ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年4月 韓国ソウル食べ尽くしの旅 ≫ 【酒幕ポリパプ】春の夕暮れ~韓国の居酒屋でコダリを肴にトンドンジュを呑む

【酒幕ポリパプ】春の夕暮れ~韓国の居酒屋でコダリを肴にトンドンジュを呑む

2015 VISIT SEOUL FAMツアーのツアレポは、ここでちょっと小休止。
記事がワッタカッタ!ですみません。ここからは、また4月の韓国ソウルの旅に戻ります。

私が書いたFAMツアーレポの下書きに、韓国語の翻訳をのせ、
それからソウル市の担当へ・・・といった手順を踏むので、いろいろ大変らしく、
少々お待ちくださいませ~。

なぬ!?女子学生の好物に男が並ぶ!霊泉市場の霊泉トッポッキとは?

ここからの続きです。



ファン・スンジェさんがセレクトする韓国料理の店、
著書「ソウル食べ尽くしリターンズ!」に掲載されている店は、
私たちが韓国料理に求める味ばかりで、何を食べても私たちの口に合います。

今回の旅も、美味しい韓国料理を探して、縦横無尽にソウルを動き回り、
旅も終盤、あれこれ食べ過ぎで、私は食欲の中枢神経は麻痺寸前。いや麻痺してました。

実は、霊泉市場でトッポッキのおやつのあと、豚足をつまみました。

禾谷洞でまさかの3軒ハシゴ!?
【栄養(ヨンヤン)チョッパル】でソウル食べ尽くし!ます!!


「もういいだろう~もう勘弁して~」と私は豚足を前に懇願しましたが、
旅友さん、最後の最後に「どう~しても食べたい韓国料理がある!」と譲りません。

P1100880_20150529153836518.jpg

旅の終盤、霊泉市場から禾谷本洞市場へ、そしてこの日最後にたどり着いたが、
ここ「ソウル食べ尽くしリターンズ!」P75に掲載の「酒幕ポリパプ」です。

写真を撮るため、私の助手となって、自らの杯に、酒を注ぐ旅友。
何やら機嫌が良いようです。

P1100883_20150529153837142.jpg

オルネリョ!コダリ[코다리]にまっしぐら。

私も旅友さんも、好きな韓国料理はいろいろありますが、旅友さんが、
とりわけ大好きな韓国料理があります。目がない、異常に粘着する韓国料理です。

Baidu IME_2015-6-3_20-48-30

冬の寒風にさらして半乾燥させたスケトウダラを水で戻し、薬念(ヤンニョン)に3~4日漬け込み、
香ばしく焼いた料理です。隣人だった韓国人のキムさん曰く、
これは「炭火で焼くと最高~」と言っていました。店は、ガスの火でしたが、それでも最高。

合井(ハプチョン)にも、美味しい店を知っていますが、ここ酒幕ポリパプも、
干し魚の旨さと薬念(ヤンニョン)のハーモニー。これまた申し分ない美味しさでした。

P1100885_201505291538381c6.jpg

店は大変繁盛しておりました。ところで店名は「酒幕ポリパプ」。
東京の居酒屋も、ファミリーレストラン化している例が多いですが、
このお店、住宅街とあってか、夕方の時間帯、家族連れがメインでした。


Baidu IME_2015-5-31_23-40-37

韓国で、酒幕(チュマッ)と呼ばれる店は、昔昔、旅人が立ち寄ったお休み処。
そこは、「飲み屋」と「食堂」を兼ね、「旅館」の役割も果たす場所でした。

酒幕は、韓国の時代ドラマにも、よく出てきます。
また酒幕は、주사[酒肆(チュサ)]、주가[酒家(チュガ)]、주포[酒舖(チュポ)]とも
呼ばれました。もともとは、酒を出し、食事も出来て、宿にもなる店ですが、
現在の韓国では、昔ながらの居酒屋といった意味合いでしょうか~。

P1100871.jpg

열무김치, 쌀 국내산을 사용합니다
(ヨルム[若大根]のキムチとコメは国内産を使用しています)

차림표[チャリムピョ(メニュー)]
보리밥(ポリパプ)=麦ご飯 6,000ウォン
시레기털레기(シレギトルレギ)=干した大根葉のすいとん[スジェビ] 14,000ウォン
떡갈비(トッカルビ)=国産牛のハンバーグみたいなもの 12,000ウォン
떡갈비정식(トッカルビチョンシッ)=トッカルビ定食 15,000ウォン
코다리찜(コダリッチム)=スケトウダラ(명태 [明太(ミョンテ)] ロシア産)の
干物に辛めのヤンニョムを塗って焼いたもの 12,000ウォン
코다리찜정식=コダリッチム定食[チョンシッ] 15,000ウォン
쭈꾸미볶음(チュックミポックム)=イイダコ(ベトナム産)の辛いソース炒め 10000ウォン
쭈꾸미볶음정식=チュックミポックム定食 14,000ウォン
제육볶음[祭肉(チェユッ)ポックム]=豚肉の辛い炒め物 10,000ウォン 
제육볶음정식(チェユッポックムチョンシッ)=豚肉の炒め物定食 14,000ウォン
녹두전[綠豆煎(ノクトゥジョン)]=すりつぶした緑豆で作ったチヂミ 6,000ウォン
된장추가(テンジャンチュガ)=麦ご飯でまぜまぜするお味噌の追加 2,000ウォン 
공기밥(コンギパプ)=ご飯 1,000ウォン
막걸리(マッコルリ)=マッコリ 3,000ウォン
소주(ソジュ)=焼酎 3,000ウォン
맥주(メクチュ)=麦酒(ビール) 4,000ウォン
음료수(ウムニョス)=ジュース類 1,000ウォン
동동주(トンドンジュ)=濁ったマッコリ 6,000ウォン

정식은 2인 가격입니다
(定食は2人前の価格です)

P1100888.jpg

韓国の居酒屋「酒幕」のメニュー。これなら家族で行きたくなります。
この日は、コダリチムを肴にドンドンジュを飲みましたが、いや~残念です。
次回は、お腹を空かして来ましょう~。

最寄駅は、地下鉄2号線「弘大入口駅」ですが、少し歩きます。
弘大(ホンデ)周辺も、いろいろと個性的なお店が多いエリア。
プラプラと散策し、バスを乗り継いで、市庁エリアにあるホテルに戻りました。

P1100889.jpg
店名:포포야어묵(ぽっぽやオデン)
オープン記念プロモーション=オデン 30%割引、コロッケ 50%割引

P1100891_20150529153914a46.jpg
店名:맥땡(メクテン) =주가 길 때[メクチュガ テンギルテ(ビールが惹かれる時)]の略

P1100892_20150529153915024.jpg
店名:동경이야기[トンギョンイヤギ(東京物語)] ※日式居酒屋

P1100893.jpg

P1100894_201505291542153c2.jpg

そそられる店が並んでいました。翌日、ソウルを離れるのが寂しくなります。

P1100895_201505291542176eb.jpg

この日、最後の食事のあとは、弘益デザイン高等學校」の斜向かいで、
マウルバス「麻浦6番」に乗って、사천교 [沙川橋(サチョンギョ)]バス停で下車(写真)。
そして写真のここ、バス停から青バス750Aに乗り換えてホテルまで 戻りました。

P1100896_20150529154218c93.jpg

日が沈み、バス停でバスを待つ時間、急激に気温が下がり肌寒くなりました。
楽しかった韓国ソウルの旅も終わり、翌日は、また東京に戻るのか~なんて、
寒くなったせいか、ちょっとだけ感傷的な夕暮れです。





にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^



チュマクポリパプ地図


☆주막보리밥 영남점[酒幕麦飯(チュマッポリパプ)延南(ヨンナム)店]
所在地:서울특별시(서울特別市) 마포구(麻浦區) 동교로(東橋路)27길(ギル)81番地
電話:02-338-5664
営業時間:毎日 10:00~20:00
交通:地下鉄2号線「弘大入口駅」2番出口から659m、徒歩10分 or
空港鉄道「弘大入口駅」927m、徒歩15分

HP:http://sangsangshop.tistory.com/205

Baidu IME_2015-5-31_21-4-19
昼間の店舗前の様子 by「Daumストリートビュー(2014年4月撮影)」



関連記事

Comment

今まで、何気なく読んでましたが、良いな~。私もこんな風に旅を残して置きたかったと思いました。撮った写真が全然なくって(一応カメラは持ってましたが)自分がなにをしたかも段々薄れていってしまうので、記録するのは大事ですね。でもめんんどーだよね。ワッタガッタさんの旅行に後ろからついて学びたい気持ちです。
オルネリョさんのポジションが一番良いかもね。(笑)
2015.06.04Thu 09:40 ≫ 編集
たらは普段あまり食べませんが、このコダリは美味しそう!
マッコリに合うでしょうね~。

韓国といったら焼き肉のイメージですが (一般的に)こんな干物やチキンも美味しいと
みんなに伝えたい気持ちになります。


そして、夜中まで子どもを連れまわしたり居酒屋で塩分の強いものや油っこいものをたべさせるのはあまり良くないと思います。
あーごめんなさいね、堅いこといいました。








































2015.06.04Thu 11:34 ≫ 編集
Re: タイトルなし
よよこさんへ
旅は大好きですが、それまで写真を撮る習慣がなくて、
そのワケもあるのですが、2009年までの旅行の記録は、頭の中にしかなく、
記憶力は良い方だと思いますが、それもだんだん衰えてきて、
ブログを始めたおかげかもしれませんね。
急に記録に残すことに目覚めました^^
2015.06.06Sat 08:42 ≫ 編集
Re: ハルハナさんへ
ハルハナさんへ
そうそう~焼肉も美味しいですが、他にも韓国料理の魅力はあります。
居酒屋の子供連れは、私たちの親世代は、顔をしかめますが、
子供を持つ友人に聞いたところ、子連れで食事、お酒を飲むとなると、
いろいろ制限が多く、子連れOKの日本の居酒屋は気晴らしになるそうです。
引き困ってストレスを溜め込んで、虐待に走るよりか、タバコの煙や、なんやらで、
健全とは見えませんが、まあ~よしとするかと、緩く見るようにしました^^
(基本、飲み屋の子供は反対ですが・・・)
2015.06.06Sat 08:48 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL