FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP2015年8月 真夏の韓国 済扶島(チェブド)ソウルふらっと旅 ≫ 先ずは素麺村に行ってみる!金浦空港から近い幸州山城の山裾にある「元祖ククスチプ」へGO!!

先ずは素麺村に行ってみる!金浦空港から近い幸州山城の山裾にある「元祖ククスチプ」へGO!!

8月の韓国の旅は暑いです。

ソウルが東京よりも涼しいと、夏に国に帰った韓国人から、15年前くらい昔は聞きましたが、
昨今はソウルも都市化が進み、地球温暖化のためか、夏のソウルが涼しいとは思えません。

羽田を出て金浦に到着、空港ターミナルを行ったり来たりして、すでに大汗、流れる汗。
そんな状態の私に、旅友さんが「ククスを食べよう」と言い出します。
この暑さの中、煮干臭い熱い素麺なんて、考えただけでも食欲減退です。

「コングクス(豆乳の冷たい麺)もあるよ」

それなら行きます。と、言われるがままにバスに乗ります。



金浦国際空港「国際線」バス停で150番バスに乗車し、
バスがどこを走っているのか、皆目見当がつかないまましばらくすると・・・

「降りるよ」

空港からホテルには寄らず直行しているので、キャリーバッグがあります。
「よっこらしょっ 」と、荷物を抱え走り出しそうなバスを、ヨタヨタと降車。

「ここはどこ?」

広がる殺風景な景色を見て、こんな所にククスタウンがあるのか私は不安。

P1140922.jpg

降りたバス停は「능곡화원」。「陵谷花園」となっています。
たしかにお花屋さんが、通りの向こうに見えました。

「渡るよ」

と、言うと、旅友さんは、往来の激しい道路をスタスタと渡っています。

P1140924-1.jpg

降りたバス停の反対車線側のバス停から、広域バス9707番に乗り換えです。
これまたキャリーバッグを持ち上げ、バスに「よっこらっしょっ」と乗車。

P1140925.jpg

韓国のバスは、メリハリをつけ、かっ飛ばして、猛スピードを上げて走るので、
キャスターのついたバッグが、バスの中、うっかりカラカラカラ~と動かないように、
足元の置き、さらに両足でバッグを挟んで、バスに揺られます。

この時、隣りに座っていた韓国人の女性が、突然、日本語で声をかけてきました。
彼女は、日本が好きで日本語を学び、日本を旅行するのが趣味とか。

P1140927.jpg

ソウル到着早々、気持ちがほぐれます。話を聞いていると、直ぐに目的の場所に到着です。
ここは金浦国際空港から近く、漢江にかかる幸州(ヘンジュ)大橋を渡った場所。

「ふ~ん幸州山城か~」

P1140928.jpg

幸州山城という、ちょっとした観光地ですが、バスの中で出会った女性が言うには、
歩いて登るには、少しキツイので、タクシーを利用したが良いとのこと。

「急げ~行くぞ~」

P1140929.jpg

ちょっとした観光地、幸州山城がある山裾には、素麺村がありました。
この一角、いたるところにククスの専門店が並んでいます。
ククス、素麺の専門店ばかりが集まるので、ククスビレッジです。

P1140926.jpg

ネタ元は、実業之日本社刊 「ソウル食べ尽くし リターンズ」からです。
ソウルには、もう数え切れないほど通っていますが、知りませんでした。

幸州山城と素麺村

P1140930.jpg

私たちは、金浦空港からバスに乗り、1回乗り換えで、ここまで来て、
約30分あまりかかりました。タクシーなら空港から20分位か、もっと早く来れるかも。
空港近くの意外な場所に、意外な名所旧跡と、旨いものタウンがありました。

P1140962.jpg

私たちは、素麺村の元祖の店、その名前も「元祖ククスチプ」で食事をします。
この周辺が素麺村になったのは、韓国の旨いものタウンが出来上がる筋書き通り。
1つの店が評判を呼び、それにあやかり、次々と同じような店が並ぶという方法論。

私たちは素麺村始まりの店、元祖店ククスチプへ

P1140963_20150816102709c63.jpg

ちなみに店の場所ですが、降りたバス停「행주산성입구(幸州山城入口)」から、
来た道を振り返ると見えます。写真の黄色の矢印の店です。

P1140933.jpg

お昼どきは過ぎ、並ぶほどではありませんでしたが、混雑していました。
空席ができたら、直ぐ埋まるという状態です。入れ代わり立ち代わりの繁盛ぶり。
その中をキャスターバッグを抱えた日本人が入って行きます。

P1140943.jpg

「やれやれ~」の、ご苦労さん。

P1140940.jpg

腰掛けて直ぐ、それにしても自転車乗りが多いことに気づきます。

P1140941.jpg

ロードバイクというのでしょうか~最近はマウンテンバイクとは言いませんね。

P1140942.jpg

ソウル漢江の自転車道では、よく見ますが、彼らは漢江から走って来たのでしょうか。
ここ幸州山城を目指して。食事の後には、幸州山城まで登ってみようかと思いました。

P1140950-1.jpg

元祖店のメニューは、潔く2つのみ。
チャンチグクスとピビムククス、それぞれどちらも4000ウォン。

P1140936-1.jpg

そして夏場、今年は5月12日からスタートしたコングクス。これも4000ウォン。

P1140951.jpg

旅友さんは、シンプルなチャンチグクスを注文。
洗面器に入ったような、超が3つ並ぶほどの大盛りです。
これが4000ウォンなんて、ソウルの現在の物価を考えたらびっくり!

P1140953.jpg

臭みはありませんが、韓国らしく、煮干の味がハッキリと感じるスープ。
そしてスルスルとのどごしが良い素麺。暑い夏でも、これはいけそう~。

P1140954.jpg

韓国人の好みとして、ゴマ油は、あくまでゴマの香りがハッキリと分かり、
煮干の出汁は、あくまで煮干の香りがハッキリと分からないと、彼らは承知しません。
よって多少の魚臭さは否めませんが、韓国の煮干出汁にしては、まろやかです。

P1140948.jpg

それに薬味をガツンと加えるので、魚臭さは残りません。

P1140957.jpg

私は夏のご馳走、コングクス。

P1140959.jpg

豆乳が素直な味で美味しかったのですが、ぬるかった~です。それが残念。
そしてチャンチグクスもコングクスも、量がハンパなく多い。
これはやはり、最初から少な目でお願いしないと、とても食べきれません。

P1140961.jpg

キムチと素麺の相性が良いこと、今更ながら感心します。

またわざわざここまで来るかどうかは微妙ですが、金浦空港からは近いし、
ついでがあれば、また寄ってもいいかもです。

どんなついで?

P1140964.jpg

せっかくだから幸州山城まで行こうと思いましたが、車の列を見て萎えました。
そんなに幸州山城って、人気なのだろうか?気候が良い季節に行ってみようかな。

P1140965.jpg

お帰りは、921番のバスに、降りたバス停から乗車します。
途中乗り換えはなく、合井駅まで、思いのほか早く到着しました。




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。たまにはクリックして応援してね^^





○元祖ククス屋(원조국수집)

元祖ククス屋

所在地:경기도(京畿道) 고양시 덕양구(高陽市 德陽區) 행주로(幸州路)17번길 10(17番ギル10番地)
営業時間:09:30~21:00(月曜休み)
電話:031-972-8688
交通:金浦國際空港「国際線」バス停で150番バスに乗車。
「陵谷花園[능곡화원]」バス停下車、反対車線のバス停で広域バス9707番に乗り換え、
「幸州山城入口[행주산성입구]」バス停下車。徒歩で120m戻ってお店に到着。
(所要時間:34分、バス料金2,300ウォン[交通カード利用])


おまけ
観光サイトからお借りしました。幸州山城って、こんな場所らしいです。
ggitour_행주산성_4697



関連記事

Comment

安い! ソウルのコングッスが1万Wだったからめっちゃ安い。
そこまでの時間の労力を考えたら、かえって どーなんだ?
値段じゃないよね。
2015.08.17Mon 10:25 ≫ 編集
Re: よよこさんへ
よよこさんへ
わざわざ行く場所ではないけど、素麺村ができるほどだし、
空港から近いし、ソウル食べ尽くしの著者、ファン・スンジェさんのオススメだし、
一度は食べてみる価値はあるかも。
韓国人が好きなククスの味のお手本かもです^^
2015.08.17Mon 20:30 ≫ 編集
すごい
京畿道まで空港からトランクガラガラして行くその気持ちが凄いです。しかも酷暑の日に…
ここ、自転車好きの人たちのメッカらしいですね!
2015.08.17Mon 23:03 ≫ 編集
Re: miyoung さんへ
miyoungさんへ
京畿道と聞くと、ビクッと遠いと思いましたが、金浦空港からは近いです。
でも、宿泊するソウル中心部に、そこから行くのが遠いです。
こんなおバカが出来るのも、いつまでか・・・(^_^;)
そうですか~ここはメッカですか、自転車族の多さに驚きました^^
2015.08.18Tue 08:02 ≫ 編集
ココ~~!
ロッテの懸賞旅行で毎年ソウルに行っていましたが(今年から無くなった)
一昨年、金浦に向かう途中でお決まりの土産物立ち寄りがここの近くでした
で、バスが出た道でガイドさんが「お店見るだけで素麺食べたくなる~~」
そして「あ!俳優さんがいる!」というので見ると
オープンデッキのように外の机で「アン・ギルガン氏」がククス食べてました。

俳優オーラーは消してましたね。
やはり自転車で来たようないでたちでした
2015.09.17Thu 23:24 ≫ 編集
Re: misunaさんへ
misunaさんへ
そうか~そうですか~こんな場所にお土産屋さんがありますか。
しかし納得です。金浦空港から近いし、交通の便が良さそうです。
店には、自転車用の駐輪施設が整備されていて、
このあたり、よほど自転車で来るお客さんが多いのかも?
「アン・ギルガン氏」の顔が浮かばなくて、検索しました。
普通に食べていたら、私は俳優さんだとは分からないかも(^_^;)
2015.09.18Fri 08:43 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL