ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年5月 やっぱり沖縄大好き!初夏の沖縄旅行 ≫ 嘉手納飛行場 極東最大の空軍基地を「道の駅 かでな」から見学

嘉手納飛行場 極東最大の空軍基地を「道の駅 かでな」から見学

オルネリョ!さんの韓国ドラマ「愛するウンドン」への、
ハマリ方が尋常じゃありません。見ていない私はさっぱりワカリマセン。

よよこさんにして、オルネリョ!さんのこと、
「おばちゃんみたいなお兄ちゃん」という言い方は、言い得て妙。

さてさて、おばちゃんみたいなお兄ちゃんと、
おじちゃんみたいなお姉ちゃんの、沖縄の旅のつづきです。



那覇で、思い出してもヨダレが出そうなステーキを食べたあとは、
西原ICから高速道路に乗り北上し、沖縄南ICで高速道路を降りました。

少し走って到着したのは、県道74号沿いの「道の駅 かでな(安保の見える丘)」。

もうずいぶん前ですが、沖縄を訪ねたとき、友人Aが当時、沖縄駐在時代に、
小高い丘に案内してくれて、巨大な嘉手納基地を間近に見せてくれました。
普通に、眼下に見える軍用機に鳥肌が立ったことが忘れられません。

一緒に丘に立った友人Cはセスナのライセンスをアメリカで取得した飛行機ヲタク。
友人Cの興奮は、尋常じゃなかったです。

今回、沖縄に行くにあたって、友人Aに、あの場所はどこだったのか、
たずねると、「サンパウロの丘」という、本当に何もない丘。
現在は「道の駅 かでな(安保の見える丘)」ができているいるから、
そっちに行ってみなよ、と言われて、ここまで来ました。

P1110447_20150728094358987.jpg

那覇から、沖縄自動車道に乗り、中部から北部のリゾートエリアへ向かう途中、
高速道路の左手には、沖縄の米軍基地が見えてきます。

沖縄に来たなら、ニュースの現場も、一度は是非とも見て欲しいと思います。
ここで、ブログで、安保、集団的自衛権、かれこれについては語りませんが、
とにかく、一度、沖縄の基地を間近に見ると、日々のニュースの入り方が変わります。

P1110449.jpg

安保も観光?

嘉手納基地を一望できるため、軍事や航空マニア、反戦団体、
そして平和学習の学生さんの見学や観光客など、その目的もさまざまな人たちが、
ここでは入れ替わり立ち替わり訪ねて来て、私たちが訪ねた日も、
カメラの三脚を立てた、何らしらかのマニアが大勢、見られました。

P1110451.jpg

展望台へ上がります。
さて嘉手納基地について、簡単におさらい。

嘉手納基地(嘉手納飛行場)とは、嘉手納町、沖縄市、北谷町にまたがる、
アジア太平洋地域最大の米軍基地で、その広さは、羽田国際空港の約2倍の広さ、
総面積約19.95km²。成田や関西国際空港と比べても遜色のない、
3.700mの滑走路を2本を有し、200機近くの軍用機が常駐します。
とにかく広い、巨大な基地です。

飛行場の他、基地司令部、兵舎、通信施設、住宅、病院のほか、
学校、教会、図書館、ゴルフ場、映画館、ボーリング場、PX(売店)など、
在日アメリカ空軍と、その家族の生活場所ともなっています。

P1110452.jpg

展望台から正面。

P1110454.jpg

同じく展望台から右手方向。

P1110456.jpg

こちらは左手方向。
この日、軍用機は、どこかで訓練中?なのか、見られませんでした。
平和のため沖縄が負担している重みについて、考えてしまいます。


昔、行った「サンパウロの丘」は、もっと間近に、至近距離に基地が見えますが、
新しく出来たこちら「道の駅 かでな」の方は、基地全体が見渡せる感じがしました。


P1110464_2015072809442524c.jpg

重い気分で売店に立ち寄ると、売り子のお姉さんの底抜けに明るいこと。
気が抜けるくらい、ゆるい感じの語り口と接客に、思わず笑ってしまいました。


ここで目の当たりにする沖縄の現実と、沖縄人の乾いた明るさの落差に、
いつも私は沖縄で、とまどいます。沖縄の歴史は、けして明るいものではないのに・・・
そして考えるのは・・・軍事境界線に阻まれ、今尚、休戦中の半島の人たちの恨み深さ。

両者の違いは、やはり気候が、影響するのだろうかと思ってしまうのです。





にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^




関連記事

Comment

懐かしいなあ
ぽちぽち氏に付き合って
写真撮りに寄りました。
写真撮るために何時間も滞在しましたよ(笑)

2015.07.30Thu 01:03 ≫ 編集
Re: 豊年満作 さんへ
豊年満作さんへ
粘りましたか!
この日は、まったく飛行機が見えず、まあいいかで退散。
しかし、初めて見た時の興奮は、忘れられません。
平和って、あんな
いかつい飛行機で守られているものなのですね~(^_^;)
2015.07.30Thu 21:52 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL