ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP東京・新大久保(2015/06から) ≫ 久しぶりの新大久保 

久しぶりの新大久保 

金曜日の夕方、オルネリョ!さんの予定が土壇場のキャンセル。
時間ができたので思いつきで、私も一緒に新大久保へ向かうことにしました。

偶然入ったカンホドン【678チキン】新宿店は、韓国の味で美味しかったです。
全く期待してなかっただけに、ガツンとやれれました。この店は美味しいです。

さて、2009年の春までは、週に1~3回、いやもっとかも?せっせと通った新大久保。
当時暮らしていた四谷三丁目の我が家から、自転車に乗って、時には歩いて、
新宿2丁目を経由し、買物、サウナ、食事と、新大久保にはよく遊びに行きました。
最初、夢中になって通ったのは、タイ料理の店「プアンタイ」でしたが・・・
どんだけ朝帰りしたか・・・ティックさん元気かな?


2010年7月、韓国生活を終えて帰国すると新大久保の街は一変、様変わり。
韓流ブーム、KーPOP人気の旋風を受けてか、客層もずいぶんと変わり、
店側の様子も、イケメンと呼ばれる韓男を揃えての店や奇抜な企画勝負の店が多くなり、
メディア的には話題豊富で面白いかもしれませんが、
ラブホ周辺で立ちん坊が客引きする様子を眺めていた私たちには、何か物足りません。
食べ物屋は、何も顔で勝負しなくても良いと、思うのですが・・・
食欲を満たしながら、肉食しながらの性欲のアフター勝負みたいで、薄気味悪いです。

次第に新大久保周辺からは足が遠のきました。

そしてあれほど異常に盛り上がった新大久保の街は、またまた急変。
好きから嫌いへと人の気持ちが変わるのは、簡単なコト?
まさかデモ隊まで現れるとは・・・すっかりダーティな雰囲気になり健全な日本の婦女子は、
怖くて歩けません。しかし元々、この街、新大久保周辺は、薄暗く猥雑な匂いがし、
集まって来る人は、へそ曲がりの人種が多いエリアでした。

人々の噂を聞くにつれ、次第に私の気持ちは急転。天邪鬼なのかもしれません。
人気が凋落した新大久保の街を応援したくなり、雨の中久しぶりに散策してみました。

P1140464_20150630082311879.jpg

人が少なくなったと言われますが、いつの何時頃と比較して少なくなったのでしょう~。
この日は金曜日の夕方。しかも雨。多くの会社員の給料日である25日の翌日。
日曜日の晴れの日に比べると、歩いている人は、少ないと言えば少ない。

この写真1枚見れば、ああ~新大久保、人が歩いてない寂れていると見えますが、
写真1枚ではワカリマセン。

P1140468_20150630082314953.jpg

久しぶりに新大久保を歩いて、サムギョプサルからチキンへ、人気は移行したかのように、
私たちには見えました。どんだけ新大久保では豚の三枚肉をウリにする店が多かったか・・・

さすがに豚肉は飽きた?

サムギョプサルは、ある意味、調理は簡単です。上質な肉を仕入れさえすれば。
韓国クラブのお姉さんたちが言っていました。
「切るだけ。焼くだけ。だけど掃除が大変、食べたあとは大掃除」

三枚肉をカットするだけ、あとはパンチャンを並べるだけの料理ですが、
豚の脂身が多い部位、三枚肉を焼くので脂ハネがすごく、
サムギョプサルは、外で、庭で食べる料理と言っていました。

調理が簡単なサムギョプサルに付き物のサンチュが、
新大久保の店で、お代わり有料と言われたときは、悲しくなりました。

実は私は知っていたのです。

店の冷蔵庫に材料が入りきれず、食材が床に転がしてあったこと、
従業員から聞いて知っていました。仕込んでも仕込んでも、追いつかないほどの大繁盛。
当時の新大久保では、サンチュくらいお代わりしても、痛くも痒くもなかったはずですが。

P1140465-1.jpg

メディアに取り上げられた店主が、威張っているのも嫌でした。
なぜかお客に対して偉そう~。テレビや雑誌で見せる笑顔と客に見せる顔が違い過ぎ。
勘違いも甚だしいですが、韓国とつきあいが長い私は、この程度のことは理解できます。

韓国ソウルの店で、横柄な態度、ずいぶんな態度には、
仕方がない外国だからと気になりませんが、日本東京で、上から目線で接客されると、
迷惑なんです。客単価としては、他の外国の料理に比べて、
けして安くはありません。韓国慣れしている友人知人と一緒であれば問題ないですが、
韓国人を知らない、常識的な日本人の友人知人を案内するのは、冒険になります。

「何であんなに新大久保の店は態度が悪いの~!?」

案内した私が痛い目に合い、おもてなしにはならなくなってしまうのです。
どんなに美味しい店でも、ニューカマーの韓国の店に案内するには、
相手を、人を、選びます。偉そうな店主や従業員を受け入れられる珍しい人は少ないです。

紆余曲折ありましたが、新大久保に、またまた通ってみようかと気持ちが変わりました。
なぜなら、カンホドン【678チキン】新宿店のチキンが美味しかったからです。


つづく




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^




関連記事

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015.06.30Tue 19:50 ≫ 編集
Re: コメントいただいた方へ
相手の立場に立って物事を考える習慣が少ないのかもしれません。
群れるし排他的だし、息苦しいので、そういうところとは、
なるべく関わらないようにしていますが(^_^;)
2015.07.01Wed 10:21 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL