ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP2015年8月 真夏の韓国 済扶島(チェブド)ソウルふらっと旅 ≫ 今年5月開業した真新しいホリデイ・イン エクスプレス ソウル ウルチロに宿泊!明洞まで徒歩圏内!

今年5月開業した真新しいホリデイ・イン エクスプレス ソウル ウルチロに宿泊!明洞まで徒歩圏内!

8月の韓国の旅は、H.I.Sさんにお安く行かせていただきました。

【羽田発着】 午前出発&夜便帰国でたっぷり滞在!
ソウルホリデー イン エクスプレス乙支路(ウルチロ) 
←こんなコース。

8月の出発で【旅行代金】が10,000円に【日本国内空港使用料】2,570円、
【現地税】3,130円を足しても、大人2人2泊3日の韓国旅行が、
3万円と少し。こうなったら【ホテルアレンジ】をしてプラス3,000円。

【大人2人の総計】37,400円です。


ホテルは明洞のエコノミークラスでしたが、少しばかりの奮発で、
「ホリデー イン エクスプレス ソウルウルジロ」に宿泊してみることに。

H.I.Sさんのホテルアレンジの案内には
「ホリデー イン エクスプレス ソウルウルジロ」と、表記してあります。
「ウルジロ~~~?」と、どこだろうと一瞬ポカンとしましたが、
「ああ~ウルチロ(乙支路)ね~」と分かりました・・・。



ソウルホリデー イン エクスプレス乙支路(ウルチロ)は、
今年2015年5月にオープンしたばかりですから、
宿泊した8月は、まだオープンして3ヶ月。
どこもかしこもピカピカの、真新しいホテルでした。

場所は乙支路3街(ウルチロサンガ)駅から徒歩1分ほど。
ソウルに慣れた人には、明洞までは徒歩圏内にあるホテルです。

P1150776.jpg

ここ最近のソウル、シンプルで低価格のホテルが増えてきました。
少し前までは、財閥系のヘビー級ホテルか、ミドル級が無くて、以下モーテルとなり、
そこそこの宿泊費で、シンプルなライト級のホテルを探すのは大変。
妥協してレジデンスにでも宿泊するか、東大門のヨンビンホテルがせいぜい。
しかし格安ホテルのヨンビンも改装してから、様子が変わりました・・・。

P1150778_20150818221553467.jpg

日本でもお馴染みのホテル、ホリデイ・インのブランドは、
インターコンチネンタルホテルズグループに所属します。

現在イギリスに本部を置き、世界の約100の国や地域で、4,900以上のホテル、
72万の客室を所有、運営、リース、もしくはフランチャイズ契約しているIHG。

インターコンチネンタル、ホリデイ・イン、クラウンプラザなど、
グループには9つのブランドがありますが、ホリデイ・イン・エキスプレスは、
北米以外で「Express by Holiday Inn」として知られ、グループ内では、
朝食付きの、低価格ビジネスホテル&モーテルの位置づけとなっています。

ちなみにホリデイ・イン (Holiday Inn) の格付けは、
一般的なシティホテルとビジネスホテル、およびリゾートホテル。
ホリデイ・イン・エキスプレス(Holiday Inn Express) より格上。

P1150024.jpg

こういった世界に展開するホテルの話、旅行好きな方の中には、
めっぽう詳しい人もいらっしゃって、航空会社同様に、聞いていて楽しいものです。

旅友さんは、旅行は好きだけど、まったくの無頓着。
飛行機会社もホテルの格上も格下も、ラウンジにもビジネスクラスにも興味無し。
自由気まま思いつくまま、それだけが優先するタイプ。旅行好きもさまざまです。

P1140996-1.jpg

現在、5つのホリデイ・インと3つのインターコンチネンタルがある韓国、
ホリデイ・イン エクスプレス ソウル乙支路の開業は、
IHGのグループホテルとして韓国で9つ目となり、
ホリデイ・イン エクスプレスのブランド第1号だそうです。

ホリデイ・イン エクスプレスのコンセプトは、
アクセスの良い市街中心部にあり、サービスやアメニティは必要なものだけ、
徹底的な合理性をもとに、グローバルホテルブランドならではの、
信頼性と一貫性のあるサービスで、快適な滞在を提供するとあります。

どこか東横インにも似たようなコンセプトです。

P1140999.jpg

東横インと、どこが違うのでしょうか~。

P1150001_20150819144201c5f.jpg

アサインされた部屋は8階。大きく8の文字で分かりやすいです。

P1150003.jpg

色彩が違いますね~。。この色合いは西洋人の感性かな~。
グループがイギリスに本社を置くとあって、ブリティッシュな配色。
ホテル全体、濃紺を基調に、コントラストが強い配色。私は好きな配色です。

P1150005.jpg

部屋に入ってみます。ちょっと狭いですが、寝るだけには十分です。

P1150007.jpg

開業して3ヶ月だったせいか、ベッドもまだ寝心地が良かったです。
多少柔らかめのベッドですが。

P1150009.jpg

目覚ましの時計の時刻が、合っていませんでしたが、面倒なのでそのまま。
翌日、お掃除の人が正しくしてくれるかと思いましたが、やはりそのまま。
エアコンの温度の上げ下げが、いまいち分かりにくかったですが、
面倒なのでそのまま。部屋に合わせるタイプの私たち。

P1150011.jpg

LGのテレビも新しくて、画像くっきり。旅友さんが、こぼした言葉は・・・
「このテレビで、愛するウンドンが見たかった」
何を言うのかと、私はため息、おいおいです。

P1150012.jpg

荷物を広げるのに便利なこれ。名前は何というのでしょうか。
こういう気遣いは、嬉しいです。

追記:折りたたみのラックの名称が判明しました。
バゲッラック(Baggage Rack)、もしくはバゲージスタンド(Baggage Stand)です。

P1150013.jpg

お茶など必要なものだけ。

P1150014.jpg

水は残念でした。サービスですが2人で1本。
翌日も1本しか入っていませんでした。
まあ1本もあればと、あとは近所のコンビニで買いました。

P1150015_20150818222246447.jpg

日本製ではありませんでしたが、ウォシュレット機能付きのトイレ。

P1150016.jpg

歯磨きセットはサービス。韓国の法律で、ホテルにはありませんと、
ガイドさんは、アナウンスしますが、最近のホテルにはあります。
法律が変わったのかな?

P1150017.jpg

ホテル仕様のタオル。チムジルバンのタオルとは、えらい違いです。

P1150018.jpg

バスタブはありません。今回、初日と最終日は、チムジルバンへ。

私たちの部屋は、シャワーブースの扉を閉めても、水が洗面所の方へ漏れ出します。
部屋の絨毯まで濡れていたので、いつかは、カビ臭くはならないかと心配。

P1150019.jpg

これには驚きました。徹底的な合理性でしょうか。
シャンプー&ボディウォッシュです。

頭も身体の一部、一緒に洗ってしまおうという西洋人の発想でしょうか?
でもしかし、泡立ちよくマイルドな液体石鹸だったので、これはありかもです。

P1150023.jpg

ホテルの部屋の窓から見える風景は、昔ながらのソウル。
部屋はブリティッシュカラー、窓の外はコリアンカラーです。




☆ソウルホリデー イン エクスプレス乙支路(ウルチロ)
住所:ソウル特別市 中区 水標路 61
(서울특별시 중구 수표로 61)
TEL:02-6240-5000
交通:地下鉄3号線乙支路3街(ウルチロサムガ、Euljiro3(sam)-ga)駅
1番出口 徒歩1分

ホリデイ・イン・エキスプレス (Holiday Inn Express)の宿泊は、
標準、朝食付きですが、1万円のパックツアーでは、
さすがに朝食はついていませんでした。
ホテル朝食代は、別途、1人16,000ウォンということです。




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。たまにはクリックして応援してね^^






関連記事

Comment

はじめて文通した高校生のソウルの男子が この水標路在住でしたっけ。40年から前は 住宅地だったのよね。懐かしい地名でした。
2015.08.19Wed 14:20 ≫ 編集
Re: ちかにゃん♪さんへ
ちかにゃん♪さんへ
文通、懐かしい響きですね(^_^;)
ウルチロと地名は変わりましたが、ここもかつては
日本人街ではなかったでしょうか・・・
2015.08.20Thu 08:23 ≫ 編集
 はじめまして。福岡県に住む、韓国語が万年初級の60代のおじさんです。
 HISは安いですね~。2人で37,400円ですか。福岡からビートルという高速船で行くより、安いです。
 一人料金というのは、ないでしょうね。あっても、割高ですよね。
 
2015.08.27Thu 00:26 ≫ 編集
Re: shunshunさんへ
shunshun さんへ
訪問とコメントありがとうございます。
今回の韓国ソウルは安かったです。
例の流行り病の影響で、客足が落ちたところ、
起死回生ねらっての安売りでしょうか。
私は、H.I.Sさんから、カカオでセール情報が来るように設定しているので、
チョクチョク見ては、他社と比較検討しながらマメにチェックしています。
1人は、やはりエアとホテルをそれぞれ個別に予約したほうが安く上がります。
パックツアーは、どうしても割増があるので・・・
その分、1人は気楽でいいかもです^^
2015.08.27Thu 04:42 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL