ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP韓国の財閥系 ≫ MERS騒動でサムソンの皇太子が直接謝罪&バレエ教室に通う娘の近況♪

MERS騒動でサムソンの皇太子が直接謝罪&バレエ教室に通う娘の近況♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!



韓国財閥系家系図♪ ~サムソン本家編~
↑  ↑  ↑
以前記事を参考にしてください


114501_69456_2056.jpg

昨日の23日午前、サムソン皇太子で、
サムソン電子副会長の이재용(李在鎔[イ・ジェヨン])が、
サムソン・ソウル病院でマーズの院内感染が広がった問題について、
緊急謝罪会見を開きました。

201506231543326418395_20150623154405_01.jpg


マーズの拡散を防げなくて国民の皆様にご迷惑をかけました。
マーズの早期沈静化に最大限努力&患者さんには最後まで責任持って治療します。
関係当局とも緊密に連携し、病院の設備改善にも最大限努めます。


この会見、彼の肩書きは、サムソン電子副会長としてではなく、
先月就任したばかりの、
삼성생명 공익재단(サムソン生命公益財団[サムソン病院を管理・運営])理事長という
肩書きで登場。

一部専門家の話として出ているのは、
グループ核心企業である「サムソン電子」「サムソン生命」の
株式をそれほど持っていない皇太子。
この「サムソン生命公益財団」と
「サムソン文化財団」の理事長に先月就任したことで、
間接的ながらもグループをコントロールができるようになり、
今回の謝罪会見の背景には、
グループ会長であるオヤジが1年以上闘病生活を過ごしていること、
かつ、47歳の誕生日を迎えた日をわざわざ選んで
謝罪会見を行ったという点からも鑑みて、
「サムソンの後継者はオレだ!」と宣言したいという思惑も
見え隠れしているのでは?との分析も。

10288_6754_5131.jpg

韓ドラ好きな僕的に言わせたら、
経営手腕では上回ると思われる妹の이부진(李富眞[イ・ブジン])ホテル新羅社長を
牽制しているのかな~?とも思えます。

ていうか、そもそも、まず最初に謝るべきは、イ・ジェヨンなんかではなく、
病院に必要な情報提供を怠ってきた韓国政府→大統領なのでは?


謝罪会見をちょこちょこ調べていたら、こんな写真を発見。

54a7741f0faedc4c1454.jpg

父親似なのかな~?
皇太子の長女イ・ウォンジュ嬢、
국립발레단 [Korea National Ballet, 國立バレエ団]傘下のバレエスクールで
現在、バレエを習ってるらしい。

201559341434704418.jpg

昨年末、「서울 예술의 전당(ソウル芸術の殿堂)」で上演された公演、
チャイコフスキーのバレエ『くるみ割り人形』の原作として知られる
「호두까기 인형
(The Nutcracker and the Mouse King[くるみ割り人形とねずみの王様])」に
一人娘が出演ということで、
父ちゃん、娘が出演したすべての公演に駆けつけたと、
親バカぶりを各紙が報じていました。

1357749069353.jpg

親子で野球観戦する姿を伝えた上の写真の頃と比べたら、
ちょっとは女の子らしくなってますね。

前半の謝罪会見の直後に、皇太子は、当初予定されたアメリカ出張に、
さすがは空気を読んで、
チャーター機ではなく、民間機で向かったということです。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^

関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.26Fri 20:34 ≫ 編集
Re: コメントくださった方

イ・ゴニ会長は2006年、大統領選で金を流した疑惑で、
2008年サムソン子会社関連のインサイダー取引で、莫大な利益を得た疑惑で
総計2回、国民に頭を下げて、謝罪会見をしたとのこと。

そういう意味では、親の姿を見習っての行動とも見えます。

2015.06.26Fri 21:21 ≫ 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015.08.03Mon 11:13 ≫ 編集
Re: コメントくださった方
コメントくださった方

韓国語のネットでも、あの財閥はハードルが高くて、
「夕刊フジ」レベルの情報しか見つけられません。
なんとか粘って調べているのですが。
当ブログの検索キーワードを見て、皆さん、期待されているのは
重々分かっているのですが、ご期待に添えなくて、スミマセン!!
2015.08.03Mon 20:41 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL