ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP2015年8月 真夏の韓国 済扶島(チェブド)ソウルふらっと旅 ≫ いまさら?されど1度は行きたかったソウルで人気のマッコリバー「タモトリ」

いまさら?されど1度は行きたかったソウルで人気のマッコリバー「タモトリ」

ソウル地下鉄、緑莎坪(ノクサピョン)駅から歩くと約10分、解放村にある、
日本人観光客にも駐在員日本人妻たちのも大人気の「タモトリ」に行きました。



かつて日本が韓流ブームに沸く頃でしょうか~「タモトリ」が、
雑誌に掲載されるやソウル案内サイトなどにも紹介され、たちまち人気爆発!?
ブログなどで私も「タモトリ」の評判は見させていただいておりました。

韓流ブームが盛り上がろうが盛り下がろうが、マッコリに罪はありません。
1度はマッコリバー「タモトリ」さんへも足を運びたいと思っていましたが、
旅友が、先ず、梨泰院(イテウォン)周辺、ジンガイの多い街を好まない。
そしてマッコリバーを信用していない。酒が高くて食事は不味いと思っています。

道のりは長かったです。前回のソウルの旅で訪ねた、カロスキルの店、
Chez Maak(シェマッ)で飲んだマッコリと食べた食事で、マッコリバーの印象が
少し変わったようです。ソウルの飲食店も酒や食材の管理に気を使うようになりました。

友情に乾杯♪カロスキル~白蓮マッコリが美味しい店
Chez Maak(셰막[シェマッ]) にて


P1150156.jpg

私たちがソウルに暮らしていた頃は、乳酸菌が生きた発酵食品のマッコリを、
野ざらしの炎天下に放置という風景が、ソウルの街でも日常茶飯事でした。
夏は酸っぱく、冬はシャーベット状のマッコリ。これがまた美味しかったりしますが。

卵も同様、道端に野ざらしは普通、生魚はリヤカーで売り、食肉も野菜も米も床に直置き、
食堂のアジュンマはトイレから手を洗わずに出て、調理開始なんてのが日常。
たまに韓国で具合が悪くなるのは、仕方がないと思っていました。
覚悟の上の韓国旅行です。だから腹も立たないし、文句も言いません。
ただお腹が痛くなるだけです。

それにしても、頑固な人とつきあうのは大変気苦労します。反対に、
食事に誘うと「何でもいい~」と言う人や、何を食べても「旨い」と言う人には、
物足らなさ、退屈を感じますが、ここまで頑固だと、ほとほと手が焼けます。

P1150180.jpg

親子揃っての頑固者。ここ数日の私の気苦労・・・いつか、ぶちまけたいです。
さて、オルネリョ!さんの韓国語は、日常会話には困らないレベル。
新聞記事も理解しますし、ニュースの音声からハングルの書き起こしもします。

十分かと思いますが、それでも韓国語学習の精進の日々。そんな姿を見ると、
本当に好きなこと、興味があることしか、やらない人だと感じます。

「タモトリ」と、聞きなれない単語を見て、早速調べていました。
語学学習は、コツコツと続けることが大事だそうです。

다모토리(タモトリ)純韓国語

(순우리말)다모토리 지식iN 오픈국어 도움말 새창으로열기
다모토리 : 큰 잔으로 소주를 마시는 일. 또는 큰 잔으로 소주를 파는 집.

大きい盃で焼酎を飲むこと、また大きい盃で焼酎を売る店


P1150169.jpg

店は、あちらこちらで紹介されている通り、韓国人オーナーが韓国全土から、
自ら選んだマッコリを、直接醸造元から仕入れ、マッコリに合う美味しい料理とともに、
地方の個性豊かなマッコリが味わえる、おしゃれな雰囲気のマッコリバーです。

P1150173-1.jpg

かなりの品揃えと見ました。直接仕入れをするせいか、バカ高い感じはしません。

P1150170.jpg

酒器や料理を盛る食器も、韓国の店にしては、こだわりを感じます。

P1150171_201508260835080a9.jpg

冒頭の写真で分かりますが、客層が解放村ゆえか、この日は多国籍。
ブラック&ホワイトがマッコリを飲む姿、私は初めて見ました。
その隣りは、お金持ち風チャイニーズの子弟・子女のグループ。

P1150159.jpg

スタートの配膳は、こんな感じ。

P1150162_20150826083446c48.jpg

突き出しのお菓子。これ日本のスナック菓子と思いましたが、どうなんでしょう。

店に来る前には、チムジルバンで汗を流し、コンディションは整っています。
韓国ソウルの旅、1日目の夜です。さあ~食べて飲みますよ~!

P1150177.jpg

店の看板料理から、テジカルビとニラのサラダ 20,000ウォン
サラダのソースが2種類、どちらもこんがりと焼けた豚肉に合って美味しい~。

P1150184.jpg

小さなじゃがいものチヂミ11,000ウォン
つなぎを使わないので、芋の本来の味がします。これもマッコリに合う合う~。


実は昨夜、韓国関連の会合が銀座の韓国料理屋で行われ、
その席で、韓国駐在を経験された韓国生活ベテラン組の日本人男女の二方に、
「タモトリ」の評判も、ついでに聞いてみましたが、
意外と「タモトリ」の味の評判は、お二方揃って芳しくない。

長くソウルに暮らすと、人気の店の韓国料理に対して採点が厳しくなるのでしょうか~。
私たちは、数ヶ月に1回訪れる韓国、ソウル旅行だから、自ずと気分が上がり、
旅先の店や酒、料理の点数が甘くなることは否めません。
何食べても旨いとは言いませんが、気分の高揚は味の印象に影響します。

それを差し引いても「タモトリ」の料理は、美味しかったです。
料理の味、こればかりは、個人差、年齢、出身地、食育、体調、気分ほかありますから・・・

P1150160_20150826084437119.jpg

マッコリ一杯目です。一杯目は、2人して大好きなジピョンマッコリから。
初めて飲んだのは、たしか海沿いの貝焼きの店。そして鍾路のチヂミの店で再会。
そこで居合わせたアジョシが、飲み仲間に大絶賛していたジピョンマッコリです。

P1150152.jpg

店には、親切な地図付きの日本語メニューと、マッコリの解説もあります。

P1150153.jpg

タモトリさんの解説によれば、自然炭酸のピリリとした軽快な刺激、
すっきりだけど確かなコクと香りが特徴の味わい深いマッコリと、あります。
それにしても素晴らしいのは、この名品を1本6000ウォンで飲めること!

P1150175.jpg

やっぱり美味しかったジピョンマッコリ。2本目はさんざん迷いました。
迷った末に選んだのは、初めて飲むトッサン。おとっさんではないです、トッサン。

P1150168_20150826084438e2f.jpg

韓国の人気グルメ漫画「食客」の作者、ホ・ヨンマン先生が絶賛するマッコリ。
自然発酵による炭酸の刺激と香ばしさが調和した一品と、書いてありました。
これは、普通に美味しかったです。1本目に飲めば、また違う印象だったかも?

P1150189.jpg

2本目のトッサンは、旅友さんが選び、3本目は私が選びました。
これも大好き。江原道で覚えた味、とうもろこしのマッコリを最後に選びました。

P1150192.jpg

いい感じで発酵が進み、徳利の口から泡が盛り上がっています。それをトクトクと
器に注ぎます。管理が良いのか、1番良い飲みごろで、マッコリが味わえます。

P1150188_20150826084456368.jpg

オクスス、一般的なマッコリのように強い酸味や炭酸を感じることなく、
とうもろこしの甘みと変わりがそのまま感じられます。

オクススのマッコリは、デザート酒にもなる1本ではないでしょうか~。

P1150155_20150826085146e51.jpg

料理、マッコリともに大満足!

P1150194.jpg

お手洗いのお願い事項が面白かったので、最後に紹介。

P1150145-1.jpg

最後の最後、店に行くには、 地下鉄6号線緑莎坪(ノクサピョン )駅から歩きますが

P1150146.jpg

駅からマウルバス02番に乗ると、ラクラクで行けます。

P1150147.jpg

小さなバスの中、ガタイが良いジンガイの身体も揺れる揺れる。

P1150148.jpg

しばらく乗車、解放村の入口で降車して数分歩くと、

P1150149.jpg

ゆるい坂道にあるタモトリに到着です。

☆タモトリ

ノクサピョン
韓信甕器

住所:ソウル特別市 龍山区 龍山洞2街 44-18
(서울특별시 용산구 용산동2가 44-18)
TEL:070-8950-8362






にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。たまにはクリックして応援してね^^



韓国料理の味の感想は、等しく聞くべきだと、今回の旅でつくづく思いました。
翌日の夜は韓国人の友人と、日本人にも人気の店に行きましたが、
味については意外な感想を言い出して、なるほどね~と感じました。

韓国在住の日本人と旅行者の日本人、また韓国人も、都会に暮らす韓国人や、
海外生活経験有りの韓国人、それに田舎にしか暮らしたことがない韓国人とは、
それぞれに料理の味の感想が多いに違います。当然と言えば当然ですが・・・。

料理全般に言えますが、ブロガー、グルメライターの話を
鵜呑みのしてはいけません。自戒をこめて思います。








関連記事

Comment

トイレの使い方
いや~これは面白い!!
釣りする人いるかい!(笑)
これで今日一日楽しめそうです(^^)
2015.08.27Thu 07:47 ≫ 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015.08.27Thu 18:45 ≫ 編集
Re:豊年満作
豊年満作さんへ
ちょっと洒落っ気があって良いですよね。
トイレの新しい使い方の発見、寝た子を起こさないか?
心配ですが(^_^;)
2015.08.28Fri 08:25 ≫ 編集
Re: 2回目の方へ
コメントありがとうございます^^
もしかして、どこかでお目にかかったでしょうか?
2015.08.28Fri 08:26 ≫ 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.28Fri 18:00 ≫ 編集
Re: さきこさんへ
さきこさんへ
いつも応援ありがとうございます^^
オフ会もですが、FAMツアーやら、韓国関連の会合などで、
いろいろな方にお会いする機会が多く、さきこさんも、
どこかでお会いした方かと思いました。
私が忘れていることも、最近では、皆さんの方がよく覚えてらっしゃって、
うかつなことは書かないように気をつけてはいますが・・・(^_^;)
これからもよろしくお願いします。
2015.08.29Sat 09:04 ≫ 編集
ここ!
GWに友達に連れていってもらいました。
テジカルビ、美味しいですよね~(^^)
あと、マッコリの飲み比べ?という、5~6種類のマッコリを少しずつ味見ができるのも色んな味が楽しめて良かったです♪
その時は日本人客が多かったです。
2015.09.03Thu 19:01 ≫ 編集
Re: hyonkichi さんへ
hyonkichiさんへ
行かれましたか~^^
料理も美味しく、マッコリの管理もされていて、
ソウルのマッコリバー、侮れないと思いました。
GWは、やはり日本からのお客さんが多かったですか。
外国人の口には、合う店ではないかと思います^^
2015.09.03Thu 21:36 ≫ 編集
はじめまして~
いつも楽しくブログ読ませていただいています!
先日タモトリのオーナーと一緒に飲みに行き、
「いつも読んでるブログにタモトリが紹介されてたよ。」
と教えてあげたところ、
「ありがとうございます。と伝えてください。」
と言われたのでコメントしてみました^^
ちなみにトイレの使い方(?)、みんなに好評らしいです(笑)
彼は今日本にいるので、なかなかお店で見かける機会はないと思いますが、
ソウルに行かれたら、是非またタモトリに行って下さいね~。
2015.09.05Sat 23:25 ≫ 編集
Re: mikaさんへ
mikaさんへ
訪問とコメントうれしいです。
タモトリのオーナーと飲みに行くmikaさんがうらやましいです。
東京にお寄りの際は、お声かけくださいと(^_^;)
オーナーにお伝えください^^



2015.09.06Sun 08:52 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL