ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年8月 真夏の韓国 済扶島(チェブド)ソウルふらっと旅 ≫ ソウル地下鉄2号線  乙支路3街駅近く 1953年創業の老舗 五九飯店

ソウル地下鉄2号線  乙支路3街駅近く 1953年創業の老舗 五九飯店

朝、パソコンが起動しません。なぜだろう。放電はしてみましたが。
最近、WindowsのOSを10にアップグレードしたのが、間違いだったかも・・・。

オルネリョ!さんのPCを借りて、今、ブログを書いていますが、
慣れないDELLのノート、使いづらくて今朝は調子が出ません。



さて昨日は8月の韓国旅行で宿泊したホテル、
ソウルホリデー イン エクスプレス乙支路(ウルチロ)について、
ご紹介しましたが、本日はホテル周辺、乙支路の話。

車でホテルにつけて、ホテルから車で出発する旅ではありませんから、
ホテル周辺の様子、事情については、かなり気になります。

P1150603.jpg

ホテルから明洞に歩いて行けると言われても、
今回の旅も明洞には立ち寄らず、そうなるとホテルが立つ乙支路(ウルチロ)は、
オルネリョ!さんは、ただのソウルの下町にしか目に映らず、
駅から近いだけのホテルでしかなかったようです。
私はオープンしたての新しいホテルに宿泊できて良かったのですが。

P1150604_20150819144829cef.jpg

ソウルの地下鉄、乙支路3街駅から乙支路入口駅にかけては、
企業銀行や、私たちが韓国生活を始めるにあたり、口座を開設した、
外換銀行本店が目に付きます。

P1150605.jpg

今思えば、大銀行の本店で口座を作ることもありませんでしたが、
どこに行けば口座が開設できるのか分からず、前から旅行中によく目にする、
明洞から近い外換銀行本店に飛び込んだのです。

P1150606.jpg

手にした100万円の札束と1,000万ウォンほどの札束を見て、
受付の行員がのけぞり、扉を何回も開けて行き着いた、VIPが通されるような部屋に案内され、
髪を刈上げにした超エリート然とした行員が、顎を上げて、口座を作る手続きをしましたが、
その口座、まんまと名義人の名前が間違って出来上がり、不動産契約の時に慌てたこと、
いつも外換銀行本店前では思い出します。

何もかも人には助けを求めず、すべて手探りで韓国生活を始める準備をしたこと、
今更ながら、大変でした。

P1150607.jpg

韓国旅行、ソウルを訪ね始めの頃は、明洞から乙支路周辺も、珍しくてよく歩きました。
ここ最近は、特に用事もなく通ることもなかったので、久々に小さな商店が並ぶ、
この通りを歩いて、懐かしく、いろいろと韓国旅行の初心の頃のことも思い出します。

P1150608_20150819144847f99.jpg

ここは、도기다일(陶器タイル)ストリートとも呼ばれ、
タイル屋さんが並び、水回りの製品を売っています。

P1150609_20150819144848a5d.jpg

使い勝手が悪い、韓国の水道の蛇口。韓国生活が終わり、日本に帰国して、
トイレで手を洗う時、なめらかに稼働する日本の蛇口に、感動しました。

P1150029.jpg

ソウルホリデー イン エクスプレス乙支路(ウルチロ)に行くには、
地下鉄2号線、乙支路3街(ウルチロサンガ)駅の1番出口から直ぐ。

出口から出て、くるっと反対方向を向き、左に折れる路地を入れば、
直ぐに左手がホテルの入口です。

P1150027.jpg

ホテル滞在中に、何回か利用した乙支路3街(ウルチロサンガ)駅の1番出口。

P1150028-2

行方不明者か、お尋ね者かと思いました。


1対1のネイティブによるオンライン英語

週5でひと月の授業料10万ウォン(毎日40分)
受講生が希望する時間帯で受講可能
生徒の都合で授業が受けられない場合、振替可能
先生の発音&実力派保証
無料体験授業で先生の選択可能
スマートフォンでの授業も可能(スカイプ、ボイストーク)




P1140995.jpg

ホテルに入る前、大通りから左に折れた路地にある店。
思わず2人して「あっ!」とつぶやき、足が止まりました。
写真は、ホテルの前に立ち、撮影したものです。

昔から、ソウルの街歩きをしていると目に入り、いつも気になっていた中華の店。
「この店、雰囲気あるね~何か気になるね~」と2人で話をしていたら、
KTXに乗車したとき、車内誌に、店の紹介がありました。

一度訪ねたいと思いつつ、すっかり記憶の片隅に・・・
まさか新しくオープンしたホテルの前に現れ、ここも懐かしく思い出しました。

P1150025.jpg

1953年創業の、五九飯店(オグパンジョム)。
名物メニューは焼き餃子(군만두)、チャンポン(짬뽕)、チャジャンミョン(짜장면)

屋号の由来は、店の所在地が、乙支3街の5-9から。そして現在の社長さん、
創業者のお孫さんになりますが、お名前が王五九(ワン・オグ)。

ねっ気になるでしょっ。

ず~~~っときにしていたソウルの中華の老舗です。
2泊3日の滞在中、店の前を通る時には、時間が無いか、
店がクローズしているか、はたまたお腹いっぱいで、結局、食事はできませんでした。

忘れないようにブログには、残しておきます。
韓国人のブログを読むと、店は三代目になり、すっかり韓国人の口に合わせた
韓国中華の味となったそうです。三代目の王五九さんに会ってみたいです・・・


どなたか五九飯店で食事された方、情報を下さいませ~。


P1150333-1.jpg

ホテルの一本裏手の通りは、昔ながらの飲み屋が並びます。
コンビニもこの通りをホテルから歩き、右の曲がった角にありました。

写真はコンビニからホテルに戻る途中です。
寄り道したいのは、山々のオルネリョ!さんでしたが、それよりテレビが見たいと、
さっさとホテルに引き返し、この周辺は、ただ眺めるだけでした。

明洞から近い乙支路ですが、久しぶりに歩くと、下町風情がなかなか渋い場所です。




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。たまにはクリックして応援してね^^





関連記事

Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015.08.20Thu 22:03 ≫ 編集
好きです、この街
私ここ最近の韓国はほぼウルチロサムガ界隈のホテルでして(三号線走ってる方面ですが)、あの街、本当下町っぽくて好きなんです。
明洞からもウルチスター通りでしたっけ?地下街が出来て雨でも歩きやすいですし。
チョンノの間辺りに行くとやっすい飲屋街で、ノガリ一本百円でよく飲んでました笑!
一度でいいから良味屋に行こうと思ってますが、まだ行けてません…
2015.08.20Thu 22:23 ≫ 編集
懐かしいです!初韓国かつ一人旅の個人旅行で泊まったのがウルチロ3街でした。私は元モーテルの安宿、9番出口のとこでしたので風景は違いますが。安宿の周辺は印刷工場でがっちゃんがっちゃんと音を響かせていたのが思い出されます。そしてこれまたブログで紹介されているような立派な中華屋ではなく宿の前の怪しいビルの2階の中華屋でひとりドキドキしながらチャジャンミョンを食べた記憶が。ものすごく期待通りに美味しくて感動しましたが舞い上がって食べてたので5割増しに美味しく感じたのでしょうね。
調べてみたら去年改装されて綺麗になってるようでした。久しぶりに行ってみたいなぁ。
2015.08.21Fri 00:47 ≫ 編集
Re: ちかにゃんさんへ
ちかにゃんさんへ
専門家ではないので、解説は無理ですが、
国境の拡声器で流される内容を、書き起こしして翻訳しました。
運命の5時。何も怒らないと思いますが、どう終息するのか注目です。
2015.08.22Sat 15:33 ≫ 編集
Re: miyoung さんへ
miyoungさんへ
そうそうそうです。
ホルモンで有名な良味屋には、行きたい行きたいと思いつつ、
まだ行けていません。
ウルチロ入口までは、よく行きますが、そこから先、
なかなか行くことがなくて、久しぶりに歩くと、
古き良きソウルの匂いがしました。
このままの雰囲気が残ってほしいですね^^
2015.08.22Sat 15:36 ≫ 編集
Re: いとっぺ さんへ
いとっぺさんへ
ウルチロの存在、すっかり忘れていました。
入口までは、ちょくちょく行きますが。
やっぱり初めてのソウル、通い始めの頃のソウルは、
とても印象が強いですね!
私は、中国大使館があった場所の前の短いチャイナストリートで食べた、
チャジャンミョンが忘れられません。
これが大外れで泣きました( ;o;)
それが原因で、オルネリョ!さんと、ず~っと成田まで大喧嘩です・・・

2015.08.22Sat 15:43 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL