連記事

Comment

ノムノム チョケッタ~ またまたソウルツアーですか。しかも満作さまとご一緒とは。私もなんとかワッタカッタしてきました。が つくづくワッタガッタさん。すごいなと思いました。まず写真が上手。伝える力説明がうまい。まめに写真を撮り、細かいことを見逃さず適切な感想を言う。旅行記を書くのは、大変なんだなぁと思いました。
私には、無理。体に気を付けてワッタガッタ続けてください。
2015.06.01Mon 14:15 ≫ 編集
すごい
下書きここまでしていたんですね
自分のダイジェスト版とは違う(^^;
承認行為がなければマイペースでもっと詳しく
書いたのですが・・・
一応ダイジェスト版終わったら詳しいレポを
書いていくつもりです(^^;
2015.06.01Mon 23:07 ≫ 編集
Re: よよこさんへ
よよこさんへ
よよこさんに褒められると、なぜか嬉しいです(>_<)
ブログを始めるまで、写真なんて撮ったことも無く、
自分のカメラさえ持っていませんでした。
最近、旅先では習慣みたいに、あまり考えずシャッターを押しています。
記憶のメモ帳みたいな感じです^^
2015.06.02Tue 12:18 ≫ 編集
Re: 豊年満作さんへ
豊年満作さんへ
私もそう考えたのですが、現地アップもして、
記事を2度3度も書くとなると、しんどいので、最初から飛ばしました。
下書きを、主催者、先方さまに送るなんて、
技術的にも慣れないことで、今回は苦労しています(>_<)
ファイルの拡張子の変換なんてとか、いろいろ教えてくださって、
満作さんには感謝しています^^

2015.06.02Tue 12:29 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL