ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年最高傑作ドラマ「愛するウンドン」 ≫ 2015年韓ドラ最高傑作!jtbcドラマ「愛する恩東[ウンドン]」の名場面&名セリフ♪ ②

2015年韓ドラ最高傑作!jtbcドラマ「愛する恩東[ウンドン]」の名場面&名セリフ♪ ②

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


ヒョンスとウンドンの最初の出会い(1995年)を中心に描かれた第1話、
20代(2005年)から30代(2015年)へのブリッジに相当する第2話。
この2話分だけでも、韓ドラ史上、最高傑作に近いと言ってもいいのでは?
テレビドラマというより、何か映画を見せられているような感覚になるくらい、
丁寧にドラマを作っているという印象を持ちました。


☆「第2話」名場面

Baidu IME_2015-7-21_19-16-16

①20代ウンドン(ユン・ソヒ扮)と偶然の再会を果たし、
興奮する20代ヒョンス(ペク・ソンヒョン扮)がウキウキ気分で熱唱する往年のヒット曲 
(チョー懐かし~)

Baidu IME_2015-7-25_11-47-26







2004年から2005年にかけてのヒット曲
僕の中でのYG全盛期、Jinusean(ジヌション)-「전화번호(チョナボノ[電話番号])」


※3分過ぎたあたりで、PsyがMVに登場

그대의 이름도 성도 나 필요없소
くでえ いるむど そんど な ぴりょおぷそ~
おまえの名前も苗字もオレには必要なし
하지만 정말 나 원하는게 하나있소
はじまん ちょんまる ら うぉなぬんげ はないっそ~
だけど本当にオレが望むものが一つある
네 전화번호 네 전화번호
に ちょなぼの~ に ちょなぼの~
おまえの電話番号、おまえの電話番号
           ↓
용기있는 자만이 미인을 차지해
よんぎいんぬん じゃまに みいぬる ちゃじへ~
勇気ある者だけが美人を獲得する
난 널 차지해 사랑에 빠지게
なん のる ちゃじへ~ さらんえ~ ぱじげ~
オレはお前を手に入れる 愛に落ちて・・・


Baidu IME_2015-7-25_12-35-39







もう一曲は、1995年、DJ DOCのヒット曲「머피의 법칙(マーフィーの法則)」。
ウンドンと運命的に出会った頃の思い出の曲という設定なのでしょう。


※メンバーが全員スリムで改めてビックリΣ(´∀`;)

돈 싫어 명예 싫어 따분한 음악 우린 정말 싫어
とん しろ~ みょんえ しろ~ た~ぶなん うまっ うりん ちょんまる しろ~
カネもイヤ 名誉もイヤ ダルい音楽、本当にイヤ
펑키 비트의 신나는 댄스 노래하는 창열이
ぽんきー びーとぅえ しんな~ぬん だ~んす のれは~ぬ~ん ちゃんにょ~り~
Funkyなビートでウキウキダンス、歌うは金昌烈(キム・チャンニョル)
rapper sky, rapper 재용 우리들은 DOC D.J doc
れぽ~ すか~い、れぽ~ じぇよん、うりどぅる~ん DOC、DJ DOC[ドック]
ラッパーの李ハヌル、ラッパーの鄭在容(チョン・ジェヨン)、俺たちはDJ DOC


②自転車で転倒し、怪我をしたウンドンのために薬局へ一目散のヒョンス
&幸せそうな面持ちでヒョンスを見つめるウンドン

Baidu IME_2015-7-25_13-6-36
Baidu IME_2015-7-25_13-6-48


③韓ドラ伝統的ラブストーリーには欠かせない「어부바(オブバ[おんぶ])」

Baidu IME_2015-7-25_13-7-19
Baidu IME_2015-7-25_13-7-33

このシーンでヒョンスはウンドンにオトコの影を見ることになり、
そして、二人は一瞬、気まずい雰囲気に・・・
僕たちはウンドンが抱える「ある家庭の事情」を後になって、知ることになります。


④映画「きみに読む物語(原題:The Notebook )」

Baidu IME_2015-7-25_13-39-37

ウンドン&ヒョンスの最初の映画デートで登場したアメリカ映画。(韓国では2005年公開)
ざっくり内容は、アルツハイマーにかかった老女に、
ある実話のラブストーリーを読み聞かせる老人。
老女は後になって、その物語が自分の話と気づき、
読み聞かせる老人がその叶わなかった恋の相手と知ることに・・・

ということは、ドラマ「愛するウンドン」のストーリーの核となっているのは、
第1話で登場した皮千得(피천득[ピ・チョンドゥク])の
エッセイ「因縁」(3度再会するというドラマの設定)と、
映画「きみに読む物語」(愛の物語を聞かせるというドラマの設定)という
二つの物語をヒントに、ドラマのストーリーを構成したことが判明しちゃいました。

notebook.jpg



⑤ただただ見つめ合うウンドンとヒョンス

Baidu IME_2015-7-25_14-15-42
Baidu IME_2015-7-25_14-15-58
Baidu IME_2015-7-25_14-16-8
Baidu IME_2015-7-25_14-16-20


⑥高速バスに乗って愛を確かめ合った2人だけの秘密の旅行

Baidu IME_2015-7-25_14-31-49
Baidu IME_2015-7-25_14-32-3
Baidu IME_2015-7-25_14-32-14

このシーンで使われた挿入曲が、
名門・徽文[フィムン]高等學校→延世大学建築工学専攻→
MBC大学歌謡祭大賞受賞→バークリー音大作曲専攻という
華麗な経歴の持ち主、김동률(金東律[キム・ドンニュル])の
名曲「다시 사랑한다 말할까[たし さらんはんだ まらるか]」





☆「第2話」名台詞


오빠, 하늘에 가장 오랫동안 반짝이는 별이 무슨 별인지 알아?
늦게 뜨는 별이래.

おっぱ~、はぬれ~ かじゃん おれっとんあん ぱんちゃぎぬん ぴょり
むすん ぴょりんじ あら? ぬっけ とぅぬん ぴょりれ

お兄さん、空で一番長い間輝く星って、どんな星だかわかる?
遅くなって空に浮かぶお星さまだって。







JTBC_BBE7B6FBC7ϴC2_C0BAB5BFBEC6_E02_150530_HDTV_H264_720p-WITH_mp4_213022

再会直後の食事シーン。
まだ出演作もないような役者志望のヒョンスをこう言って慰めるウンドン。
しかし、この言葉が近い将来、現実のものとなる設定が(・∀・)イイネ!!



융합적 종교관같은 소리하고 있네.

ゆんぱぷじょっ ちょんぎょぐぁんがっとぅん そりはご いんね~

“融合的宗教観”とはよく言ったもんだね~







Baidu IME_2015-7-24_9-58-22

10代の反抗期時代から、息子の平安・無事を祈願して
教会とお寺を掛け持ちで通うようなヒョンス母(イ・ヨンナン扮)に対して、
「信仰で二股をかけるとはケシカラン!」と
快く思っていないヒョンス父(チョン・ドンファン扮)。
自分の宗教観を「融合的宗教観」と開き直られて、
ヒョンス父が思わず発したこのセリフに笑えました。
宗教との関わりも二股をかける程度なら、
世界で宗教対立も起こらなくていいなと感じたりも・・・
ですので、このヒョンス母の宗教観、僕は支持。



그걸 말이라고 해? 100년 같이 10년이구만...

くごる まりらごへ? ぺんにょんがっち しむにょにぐまん... 

それ、マジで俺に聞いてるの?(俺にとっては)100年のような10年だったよ。







Baidu IME_2015-7-25_9-56-15
Baidu IME_2015-7-25_9-56-35
Baidu IME_2015-7-25_9-56-49

自転車で転倒し、ウンドンが足を怪我したシーン。
ウンドンから「私のいない10年間、とっても不安だった?」と聞かれて
思わずこぼれたヒョンスのセリフ。
最初の出会いから10年の月日が流れても、
依然、ウンドンが、年上のヒョンスよりも上手(うわて)&優位に見えた瞬間。
脚本のペン・ミギョンさん、“オトコ”をよく知ってるな~と感心させられました。



더 내도 돼... 오빠가 속도 더 내도 된다고...

と~ ねどてぇ... おっぱが~ そくと と ねど てぇんだご~...

もっと出してもいいよ... お兄さんがスピード、もっと出してもいいって言ってるの...







Baidu IME_2015-7-25_10-19-32
Baidu IME_2015-7-25_10-19-13
Baidu IME_2015-7-25_10-19-46
JTBC_BBE7B6FBC7ϴC2_C0BAB5BFBEC6_E02_150530_HDTV_H264_720p-WITH_mp4_214038


初の映画デート&初のキスシーン。
映画鑑賞後、ソナギが突然降り出し、2人が雨宿りに駆け込んだ公衆電話のボックスで、
ヒョンスを誘惑するウンドンのセリフ。
「スピード出す=キスOK」だということを理解するのに
少し時間がかかった僕。ちと(/ω\)ハズカシーィ。



은동인 기다리라고 했습니다.
하지만 은동인 끝끝내 돌아오지 않았습니다.

うんどんいん きだりらご へっすみだ~
はじまん うんどんいん くっくんね とらおじあなっすみだ~

ウンドンは待っていてと言いました。
しかしウンドンは遂に、戻っては来ませんでした。







Baidu IME_2015-7-25_10-55-14
Baidu IME_2015-7-25_10-55-24

ウンドンとの2度目の別れのシーンでインサートされた
30代ヒョンスによる独白ナレーション。
チュ・ジンモによる哀愁漂う語り口は、今後の展開を大いに期待させました。


続く・・・


おまけ

ドラマ最終回のOA時間に合わせて行われたドラマ全体の「打ち上げパーティー」。
ライル役を演じた子役パク・ミョンス君のブログ
当時の模様が詳しく伝えられていました~。
ていうか、これ日本だったら、打ち上げの模様をブログUPなんてしたら
業界で出入り禁止になるだろう~な~。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^


関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL